G-Style

goooさん的趣味blog
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
TURING REPORTS
RECOMMEND MEAL
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
RECOMMEND
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応 (JUGEMレビュー »)

ハンドルに付けるスマホホルダー。向き調整の自由度は低いけど必要十分。とりあえずで良ければコスパ的にもこれで間違いない。
RECOMMEND
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製 (JUGEMレビュー »)

優しい光に癒されるオイルランタン。そこそこ明るく卓上灯にはなるかな?オイルは半分くらいで一晩持ちます。虫よけオイルで防虫効果も出せば一石二鳥。
RECOMMEND
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3 (JUGEMレビュー »)

グリルするだけの為に生まれてきたスキレット。グリル能力の高さはピカイチ。このグリルパンで焼いたチキンは、信じられない程美味くなる。重くて嵩張るが使ってみる価値あり。蓋が重要なのでそちらも忘れずに。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064 (JUGEMレビュー »)

収納サイズが小さく軽いのでバイクツーリングに最適。メッシュで通気性が高いので薪は良く燃え、最終的にはすべて燃え尽きて粉になる。収納時に強く丸めないことが長持ちさせるコツ。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104 (JUGEMレビュー »)

熱いダッチもそのまま置けるタフさと造りの堅さが売り。シンプルにカッコいい。収納サイズ=天板サイズなのでバイクに積むにはちょっと嵩張る。
RECOMMEND
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310 (JUGEMレビュー »)

カセットガスが使えて非常にコンパクトになり火力も十分でオススメ。数年使い倒してます。
RECOMMEND
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック (JUGEMレビュー »)

何にでも使える大容量モバイルバッテリー。ロングツーリング時はシガーソケットで常に充電、キャンプ場や出歩く際に携行すれば充電切れ知らず。普段使いにも便利。
RECOMMEND
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T (JUGEMレビュー »)

見た目の良さが第一。バッフルの脱着で音量調整可能。弁当箱があるのでバッフルなしでそれなりの音に。構造はただの筒。笑
RECOMMEND
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ]
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ] (JUGEMレビュー »)

いつも悩むバイクカバー。この値段で防炎ならお値打ち。生地もそれなりで1年以上使ってもパリパリにならないのも◎。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C (JUGEMレビュー »)

777より小さくて単3電池なのが何気に嬉しい。明るさは777かそれ以上。コンパクトに使うにはもってこいなアイテム。
RECOMMEND
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド  TR253HA
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド TR253HA (JUGEMレビュー »)

全天候型アルコールクッカー。燃費も良く静かな炎でそこそこの火力。これ一つでとりあえず十分。
RECOMMEND
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102 (JUGEMレビュー »)

最強ペグと名高い頑丈さ。とりあえず20で十分。数が増えると重さがネック。
RECOMMEND
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ (JUGEMレビュー »)

お部屋に置いておくだけで勝手にシュパッといい香りに満たされます。ローズが一番だね。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP (JUGEMレビュー »)

単一電池3本で十分すぎる明るさ。普通のランタンは使わなくなりました。3日くらいなら余裕で持ちます。
RECOMMEND
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J (JUGEMレビュー »)

広い前室は大変便利。跳ね上げればタープ要らず。ステイシーやトレイルトリッパーよりお値打ちで広さも十分。構造も簡単で実用的です。
RECOMMEND
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4 (JUGEMレビュー »)

基本的に繋ぎっぱなしでOK!防滴仕様で外にも放置も出来る優れもの。バイク屋さんも多数導入実績があるバッテリーに優しい充電器。
RECOMMEND
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用 (JUGEMレビュー »)

ノーマルキャブなら換えてビックリ!1200佞覆藏辰ほど速くなります。
 
[WRANGLER UNLIMITED]ヒッチメンバー装着&ナンバー移設記

ぬーすんだバイクで、はーしり出す〜!

