G-Style

goooさん的趣味blog
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
TURING REPORTS
RECOMMEND MEAL
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
RECOMMEND
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応 (JUGEMレビュー »)

ハンドルに付けるスマホホルダー。向き調整の自由度は低いけど必要十分。とりあえずで良ければコスパ的にもこれで間違いない。
RECOMMEND
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製 (JUGEMレビュー »)

優しい光に癒されるオイルランタン。そこそこ明るく卓上灯にはなるかな?オイルは半分くらいで一晩持ちます。虫よけオイルで防虫効果も出せば一石二鳥。
RECOMMEND
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3 (JUGEMレビュー »)

グリルするだけの為に生まれてきたスキレット。グリル能力の高さはピカイチ。このグリルパンで焼いたチキンは、信じられない程美味くなる。重くて嵩張るが使ってみる価値あり。蓋が重要なのでそちらも忘れずに。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064 (JUGEMレビュー »)

収納サイズが小さく軽いのでバイクツーリングに最適。メッシュで通気性が高いので薪は良く燃え、最終的にはすべて燃え尽きて粉になる。収納時に強く丸めないことが長持ちさせるコツ。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104 (JUGEMレビュー »)

熱いダッチもそのまま置けるタフさと造りの堅さが売り。シンプルにカッコいい。収納サイズ=天板サイズなのでバイクに積むにはちょっと嵩張る。
RECOMMEND
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310 (JUGEMレビュー »)

カセットガスが使えて非常にコンパクトになり火力も十分でオススメ。数年使い倒してます。
RECOMMEND
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック (JUGEMレビュー »)

何にでも使える大容量モバイルバッテリー。ロングツーリング時はシガーソケットで常に充電、キャンプ場や出歩く際に携行すれば充電切れ知らず。普段使いにも便利。
RECOMMEND
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T (JUGEMレビュー »)

見た目の良さが第一。バッフルの脱着で音量調整可能。弁当箱があるのでバッフルなしでそれなりの音に。構造はただの筒。笑
RECOMMEND
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ]
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ] (JUGEMレビュー »)

いつも悩むバイクカバー。この値段で防炎ならお値打ち。生地もそれなりで1年以上使ってもパリパリにならないのも◎。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C (JUGEMレビュー »)

777より小さくて単3電池なのが何気に嬉しい。明るさは777かそれ以上。コンパクトに使うにはもってこいなアイテム。
RECOMMEND
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド  TR253HA
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド TR253HA (JUGEMレビュー »)

全天候型アルコールクッカー。燃費も良く静かな炎でそこそこの火力。これ一つでとりあえず十分。
RECOMMEND
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102 (JUGEMレビュー »)

最強ペグと名高い頑丈さ。とりあえず20で十分。数が増えると重さがネック。
RECOMMEND
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ (JUGEMレビュー »)

お部屋に置いておくだけで勝手にシュパッといい香りに満たされます。ローズが一番だね。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP (JUGEMレビュー »)

単一電池3本で十分すぎる明るさ。普通のランタンは使わなくなりました。3日くらいなら余裕で持ちます。
RECOMMEND
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J (JUGEMレビュー »)

広い前室は大変便利。跳ね上げればタープ要らず。ステイシーやトレイルトリッパーよりお値打ちで広さも十分。構造も簡単で実用的です。
RECOMMEND
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4 (JUGEMレビュー »)

基本的に繋ぎっぱなしでOK!防滴仕様で外にも放置も出来る優れもの。バイク屋さんも多数導入実績があるバッテリーに優しい充電器。
RECOMMEND
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用 (JUGEMレビュー »)

ノーマルキャブなら換えてビックリ!1200佞覆藏辰ほど速くなります。
 
[キャンプ]薪ストーブ体験記
なんだか調子わりーなぁ。。。と思って熱でも測ってみると38度超え。。。熱の自覚がない人って、周りに結構いるんですが、まさか自分もそうなってたとは思いませんでした。37度で「やっべ死んでまう!」くらいの感覚だったハズなんだけどなぁ。。。


