G-Style

goooさん的趣味blog
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
TURING REPORTS
RECOMMEND MEAL
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
RECOMMEND
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応 (JUGEMレビュー »)

ハンドルに付けるスマホホルダー。向き調整の自由度は低いけど必要十分。とりあえずで良ければコスパ的にもこれで間違いない。
RECOMMEND
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製 (JUGEMレビュー »)

優しい光に癒されるオイルランタン。そこそこ明るく卓上灯にはなるかな?オイルは半分くらいで一晩持ちます。虫よけオイルで防虫効果も出せば一石二鳥。
RECOMMEND
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3 (JUGEMレビュー »)

グリルするだけの為に生まれてきたスキレット。グリル能力の高さはピカイチ。このグリルパンで焼いたチキンは、信じられない程美味くなる。重くて嵩張るが使ってみる価値あり。蓋が重要なのでそちらも忘れずに。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064 (JUGEMレビュー »)

収納サイズが小さく軽いのでバイクツーリングに最適。メッシュで通気性が高いので薪は良く燃え、最終的にはすべて燃え尽きて粉になる。収納時に強く丸めないことが長持ちさせるコツ。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104 (JUGEMレビュー »)

熱いダッチもそのまま置けるタフさと造りの堅さが売り。シンプルにカッコいい。収納サイズ=天板サイズなのでバイクに積むにはちょっと嵩張る。
RECOMMEND
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310 (JUGEMレビュー »)

カセットガスが使えて非常にコンパクトになり火力も十分でオススメ。数年使い倒してます。
RECOMMEND
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック (JUGEMレビュー »)

何にでも使える大容量モバイルバッテリー。ロングツーリング時はシガーソケットで常に充電、キャンプ場や出歩く際に携行すれば充電切れ知らず。普段使いにも便利。
RECOMMEND
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T (JUGEMレビュー »)

見た目の良さが第一。バッフルの脱着で音量調整可能。弁当箱があるのでバッフルなしでそれなりの音に。構造はただの筒。笑
RECOMMEND
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ]
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ] (JUGEMレビュー »)

いつも悩むバイクカバー。この値段で防炎ならお値打ち。生地もそれなりで1年以上使ってもパリパリにならないのも◎。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C (JUGEMレビュー »)

777より小さくて単3電池なのが何気に嬉しい。明るさは777かそれ以上。コンパクトに使うにはもってこいなアイテム。
RECOMMEND
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド  TR253HA
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド TR253HA (JUGEMレビュー »)

全天候型アルコールクッカー。燃費も良く静かな炎でそこそこの火力。これ一つでとりあえず十分。
RECOMMEND
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102 (JUGEMレビュー »)

最強ペグと名高い頑丈さ。とりあえず20で十分。数が増えると重さがネック。
RECOMMEND
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ (JUGEMレビュー »)

お部屋に置いておくだけで勝手にシュパッといい香りに満たされます。ローズが一番だね。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP (JUGEMレビュー »)

単一電池3本で十分すぎる明るさ。普通のランタンは使わなくなりました。3日くらいなら余裕で持ちます。
RECOMMEND
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J (JUGEMレビュー »)

広い前室は大変便利。跳ね上げればタープ要らず。ステイシーやトレイルトリッパーよりお値打ちで広さも十分。構造も簡単で実用的です。
RECOMMEND
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4 (JUGEMレビュー »)

基本的に繋ぎっぱなしでOK!防滴仕様で外にも放置も出来る優れもの。バイク屋さんも多数導入実績があるバッテリーに優しい充電器。
RECOMMEND
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用 (JUGEMレビュー »)

ノーマルキャブなら換えてビックリ!1200佞覆藏辰ほど速くなります。
 
[登山]入笠山に登ってみた

先日、突然のダルさで動けなくなったんですが、原因は整体がおかしくなってたからだったようで。。。仕事柄画面を見続けることが多いのもそうだけど、手を前に出してパチパチ、ポチポチするわけじゃないですか。そうすると肩甲骨付近がバッキバキになってしまうんですよね。動かすとゴリゴリする感覚。。。


ちょっとマジなマッサージ屋さんにほぐしてもらって良くなったんだけど、根本は背骨のズレだったりという、いつの間に?な展開で御座いました。定期的に見てもらわないと知らないうちにズレるんだね。。。加齢を感じてしまいます。。。



