G-Style

goooさん的趣味blog
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
TURING REPORTS
RECOMMEND MEAL
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
RECOMMEND
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応 (JUGEMレビュー »)

ハンドルに付けるスマホホルダー。向き調整の自由度は低いけど必要十分。とりあえずで良ければコスパ的にもこれで間違いない。
RECOMMEND
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製 (JUGEMレビュー »)

優しい光に癒されるオイルランタン。そこそこ明るく卓上灯にはなるかな?オイルは半分くらいで一晩持ちます。虫よけオイルで防虫効果も出せば一石二鳥。
RECOMMEND
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3 (JUGEMレビュー »)

グリルするだけの為に生まれてきたスキレット。グリル能力の高さはピカイチ。このグリルパンで焼いたチキンは、信じられない程美味くなる。重くて嵩張るが使ってみる価値あり。蓋が重要なのでそちらも忘れずに。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064 (JUGEMレビュー »)

収納サイズが小さく軽いのでバイクツーリングに最適。メッシュで通気性が高いので薪は良く燃え、最終的にはすべて燃え尽きて粉になる。収納時に強く丸めないことが長持ちさせるコツ。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104 (JUGEMレビュー »)

熱いダッチもそのまま置けるタフさと造りの堅さが売り。シンプルにカッコいい。収納サイズ=天板サイズなのでバイクに積むにはちょっと嵩張る。
RECOMMEND
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310 (JUGEMレビュー »)

カセットガスが使えて非常にコンパクトになり火力も十分でオススメ。数年使い倒してます。
RECOMMEND
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック (JUGEMレビュー »)

何にでも使える大容量モバイルバッテリー。ロングツーリング時はシガーソケットで常に充電、キャンプ場や出歩く際に携行すれば充電切れ知らず。普段使いにも便利。
RECOMMEND
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T (JUGEMレビュー »)

見た目の良さが第一。バッフルの脱着で音量調整可能。弁当箱があるのでバッフルなしでそれなりの音に。構造はただの筒。笑
RECOMMEND
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ]
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ] (JUGEMレビュー »)

いつも悩むバイクカバー。この値段で防炎ならお値打ち。生地もそれなりで1年以上使ってもパリパリにならないのも◎。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C (JUGEMレビュー »)

777より小さくて単3電池なのが何気に嬉しい。明るさは777かそれ以上。コンパクトに使うにはもってこいなアイテム。
RECOMMEND
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド  TR253HA
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド TR253HA (JUGEMレビュー »)

全天候型アルコールクッカー。燃費も良く静かな炎でそこそこの火力。これ一つでとりあえず十分。
RECOMMEND
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102 (JUGEMレビュー »)

最強ペグと名高い頑丈さ。とりあえず20で十分。数が増えると重さがネック。
RECOMMEND
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ (JUGEMレビュー »)

お部屋に置いておくだけで勝手にシュパッといい香りに満たされます。ローズが一番だね。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP (JUGEMレビュー »)

単一電池3本で十分すぎる明るさ。普通のランタンは使わなくなりました。3日くらいなら余裕で持ちます。
RECOMMEND
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J (JUGEMレビュー »)

広い前室は大変便利。跳ね上げればタープ要らず。ステイシーやトレイルトリッパーよりお値打ちで広さも十分。構造も簡単で実用的です。
RECOMMEND
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4 (JUGEMレビュー »)

基本的に繋ぎっぱなしでOK!防滴仕様で外にも放置も出来る優れもの。バイク屋さんも多数導入実績があるバッテリーに優しい充電器。
RECOMMEND
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用 (JUGEMレビュー »)

ノーマルキャブなら換えてビックリ!1200佞覆藏辰ほど速くなります。
 
[チャリ]紅葉ポタリング記

先日、思いつきでレッドカレーを作ってみたんですが、海外の料理をアレコレ作ってみると感じる、日本食の素晴らしさったらないね。日本食には出汁があるじゃんね。アレがなんとも深い味になってると思うんです。。。タイ料理なんて全部ナンプラー。困ったら入れとけ的な使い方でOKだから、みんな似たような味になる。日本の食文化って、やっぱり独特の繊細さみたいなのがあると感じたとある休日の夜でございます。。。