そんなタイミングで、出勤が不可能となったので、日頃から溜まってるブログネタを放出です。いや、ホントこうでもしないと時間が取れないのよね。。。


で、11月も末のこの時期に、キャンプに行って参りました。場所は道志だったんですが、今回は薪ストーブをレンタルできるという特典付きのようです。薪ストーブ導入を吟味中の某氏が調べて見つけたようなので、あやかってみました。



IMG_0862.jpg
中々悪くなかったですね

集合は道志の入り口のスーパーに10時。今回は寝床の都合もあって、荷物がアレなのでクルマで出撃です。まぁ目的が薪ストーブなので、バイクじゃなくてもいいでしょ!ということなのです。


時間通りに集合し、久々の面々と挨拶を済ませたら、買出しですね。この時期はやっぱり鍋系が間違いありません。そして今回、新たな試みとしてパイを焼くことにしました。いや、なんだか簡単にできるって話を聞いちゃったモンでね。。。


買出しが済んだら、キャンプ場まで一直線。クルマがいると荷物の手配や段取りの融通が利きすぎて便利だね。。。


少々迷ったものの、無事に到着。花の森キャンプ場、初めて利用させて頂きます。


IMG_0818.jpg


薪ストーブ云々もそうなんですが、ここはお風呂も完備されてより、炊事場はお湯が出ると言う贅沢仕様です。こんなにいいところあったんだね。


IMG_0819.jpg
きっちり区分けされているのは一長一短ですかね


IMG_0821.jpg
この時期にしちゃ中々の盛況ぶりでした


隣のサイトとの距離が少し近いのと、キッチリ区画されてるので、少々狭苦しい感じは否めません。道志の森とかに慣れちゃうと、こういうのはちょっとアレかもですね。


IMG_0812.jpg
バイクに乗っている時からは想像もつかない変身具合のb氏。笑


宴会場と寝床でエッグとピルツを設営。流石にこの大物はバイクじゃ運べません。。。なので、皆さんにはテントを持ってこなくていいよってことにして、大部屋スタイルにしてみたのです。


そして肝心の薪ストーブ。中々立派なモノでしたけど、すんなり設置完了です。んー、このサイズ感を見ると、とてもバイクでは厳しい気がします。一回り小さいのにするか、何かしら工夫が必要かもですね。


IMG_0826.jpg
普通にゴッツイ煙突のタイプでした


煙突を出すには穴が必要になりますし、そこら辺は皆さん工夫しておられるようですが、やっぱりそう簡単にはいかない感じがします。中々ハードルの高いアイテム導入になりそうですが、導入さえ出来ちゃえばかなりいい感じにはなると思うので、少し考えてみましょうか。。。色んな製品が出てるんで、じっくり調べてみると楽しいかもしれないですね。


って、自分も導入する気満々になってますが。。。笑



そんな設営が済み、実物を見てアレコレ検討したら、とりあえず乾杯でございます。まぁなんだ、ゆっくり飲んで楽しくやろうじゃないの。


IMG_0828.jpg
今回は持参のお酒が沢山あり、贅沢に楽しめました


ん〜、熱燗、美味しいですね。この時期にはピッタリかと思います。最初はビール!も間違いないんですけどね。笑


そして、少しだけ寒くなってきたのでホットなデザートと言うことで久々に焼きリンゴを作ってみます。その為の紅玉をしっかりゲットしてます。シナモンの分量が多すぎるとアメリカの味になってしまうので、その失敗は二度と犯しません。。。笑


IMG_0827.jpg
もちろんダッチも投入です


IMG_0835.jpg
いつも通り適当ですが、美味しく仕上がりました


あったかさとほのかな甘さが冷たい外の空気と相まっていい感じに楽しめます。はふはふ言いながら食べるの、中々楽しいですね。そして焼きリンゴの分量は、間違いなかったので今回も成功ですね。こいつはもう大丈夫です。


その後、ぶっかけご飯を御馳走になります。牛丼みたいなソレですが、大変おいしかったです。土鍋で炊くご飯はやっぱり美味しいよね。ゴボウがまたいい感じのアクセントでした。


IMG_0841.jpg
炊き込みご飯じゃないところがミソ!