そんな運動不足を解消しよう!ってわけではないですが、前回雨で流れた登山ツアーが、今回は快晴でしたのでしっかり楽しんで参りました。ガチの登山・ハイキングは随分と久しぶりになりますが、前回一式揃えてあるのでいつだって出撃可能です。というわけで、サクっと行って参りましたよ。


IMG_1052.jpg
八ヶ岳が見渡せる南アルプス側の山でございます

 
続きを読む >>
[登山]とあるアルプス登頂記
運動しないとなぁと思ったら、軽いジョギングを週1くらいでやるようにしてるんですが、中々続きませんねぇ。。。体重を落とすためというより、カッコよくなるためという、ちょっと浮ついた目的がいけないんでしょうか。。。笑 痩せてた頃の写真を見せると、ほぼ100%で、細い方がいいとか言われ続けたらさ。。。笑


というわけで、まぁ健康的な趣味という意味も込めて、登山を再開しようと思っておりまして。きっかけは現場の人間が軽く誘ってくれたことなんですけど、そもそも山とか嫌いじゃないからね、あんま断る理由もないもんで。。。笑



IMG_0128.jpg
こんな景色を見るために頑張るわけですよ


続きを読む >>
[登山]塔ノ岳を攻めてみる
最近、心臓のあたりがキューっとなる現象が頻発します。恋ですか?


あの、前から言ってたと思いますけど、自分は登山家じゃありません。でも、自然は好きです。外で遊ぶのが好きです。なのでアウトドアは全般イケます。

前回、ひょんなことから大山に登ろう企画にあやかって、やっぱり山はいいじゃないかと思ったような気がしますが、半面、どうせ降りるなら登る意味なくね?なんてヤンキーな発想の自分も居たんですね。いやいや、違うよ、ヤンキーな自分。頂上で見た景色には、少なからず感動したじゃないか。その気持ちを忘れちゃいけない。

そんな思いで、最近運動不足だなーなんて考えてた木曜日あたりの夜。週末、山に登ってはどうだろう?と思い立つ。一汗かくくらいなら、お手軽でいいんじゃないの?と。

前回登った大山もそうだけど、丹沢付近には無数の山がある。登山道も沢山あるので、自分の用途に合ったコース選びをするといい。

大山に登った後、ちょっとだけ情報収集した結果、大山より高い山が幾つかあることを知る。近所では、塔ノ岳ってのが中々アツそうだ(1491m)。よし、んじゃソイツに登ってみよう。なんと短絡的な思考なんでしょう。笑


戸川公園の駐車場が8時半に開くようなので、それにあわせて現地に向かう。少し迷って着いたのは9時。そそくさと準備して早速登山開始。

最初こそ、べちゃくちゃしゃべりながら登ってたものの、段々口数が減って吐息に変わってくる。ちょ、マジキツイんだけど。笑 かなり急なレベルの階段があったり、延々階段が続いたりと、決して楽ではないこのコース。選択をミスったかな。大山はこんなに苦しくなかったけどな…。


隊長!階段だらけであります!


基本的にずーと登りなわけですよ

途中、幾つもある山小屋で休憩しつつ、汗だくになりながら登り続ける。そろそろテッペンだろ!?と何度か思わされる見晴らしのよさに騙されながら、ひたすら頂上を目指す。そしてついに、13時過ぎに頂上に到着! 実に4時間近い時間がかかってしまった。距離にして6km弱だった模様。半端ねぇ。笑


頂上の証!いやぁ、よく頑張ったよ。

頂上で食べるカップラーメンは3割増のおいしさ。菓子パンやらの甘いものがすっと体内に溶けていく感覚。うまいなー。何よりこの景色だよね。随分高いところに居るんだってのが、ハッキリ分かります。


この画像じゃあんまり伝わらないけど…
(アレならクリックしてみてね)


山の連なりが結構いい感じだったんだよ
天気がいいと富士山も見えるみたいですよ

1時間ほど休んだら、下山。今まで越えてきた苦難を、逆ルートで繰り返すのかと思うと気が滅入る。でも、自分、下り得意っすから!