 


さて。

 


去年、突然衝動買いしたSCOTTのBigED。衝動買いじゃないことを証明するかのように、ふじてんに通ってダウンヒルを楽しんじゃったりしたわけですが、今年はオフロードバイクを始めたこともあって、コースには一度も行けておりませんでした。コースってよりそもそも街乗りすらしていないという体たらく。。。いや、盗難の恐れもあるし、普段使いするにはやっぱりちょっと気を使うんだよね。。。

 


ふじてんは10月で早々にクローズ。。。一度は行こうと言っていたものの、中々都合がつかず行けず仕舞いでした。なので、このまま今年が終わっちゃうのは悲しいのでフラッとポタって来ました。先日Wrangler Unlimitedで行った時もそうだったけど、やっぱり未舗装路を走るならコイツじゃないとね。。。笑


 

 

IMG_3077.jpg

銀杏が見事に色づいておりましたよ

 

続きを読む >>
再び、ふじてんに行ってきたよ!記
先日、衝動的にバリカンを買い、セルフカット(サイドのみ)してみたんですが、中々楽しいのね。。。笑 今は短めにしているんで、自分でも余裕で出来ちゃうのね。バリカンも美容院一回分位なので、買ってみて損はない感じです。こーゆー家電は新しい方がいいので、何気にオススメです。笑


はてさて。掲題の件でございますが、また行きたいよねーなんて言ってたふじてんにまたしても行ってみました。今回は有休を使ってド平日にチャレンジでございます。まぁなんだ、やっぱり土日は混むからね。ガラガラを満喫ってのも悪くないんじゃないの?


IMG_3916.jpg
地味に紅葉してて、中々いい感じだったですよv


続きを読む >>
ふじてんに行ってみた記
ダイエットってのは、どんな方法であろうと「続けること」が肝心らしいですよ。やり方はどれもそんな変わらんと。続かないから結果が出ないんだと。


これって、ダイエットだけじゃなくて、色んな事にも言えそうですが、継続は力なりなんて言葉もあるくらい、やっぱり続けることで結果が出るってのは、どんな分野にも言えることなんですかね。まぁ、自分もそんな継続力高くないんだけどさ。。。笑


先日、イキナリ自転車買っちゃったオハナシをしたわけですが、やっぱりここまでマジ仕様のチャリをゲットしますと、そりゃ試したくなるってもんで。。。山の中のケモノ道的なコースをうねうねやるのはちょっと体験して、MTBってのはどこでも走れちゃうんだな!ってことに感動したもんですが、山を駆け下りちゃったりも出来るらしいってのも知ってしまうと試さざるを得ないじゃないですか。笑


というわけで、この辺では有名なふじてんスノーリゾートに行って参りました。その名の通り、冬場はスキー場で、春〜秋にかけてはMTBコースとかサバゲーとかで利用できるトコロのようです。やっべー、マジっぽくなってきたな。笑


IMG_1360.jpg
ご覧のとおり、ゲレンデ感満載

続きを読む >>
ファットバイク購入記
特技は、おやすみ1秒です。


やっぱり自然はいいよね〜ってのは、生まれた時から言ってる気がしますが、外で元気に遊ぶってのは、身体にとっても自然だし、あるべき姿なんじゃない?って思うわけですよ。健康体ありきではありますが、身体が動くうちは、大自然を相手にした趣味を楽しむのがいいんじゃないかと思うんです。


こんな入りでこのタイトルだと、そっち系の展開になるんでしょ?ってのは自明の理なんですが、積年の思いもあり、これもまた何かのタイミングってことで、今回はこんな出来事がありました。。。



IMG_1333.jpg
ホンモノ志向へのコダワリ。。。笑
 
続きを読む >>
[RSR2]3年ぶりの復活
毎朝ちょこっとだけ京葉線を利用しているんですが、ディズニー目当ての客が目立ちます。開園と共にゲートインするツモリはないようで、ちんたら歩ってる人が多い。テーマパークってそもそもそんなに行かないんで、自分ならテンション上げ上げになるところだと思いますが、そーでもないんですかね。。。