 

 

冒頭からツマンナイ感じでごめんなさい。そうです、ワタシは弱い人間なんです。。。笑

 


最近クルマをいじることってのは殆どなくなったんです。ノーマルが一番!ってわけじゃないんだけど、まぁなんだ、昔のようにアレコレやったところで、結局何にもならねーみたいなコトに気が付いたというか、そうやっていじったりする体力や気力がないというか、平たく言うと年を取ったってことだと思うんですけどね。カッコもそうだけど実用性も大事よね?志向にシフトしているってのは正直なところですかね。

 


今回のお題は、まさにその通りなんですが、なんでそんなことしたの?って聞かれたら、必要になったからです!と即答するレベルで実用性UPなカスタムを実施してみました。

 

 

IMG_2982.jpg
アメリカじゃ常識と呼ばれているヒッチメンバーの装着でございます

 

 

 

思い立った経緯としては、オフ車に乗るようになったことが直接的な原因ですが、今回導入したレーサーが、いわゆる「普通」のツーリングに使うのが中々難しいことを身をもって知り、前回みたいな使い方をするんだったら車載するのが正解なんじゃないか?という思いから調査を始めたことがキッカケでございます。オフ装備で富士山辺りまで自走すんのは中々しんどいんですよ。

 

 

幸い、ラングラーはアメ車ですから、ヒッチメンバーに関してはボルトオンキットが多数販売されておりまして、流通量も多く部品代もそんなに高価じゃない。ボルトオンなので取付も簡単となれば、やって損はないわけです。

 

 

一通りインターネッツを駆使して仕組みと部品を理解したら、念の為ディーラーに意見を聞いてみる。勿論、作業は受けてくれるが工賃はやっぱりバカ高い。今回のヒッチメンバー取付に際しては、USナンバーステーに移設する必要もあるんだけど、それらも込みで10万円〜とのことでした。Amazonで軽く部品代を調べてみると、トータル3万くらい。。。工賃が乗っかっても10万は行かないと思うけど、まぁそこはブランド料なんでしょうね。だったら自分でチャレンジしてみる価値があるんじゃない?

 

 

ってことで、工作はお手の物、その道のプロにお手伝い頂きまして、自分で取付けてみることにしました。チョイスしたパーツを以下に列挙しておきますよ。

 

 

まずはヒッチメンバー本体でございます。こちらは Smittybilt製のパーツ。アレコレ調べたんだけど、少し高いRugged Ridge製やCURT製に比べて牽引力や耐荷重で見劣りしなかったので一番お値打ちなコチラにしました。付属品のボルト&ナット&ワッシャで完全ボルトオン。ラングラーはフレームに取付の穴が開いているので単純にボルトで留めるだけです。

 

 

SmittyBilt製のヒッチメンバー(※画像クリックで商品詳細ページに飛べます)

 

 

そして、日本仕様車にはヒッチメンバーを取付ける位置にナンバープレートがあるので、それを移設するUSナンバープレートホルダーキットが同時に必要になります。US仕様はみんな左側にナンバーがあり、その為の穴もメクラしてあるんですね。なのでこちらも完全ボルトオン。ただし、取付に必要なボルト&ナットは付いておりません。また、一部純正パーツを使いまわすので、こちらの取付けはひと工夫必要でした。

 

 

北米仕様のリアライセンスプレートブラケット

 

 

あとは、純正のナンバー灯を移設した場所に蓋をするパーツも買ってみました。ここは別に買う必要もなかったんだけど、まぁなんだ、ついでみたいなもんです。どうせなら綺麗に付けとこうという思いから。純正はプラスチック製ですがこちらはスチール製ですかね。塗装してあって仕上がりは上々なんですが、こんな部品にこの値段出すのもちょっとアレかもしれません。。。笑

 

 

リアバンパーセンタープレート

 

 

あとはヒッチメンバーのキャップとかピンとかも念の為同時購入。ピンについては、別途購入したバイクスタンドに付属していたんで不要になっちゃったんだけど、まぁ別に予備があって困るもんでもない。この辺は必須じゃないんで、任意に買ったらいいと思います。自分は一緒に買っちゃったけど。笑

 

 

こちらは純正品ってことでJeepのロゴマーク入り

 

 

ピンはCURT製のにしてみました

 

 

 

というわけで取付スタート。まずはビフォアー写真です。このリア周りがどんな感じになるんでしょうか!