階段、岩場、ガレ場を難なくこなし、休憩も最小限に降り立ったのは16時半。2時間半くらいで降りてきた計算になるのかな。中々早かったと思う。が、途中、俺らを抜いていくおばあちゃん集団が居た。奴らは本物だと思う。笑

というわけで、後半は膝が大爆笑しっぱなしでしたが、初心者の無謀な登山チャレンジは無事に達成できました。スタート地点が海抜230mくらいなので、1100mくらいの高低差を登ったことになります。ちなみに前回の大山はケーブルカーの終着駅が750m、頂上が1252mなので、その差は500mほど。実に2倍以上の高低差&距離を往復したことになるわけだね。そりゃキッツイわけだ。比べるのがそもそもの間違い。

後で色々調べてみたら、今回歩いたコースは「バカ尾根」と呼ばれる道で、ひたすら登りor下り続ける長い尾根、らしい。殆どの人は、丹沢山に登って、帰路でこの道を使うらしいね? 登りで使うのは人は少ないとか聞くと、全く自分の気まぐれも困ったもんだと思わされる。

でもね、なんか変な達成感はあった。そして景色は半端なかった。それだけ見れれば、満足だよね。山道の空気も澄んでて気持ちがいいし。自然はやっぱりいいもんだ。

丹沢周辺にはまだ山がいっぱいあるので、次回もまた気まぐれ登山に行きたいと思います。このレベルで十分楽しめるよね。
大山登山
えーっと、半年ほど前から、某ツーリングクラブのイベントにちょいちょい参加してるんですが、今回はこんな企画に乗っかってみました。タイトル通り「登山」です。笑

いやぁ、一体何の集まりなんですかね?って感じですが、基本的にアウトドアってことで括ればその辺は無問題。笑 健康な男女育成のために活動しているクラブなんだよ。うん。

というわけで6時に家を出て大山に向かいます。途中、車で拾ってもらい、適当な昼食をコンビニで入手していざ出発! 確か、中学生くらいのころに一度だけ嫌々上った記憶があった気がしたんだけど、うーん、違ったかな。記憶を辿りながら山頂を目指すことにします。

駐車場からいきなり上りで、坂をテケテケ歩いてると、ほら!もう息が上がってる!笑 すげーよ運動不足。着実だよ。ガチで。若干ハァハァ言いながらケーブルカー?に乗る券を購入。昔の記憶ではこんなシーンはなかったハズ。。。往復840円くらいで、結構高いねと思った。

ケーブルカーってのもまたね、専用なだけに、よくもまぁこんな斜度を上っていきますね。普通に見えるこの写真も、「普通に階段を見下ろす感じ」といえば伝わるかな。そんな斜度なのです。落ちたらオシマイさ。


この写真なら斜度が伝わるかな?


転がりだしたら止まらないだろうねぇ

ケーブルカーを降りると阿夫利神社?とかってのがあり、結構な賑わいです。ここまで来て帰るのが一つのパターンのようです。更に上を目指すなら、その脇道から登山道へ突入です。

正直言うと、なめてました。なめてたっていうか、見くびってた。つまりなめてた。笑 だってただの山道だろ? 昨日だってチャリ乗ったし、そこまで落ちぶれちゃいないよ。。。ふふふ。。。と思ってました。

がぁ。

普通に吹き出る汗。こりゃ敵わんぜ。しんどいぜ。息が上がるぜ。


道なき道を行く…

休憩しないとしんどい感じです。あぁ、やっぱり衰えているのですね。あ、ちなみに自分は某情報によって「手ぶらでいいよ」を鵜呑みにし、実に身軽なカッコだったんですよ。それなのにこの体たらくでした@

暫く上ってるとクライマーズハイみたいな感じになってきてペースが上がる。昔の感覚を取り戻したかのように、鹿のように荒れた道を駆け上がり、一番乗りで頂上へ! うおー! 絶景やねぇ!


写真じゃ全く伝わりません。笑

こんなにしんどかったっけ?と思いつつ息を整え、やり遂げた感に浸りながらささやかなランチを楽しみ、汗が冷えて風邪引く前に下山。下りは上りと違い休憩ナシで一気に駆け下りました。微妙に膝が笑ってた気がするが気のせいだろう。

9時くらいに上り始めて、頂上で長めに休んでも降りてきて13時前だったのかな。割とアッサリ終わっちゃった久々登山でした。

自然派な自分としてとても楽しめたけど、都会慣れしてる現代人にはやっぱりキツいと思います。それなりの装備と心意気で臨んだほうが良いと思いました。笑 でもやっぱり頂上に着いた時の達成感や爽快感は忘れられないし、いい汗かけるし健康体に感謝できる瞬間なので、たまにはいいよね。必要だよね。

帰りは車で駅まで送ってもらい、一切2輪に触れなかった2輪クラブの企画でした。またお願いします!笑

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.