そして当然、帰路は、22時を回るとお土産袋満載の客でごった返した電車に乗ることになるわけで、楽しそうでいいなぁ。。。って気分に浸れます。。。笑


いかんいかん、ここんとこ病欠以外で休暇を取ってないからヒガミが出ちゃったね。。。失敬失敬。



ヒガミと言うよりヒマンが進行して久しい昨今ですが、いよいよ実生活に支障を来すレベルになって参りました。というのも「イビキ」なんですが、睡眠時に異常なイビキをかいているらしく、しかもたまに止まるという報告もチラホラ。。。それは、ツマリ、、、


睡眠時無呼吸症候群の疑い。。。(どーん)


デブの病気の代名詞、寝てる時に苦しくなっちゃって、身体が休まらないという情けない病気です。肥満大敵ってのはマジでして、やっぱり全然いいことなんてありません。運動せにゃ。運動。。。


そう思い続けて、ようやく重い腰を上げたのが、ベランダに放置された自転車を気にしだしてから。ベランダにある時点で乗る気ゼロってか、ぶっちぎりのマイナスですが、こりゃいよいよ堪忍時だと思い、引っ張り出してきました。


いい感じにエイジングされた車体。純白だったボディは黄ばみ、スチールパーツは錆びだらけ。自然って厳しいよね。。。違


軽く各部をチェック。抜けきったタイヤに空気を入れ、錆びついたチェーンを全体的にクリクリ動かしてやると、普通に動き出す我がチャリンコ。ディレーラーやシフト関係は問題なし。ブレーキやペダルなどは問題なしでした。念の為、可動部に556を吹きかけたら、あっという間に現役と見紛うレベルで実用車に復活。556のCMに使えるレベルのギコギコ⇒スイスイ変化でございました。にしても、やっぱ日本製は良くできてんな。笑


ライトはキャンプで使ってたのでそのまま再利用、サイクルコンピュータは電池が切れてたので、今回はとりあえず無し。走る分には全く問題ない状態にまで戻りました。


っというわけで、久々にポタってみました。



securedownload.jpg
それなりのスペックなので走り出せばスイスイです
 
続きを読む >>
[RSR2]久ポタりんぐ

えーしー!

台詞まで覚えちゃうほどヘビロテなCMが流れてますね。こんなところにも震災の余波が・・・。


燃料がないとなれば、最後は人力しかないじゃない。そう、立派な足があるなら使えばいいじゃない。というわけで、移動にコダワリの名機を復活させ、フラフラと出かけます。。。

すぐにあがる息。じわっと流れる汗。しかーし! 暫くすると心地よい風が流れます。あ〜、やっぱりいいねコレ。

所要を済ませたら、久々にちょいとポタってみる。。。鶴見の先までぐるーっと走って、いい感じにオケツに違和感。。。うん、やっぱり慣れないと痛くなるねぇ。。。

なんやかんやーでいい感じに疲れたけど、なんだかんだで二輪はサイコー! 夢中だったんで画像は一切なし! いやぁ、疲れた。。。笑


--
Dst 33.7km
Ave 16.7km/h
Max 36.5km/h

[RSR2]サイクリングやっほ〜
寒くなってからというもの、メッキリ運動っぽいことはしてません。してないっていうか、しにくいじゃない? 外はこんなにも寒いんだから。笑

とは言いつつ、飲食のペースは変わらないので、当然こう、身体に貯蓄されていくわけですね。堆積と言ったほうがいいか。

というわけで、気軽な運動といえば自転車ですよ。足腰への負担が少ないといわれるし、適度な運動には最適なのです。天気が良ければ気持ちがいいしねぇ。

適当に起きたら、準備。前後タイヤの空気は当然抜けてるのでササッと8キロまで入れて漏れなし。ライトをキャンプ道具の中にしまいこんじゃったので、今回は持たずで明るいうちに帰る方向で出発。