 

 

 

IMG_2969.jpg

作業場をお借りして作業スタートでございます

 

 

まずはナンバー灯を外して中のカプラーを取りました。挿さってるだけですが、カプラーの返しがよく分からずいきなりちょっと苦戦。。。笑 下から裏手に手が回せるので何ならクリップを外してカチっとやるといいと思います。

 

 

IMG_2971.jpg

取り外しましたの図

 

 

この図は、左側の配線がカットされてるんですが、今回買ったUSブラケットはこの純正カプラーが使用出来ることが分かったので、外したナンバー灯のカプラーを流用すべくカットしました。どうせ後戻りしないんで、ここは潔くいきます。笑

 

 

カットしたカプラーをUSナンバーブラケットに装着してみるとこの通りピッタリ。この配線にナンバー灯の配線を繋いでやればそれでオッケーでございます。

 

 

IMG_2972.jpg

この通り、純正カプラーが流用可能

 

 

そしてナンバー灯の電球が入る部分のソケットも、純正部品を流用します。純正は2灯ですが、このUS用ブラケットは1灯になる為、純正の片方を外してこちらに移植。こちらもカプラーオンで取付可能なので、そのまま流用出来ました。両端の爪を挟むように握るとすんなり取り外せます。

 

 

IMG_2973.jpg

先ほど外したナンバー灯の片方から外したソケット。

 

 

IMG_2974.jpg

こんな感じでUSブラケットに取付けます

 

 

USナンバーブラケット本体の車体への取付けは、別途ボルト&ナットが必要です。純正の左テールランプの下にある黒いキャップを外すとそれ用の穴が出現するので、そこにピタッと合わせ、別途用意したボルト&ナットで固定します。今回はM5×30个離椒襯箸鮖箸い泙靴燭、20个任盻淑でした。

 

 

このブラケット、下部をバンパーとボディの隙間に差し込み、そこでもボルト止め出来る穴が開いていたので留めておこうとしたんですが、裏側に手が入らず断念。。。仕方ないのでブラケットのボディと接する部分に強力な両面テープを追加し、カパカパしないように取り付けました。

 

 

そして、ナンバー灯の電源はテールライトから分岐して拝借。テールライトへの配線は白/紫と白/橙と黒の3本ですが、白/紫がテールライトの線のようだったのでそちらを分岐して接続。もう片方を黒線に接続して点灯確認。あ、これらをやる前にテールライトを外す必要がありますね。テールライトは4つ角にプラスネジがありますが、右側2本を外せば本体がガパっと外れます。

 

 

そして、純正のナンバーステーを取り外し、それを流用するんですけども、純正ナンバーステーがイマイチピッタリ合わずボルトオンでは付きませんでした。なんか下側が干渉しちゃってパチっとハマらない。。。

 

 

IMG_2975.jpg

純正ナンバーステーは皿ねじ4本で留まっています

 

 

IMG_2976.jpg

右上のポッチに合わせると、下端がナンバーステーに干渉してピッタリ収まらない。。。

 

 

ブラケットはプラスチックなのでちょっと強引にハメこんでみたりしたんですが、そうすると今度は右下のポッチ位置がどーやっても合わず。。。仕方ないので、ナンバーステー下部の曲げ部分を叩いて潰しました。ま、これでブラケットの下部にピッタリ収まるからこれでいいっしょ。。。

 

 

IMG_2978.jpg

下部の1辺を内側に織り込むように加工

 

 

アメリカンクオリティなのか、ビタ!っとぴったり合うわけじゃないので遠慮なく加工してますがこういうのは勢いが大事です。笑 どうせ元に戻さないと思うんで今回は特に迷うことなく不可逆加工もやっちゃいます。笑

 

 

あてがってみるとピッタリ収まったのでナンバーステーの反りを補正してUSブラケットに取付。USブラケットへの取付けは、純正から外した皿ねじ2本を左側2点止めで取り付けました。右側2点はポッチがあるのでそれに合わせてます。

 

 

そしてナンバー自体の取付けも、既存のボルトが10个らいあってUSブラケットまで届いてしまうのでワッシャを3枚ほど噛ませて浮かせました。封印側はM6×10mmでそのまま装着OKです。封印はキレイに外せたので再利用しましたが、近々陸運局で再封印してきます。

 

 