一通り飲み食いしたら、少し冒険に出てくると出て行ったb氏。遊びに来てた子供たちと同化してるのは気のせいじゃなかったはずです。笑 しかしオサレなカッコでございますね。。。笑


IMG_0833.jpg
見かけたら、声かけてやってください。。。笑


今回、初めて会ったお友達の一人がここで退散です。48をフルカスタムしてるその車両、かなりキマってました。大分お金かけちゃってますねぇ。お見事です! そして今度は是非キャンプでご一緒しましょう。


IMG_0843.jpg
どっかのデモカーばりの仕上がり


IMG_0849.jpg
ぷーさんモードのオサレ番長がお見送りです。。。笑


夜も更ければ、宴会も本番となります。シェルターの中では薪ストーブが大活躍中。少々コツがあったりしましたが、中々うまく燃焼させ続けるのが難しいですね。色々と考えながらやってみたんですが、どーも安定した火力をキープするのが難しかったです。



IMG_0852.jpg
雰囲気ばっちりでしょ?


色んな美味しいご飯を頂きつつ、初挑戦のパイを作ります。ベタにアップルパイにしたんですが、これがまぁ簡単なんですよね。生地は冷凍のを使ったんですが、こんなに簡単にこんなに見事なもんが出来ちゃうのは驚きでした。いやぁ、コレ、サクッと作ったらモテますね。デザートの味なんて、甘けりゃそこそこいけちゃうんで、失敗は少ないと思いますよ。


IMG_0855.jpg
浅ダッチだったのでちょっと上火が強すぎちゃったけど


オサレ番長の配下で、どんどんオサレ度が上がる我らのキャンプ。今回はコーナンの3段ラック導入でまたまたオサレ度が上がっております。別にオサレか?って感じですが、こういう家っぽい雰囲気が出ると、それなりに見えるから不思議です。っても、ただの酒置き場でしたけど。。。笑


IMG_0863.jpg
ストーブの上ではお湯とか沸かせちゃうのです


薪ストーブですが、このサイズは結構立派な方かと思いますが、ガンガンに燃やすとかなりの熱量ですね。近くにいると熱いくらいです。シェルター全体としての保温力と言う意味でも必要十分でした。うん、これなら十分に実用的ですね。ただ、あとは運搬方法と、このストーブが必要な時期にキャンプするのか?ってのが疑問になってくるわけですが。。。笑


なんやかんやーで楽しい会話を楽しんだら、ひとりふたりと寝床に消えて行き、24時くらいにはお開きとなりました。今回はピルツ9に石油ストーブで寝たんですが、ストーブがアレだったせいであまり暖かくならず。。。まぁこれはこれでいいんだけどね。


そんなわけで、楽しい夜が過ぎていったのでした。



 * * *


翌朝、早寝が奏功して朝から風呂ったり片づけたりと、皆さんテキパキ動いて下さり、効率よく片付け完了です。朝ごはんはしっかり和定食で済ませ、美味しいみそ汁で締めたら退散準備です。クルマだと荷物を畳んでぶっこむだけなんでかなーり楽ですね。。。色んな意味でクルマは楽だなぁ。。。