まずは多摩川まで行きましょうかね。

鶴見川沿線のサイクリングロードをのんびり流し、綱島街道沿いを北上して多摩川へ。こう書くと簡単だけど、1時間以上の道のりになります。自転車ならではの細道や歩道を駆使して、いいペースで流せました。

幾らか迷うものの、全く気にしない。フラフラと適当に走って多摩川土手に到着。サイクリングロードに上がって、一休み。


天気が良くていい感じ。景色はちょっと霞んでる。
左側の細い道がサイクリングロードです。


ちょっとは洗車でもしてくればよかったかな(;´д`)
ルイガノは一時期より見なくなったよね

サイクリングロードはトレーニングの人からおじいちゃんまでいるので、何気に気を使います。鶴見川のそれと比べると大分狭いので、ジョギングやウォーキングの人もいて、抜いたり待ったりが度々。じいちゃんとか、後ろ確認しないでいきなり曲がったりとかね、あっぶね!って場面もありました。

何も考えずに走ってたら、東名の高架まで来てしまう。距離にして既に40km弱。あ〜、これって、帰りも漕ぐんだよね?笑 だとしたら…なんて考えたら、途端に弱気。笑

サイクリングロードを適当に逸れて住宅街へ。交通量が少ない生活道路をうねうね走りながら、途中のミスドで休憩。昼食を摂ってなかったのでドーナツ摂取。これで、本日の運動はパーになった気がする。笑

その後は港北ニュータウンのアップダウンをエッチラオッチラ漕いで帰宅。ん〜〜〜〜疲れた!!ケツが痛い!!笑

お昼前に出て、帰宅したのは17時過ぎだったかな。のんびりペースで休憩も長かったのでこんなもんですかね。自然と健康に感謝です。笑 ちなみに、筋肉痛的なものは一切なかったので、運動量的にはホント微々たるモンだった模様。結構走ったのになぁ〜(;´д`)

でもやっぱこの疲労感は心地よい。また機会を見つけて出かけたいですな。


--
Dst 73.5km
Ave 19.2km/h
Max 36.7km/h
[RSR2]ひっっっっっさしぶりの散歩
ちょっと時間が出来た連休の中日。天気もいいし、ちょっと出かけようかなぁ〜なんて庭を見ると、自転車がありました。散々騒いで買ったんだったっけ?笑 そんなことすら遠い記憶。。。

とかどうでもいいのです。ささっと洗車&整備してしっかり動くことを確認。七分丈パンツにTシャツというラフなカッコで走り出します。

どこへ行こうかな。サイクリングロードがいいけど…適当に走ってみるか。

とりあえず何も考えずに走っていると、NAPS方面に向かっている自分が居ました。笑 いつもバイクで走るその道は、結構な勾配で上りがツライ。ヒーヒー言いながら上りきり、NAPS行っても仕方ないので反対方向へ。

港北ニュータウンは何気に坂が多いので新羽に抜けて新横浜方面へ。う〜ん、中々心地よいね。風が涼しくて気持ちがいい。逆風は辛いけど。笑

そんなこんなで近所でパシャリとやって帰宅。中々よい運動になったんじゃないかな。


畑の真ん中でぇ〜

久々のチャリは座り方が悪かったせいかちょっとオシリが痛くなりました。痛いって程じゃないか。足も適度に疲労感で運動不足の身体には調度いい刺激になりました。やっぱり(・∀・)イイネ!!