そんで、今回最大の作業は、バンパーの切断です。ヒッチメンバーが干渉するので、US仕様バンパー同様にナンバーステー部分のでっぱりをカットします。このでっぱりが10舒幣紊慮みがあってちょっと大変だったんですが、プロの手に掛かれば余裕でございました。切り口が曲がらないようベースの板を張り付けてから、慎重にカットします。

 

 

IMG_2979.jpg

水平を出したベースの板に沿ってゆっくり切断します

 

 

カットが済んだら切り口を軽くカッターとやすりで慣らす。この部分も後戻りできない作業ですが、ディーラーで頼んだとしてどうせ同じ作業するわけだし、使う工具も大差ないと思うので思い切って自分で作業してみました。一枚目の完成写真を見てもらうとわかりますが、意外とそんなに汚くならずに済んでよかったです。プロの技が光りますね。笑

 

 

カットが済んだら、ヒッチメンバー本体の取付けです。付属のボルト4本で締めるだけなので非常に簡単。ただ、バンパーとの隙間が狭いのでそこだけちょっと手間になりますが、ナットが噛めばあとは締めこむだけ。ナットはロックナットなので特にねじ止め材等は塗布せずそのまま締めこみました。

 

 

そして完成したのがこの写真です。メンバーだけかなりキレイなのでアレですが、バンパーにも無理なくツラで収まったので上々の出来栄えでしょう。ちなみにカットしたラインは、両サイドの少し盛り上がった部分と比べて5mmほど下の位置でピッタリでした。

 

 

IMG_2982.jpg

純正ナンバー灯の位置にはリアバンパーセンタープレートを装着して出来上がり

 

 

というわけで、作業完了でございます。ここまでの所要時間は2時間ほど。ナンバー灯の移設にちょっと手間取ったけど、勝手が分かってればトータル1時間でも作業可能な内容だね。アメリカパーツのクオリティにはあれこれ考えさせられたけど、まぁ概ね小加工で済んだので助かりました。

 

 

完成した引きの写真がなくて恐縮ですが、それは別途ご紹介します。ひとまずこれでヒッチメンバーを使ったカーゴやバイクスタンド、リアカーのけん引まで出来ちゃうことになり、大分夢が広がりますね。笑 ますますアメリカンな雰囲気で趣味を楽しむことが出来そうです。。。笑

 

 

同時購入したバイクスタンドも一緒に組み立てたんですが、そちらの装着とインプレについてはまた別途ご紹介したいと思います。

 

 

 

■ 追記

 

装着後の全体像はこんな感じです。ちょっと斜めってるけど。。。笑 純正でも採用されることが多いだけあって、実に自然な感じですね。

 

 

IMG_2941.jpg

 

IMG_2942.jpg

純正のキャップも一緒に装着

 

 

色々見てたら純正のキャップが売っていたのでついでにお買い上げ。。。裏側は穴が開いてるんで、キャップする意味あんのか甚だ不明だけど、一応取付けてみました。この方がより純正っぽくてカッコいいかな。

 

コメント
from: GUN   2016/10/03 8:42 AM
逆にごちそうさまでした。

ケツがシュッとしてカッコイイかも!

後ろ長いと結構振れるのでご注意ください。
from: gooo   2016/10/03 4:01 PM
> GUNさま
大変お世話になりました。
USナンバーブラケットは意外とスタイリッシュね。。。
久々の愛車いじりは楽しかったですよv
次はバックカメラかなぁ。。。
from: tubukan   2016/10/06 9:13 PM
おっ!イイね〜(&#3665;&#707;&#821;&#7447;&#706;&#821;)
トレーラーは、バイク3台積めるやつで&#8252;
ピックアップ宜しくですm(__)m
from: gooo   2016/10/07 1:42 PM
> カンちゃん
トレーラーというかキャリアを購入済みなんですよ〜。
トレイル車は自走でお願いします。。。笑
from: tubukan   2016/10/08 1:38 PM
ケツ筋鍛えるかな!
from: gooo   2016/10/10 9:23 PM
> カンちゃん
レーサーの三角木馬ぶりったら半端ないですよ。
今度是非。。。笑
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://b.benly.main.jp/trackback/1274124
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.