時間ピッタリの11時に退散。バイクチームを先に行かせ、山中湖手前のジェラート屋でアイスでも食べて解散とすることに決定。んじゃ参りますか。



IMG_0868.jpg
早寝からの早起きで完全復活のツッシー氏


IMG_0872.jpg
色んな名言を連発してましたが、全部覚えてなかったカツヤ氏


IMG_0875.jpg
そしてキャンプの時は別の顔、bana氏


バイクで走ればかなり気持ちがいい陽気の中、クルマで後ろから付いて行くのはちょっと寂しい気もします。。。笑


途中、見えてくる富士山も、見事なまでにどどーん!でした。やっぱり富士山はこうじゃないといけません。


IMG_0877.jpg
少しはスケール感が伝わりますかね


クルマでもライン取りを気にしてしまうのはライダーの悲しいサガでしょうか。。。いや、普通に効率よく走ったら自然とそうなるだけ何だと思います。。。笑


15分もしないで現地に到着。別に激うまってわけでもないですが、ちょっとお茶するならいいんじゃないの?ってのがここのお店の特徴です。


IMG_0880.jpg
パフェ的な何かをオーダー


近くにいると言う仲間が合流するのを待つとか待たないとかやってると、いい時間になってくる。このまま待っててもアレなので、とりあえずここで解散となりました。バイク組はそのまま帰宅するとのことだったので、クルマチームで蕎麦でも食べに行くことにします。


食べログで軽く調べると、割と近くに評判のいい蕎麦屋を発見。んじゃ行ってみましょうか。場所は山中湖湖畔沿い、いつもスルーしてた辺りにあるようです。


IMG_0896.jpg
今日の富士山は実に見事でした


IMG_0889.jpg
迫力あるよねぇ


駐車場が空いてたのでサクッと停めて、早速お店に入ります。お蕎麦は天セイロがオススメだって書いてあったのでそれをオーダー。食べログで3.9って、結構な高評価かと思いますが、その実力はいかに?


出てきた蕎麦セット、割と普通な感じです。早速頂きますが、、、んー、蕎麦自体は普通ですかね。あまり蕎麦の香りがしないというか。。。期待値が高すぎたかな。。。


IMG_0899.jpg
見た目はそこそこ立派だったんですが


驚いたのは天ぷらです。海老天のプリプリ具合が半端じゃないです。笑 こんな海老天は食べたことがないぞ。。。笑 って、蕎麦の評価はそれだけかーい!って感じですね。。。


IMG_0900.jpg
ど真ん中の海老天の評価は◎


ん〜〜、こんなもんなの?と思い、メニューを見てみると、田舎蕎麦とやらがマジもんらしいじゃないの。セットの蕎麦は二八だそうで。なーんだ、やっぱり。んならその田舎蕎麦とやらを追加注文しようじゃないの。


IMG_0905.jpg
荒引き具合が特徴の田舎蕎麦です


確かに、さっきよりは少し香りがついてるものの、うーん、感動する程じゃないなぁ。。。これじゃウチのオヤジが打った蕎麦のほうがうまいよね。うん。笑 というわけで、肝心のお蕎麦の味はそれなり、という結果になりました。食べログ評価は、きっと海老天のことだったに違いない。そう思えば納得です。笑


IMG_0908.jpg
山中湖はリアルスワンが結構いて癒されましたよ


そんなこんなありまして、もういいや帰ろうモードになりました。若干二日酔いだったこともあり、ちょっと風呂であったまりたいなぁという思いから、いつもスルーしてばかりで行ったことのなかった紅椿の湯に寄ってみることにしました。一応温泉って書いてあるし、どーせ帰り道だしってノリで、ホントついでですね。


IMG_0916.jpg
道志みちの紅葉具合は中々良い感じでしたよ


休日は3時間券が千円と言う、日帰り温泉だけ楽しむにはちょっと損な感じの価格設定でしたが、別に急ぐアレでもないんで、休憩所でマッタリしつつ、帰途につきました。あ、温泉自体は悪くなかったですよ。施設は綺麗だったし、広かったし。ただ泉質については何とも言えません。。。笑


というわけで、色々と道志の発掘も含めたキャンプ日記でした。薪ストーブ、ちょっと興味出ましたね。導入するには色々検討する必要がありますが、ちょっと考えてみてもいいかと思いました。ん〜、どうかな。要るかな。要らないな。笑


今回もお付き合い下さった方々、ありがとうございました。いつも楽しい時間を過ごせて感謝です。色んな人生のアドバイスも頂けてるんで、今後とも宜しくお願い致します!