--
Dst 21.5km
Ave 19.5km/h
Max 44.8km/h

[RSR2]久々ポタリング
夏の間はその暑さ故に自重してました。自重っていうかさ、ちゃんとしたウェア持ってないから汗だく必至だし、何より身体が重いのよね。おっけつ痛いし。

そんないいわけはいいとして、夏の間一度も乗らなかったので、久々に引っ張り出してみました。実に五ヶ月ぶりですか。怠慢すぎる!笑

当たり前のように前後のタイヤの空気は抜けてるのでスコスコ入れます。別になんてことなく復活。ライトの電池は充電式だけど普通についたし、ギアなども錆とか全然なくてちょっと汚れてるくらい。中々いい状態保ってました。

そんなわけで、フラフラ出発。一応の目的地は山下公園。通勤経路の再確認もこめて走りなれたルートです。

最初の10分くらいは快適でした。ちょっと肌寒いかも…と思ったものの、やっぱりチャリはいいねぇな気分に浸れましたが、それもすぐ息切れに変わります。なんか…思ったようにスピード出なくね?(´・ω・`)

エッチラオッチラ漕いでると段々息も落ち着いてきて、鼻歌混じりに走れます。とかいってもいいとこ20km/hのノンビリペースだけど。車道を走るのはやっぱり怖いですねぇ。後方確認にミラーが欲しくなります。

なんだかんだとglobeあたりを口ずさめば、あっという間にみなとみらいに到着なのです。


いつもの夜景でございます

みなとみらいの夜景を眺めながら山下公園へ。うん、カップルだらけだね。なんか、みんなデートしてるなぁって感じで、懐かしさすら感じたのでした。二十歳くらいの時、デートと言えばよくココに来てたっけなぁ。数々のカップルを見ては、お!今日が初めてだね?とか、いい感じになってきてるね?とか、コイツら倦怠期やん!とか、余計なお世話全開で人間観察してきました。俺、暗いな。笑

スルスルと中華街の中を抜け、門の前でパシャリ。みんな楽しそうだねぇ。


お約束のショット

夜は雨が降るとの予報があったので、水滴には敏感になってました。何度かポツポツ来たので帰路につきます。(体力が限界だったわけではない。笑)

と、帰り際、横浜市場食堂ってのをネットで見たなぁと思い、そっち方面をウロウロ。場所までは分かったものの、食堂が見つからず退散。どうやらスロープ下にあるようですね。フォークリフトがウォンウォン動いてる中を入っていくのは勇気が要ります。

そんなこんなでそこからは通勤路。こんなにキツかったかなーと思いつつ帰宅。いやぁ、衰えてますよ。こりゃーダメだと感じたのでした。でもこれだけ涼しくてもやっぱり汗が流れちゃうので、まだ通勤するには早いねってことにしておきます。弱

--
Dst 28.7km
Ave 18.3km/h
Max 34.6km/h

[RSR2]真夜中サイクリング
昨夜、メタボな友人と共に夜のサイクリングに行ってみました。チャリの時はいつも一人だったので、同じ系統の自転車の人と一緒に走るのは初めてです。まぁガンガン走るってんじゃなくて、運動不足解消が目的なのでマッタリ行きましょう〜プランでご案内です。

家を出たのは21:30過ぎ。大分あったかくなってきたので夜でも軽装で出られます。このくらいの気温が快適だねぇ。

服装はウィンドブレーカー×ハーフパンツ。いつもはスーツなので動きにくいことこの上なしなんだけど、これだけ軽装だと足取りも軽くなります。笑 汗かいても気にならないし。やっぱこうじゃないと。

自転車のほうは例のスタンド事件以来、特に不具合もなく快調。メンテの時に使ったチェーンルブがかなりいい感じで性能維持してます。バイク用だったからかなぁ。あ、そんなに乗れてないだけか。。。

そんなわけで、ふらーっと新横浜まで流しました。まだまだ週の半ば。飲み歩く人も少なく、人気の無いビル郡の合間を縫って進みます。こういうところは明るいので走りやすいですね。

帰りは鶴見川沿い(公園内も)に走ったんだけど、あらあらいい雰囲気になった男女が絡み合ってますよ。。。笑 あったかくなるとオバカが増えますなぁ。

片道6kmくらい走ったかなぁ。鶴見川のサイクリングロードもちょっと走って帰宅です。じわっと汗かく程度が心地よい。あ、メタボさんは汗だくだったようだけど。笑

こうやってちょっと空いた時間でささっと運動できるのはいいですなぁ。自転車に乗れる健康体に感謝しつつ、また走ろうね〜と約束して別れたのでした。

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.