と、多少無理やりですが、真面目な感じで締めさせて頂きます。。。笑


コメント
from: a-co   2013/12/05 10:02 AM
親父のうった?蕎麦。
あたしの時は口出した?蕎麦だった・・
最初から最後までやらされて?すげー疲れたしか覚えてない・・スパルタ親父め!(笑)

そして、久保田は千寿が一番旨いよね。

お大事に・・・

from: tubukan   2013/12/05 12:26 PM
お疲れちゃ〜んp(^_^)q
クルマ参加がさみしいのが解ったでしょ(笑)

今回も美味いダッチ料理!ゴチでした。。
またストーブを焚いてゆっくり語ろうね(^-^)/

今回のNo.1名言?!迷言は、カツヤさんが言った、
自分で自分を&#9898;&#65038;&#9898;&#65038;てあげたいかな&#10071;&#65039;
from: 誰がナギラやねん   2013/12/05 10:23 PM
チンカチンカのルービーで早くも撃沈してしまった
最多登場回数の某ヲサレb氏でございます。
その節は大変、大変失礼致しました。
美味しい料理も薪ストも全く記憶にございません。
次回はオトナの飲みでじっくり薪ストを楽しみたいと思います^^
懲りずによろしくどうぞぉ〜!
from: ぢめん   2013/12/06 12:51 PM
あの蕎麦屋クソまずい!&高いって言わなかったっけ??笑

たぶん俺の過去記事にも載ってるはず!

御愁傷様でした…
from: gooo   2013/12/06 6:19 PM
> a-co様
あれ、蕎麦打ち体験来たんだっけ?笑
テキトーな薀蓄で申し訳ありません。。。
前より腕上げてるからまた行ってやって下さい。笑

> カンちゃん
いえいえ、ごぼうご飯、めちゃ旨でしたよ!
クルマ寂しいですね。。。笑
やっぱり二輪だからの楽しさもあるんだと痛感しました。
名言は皆の心に秘めときましょう。笑

> ナギラ氏
ぷーさんの記憶もないのは衝撃でした。。。笑
最早家で飲んでても分かんないレベルですね?
逃避したい何かがあるんだと思いますが、
折角のプロデュースだったので次はちゃんと身にしましょう。。。笑

> ぢめん
マジで?
あぁ、貴方は蕎麦通だってことを忘れてました。
まさかこんな広範囲をカバーしてるとは思わなんだ。
次回は問い合わせてから行きますネ。笑
from: tsussy   2013/12/06 8:00 PM
いつも美味しい料理振る舞ってくれて
ありがとね〜!

いつも呑んだくれてて
ごめんね〜!

いつも酔っ払い一同にお付き合い頂き
ありがとう!感謝しております。
from: 里美   2013/12/08 7:51 PM

外で食べる焼きたてのアップルパイは
ほんとーーに美味しかったね!!

また作ってね。

体調は、良くなりましたか??

from: gooo   2013/12/11 11:35 AM
> tsussyさん
いきなりどうしたんですか?笑
いやー、うまいと言ってくれると嬉しいです。
自分的にはもっと上を見てるんですけどね。
更に精進しますんで、他の部分でフォローお願いします。笑

> 里美様
初の挑戦でしたが、案外うまく出来ました。
あとは火加減を調整すればチョロいっすね!
こちらこそ、牛丼あざっす。
そして発熱は1日で収まりました。
薬だけは強い町医者のお陰かと思います。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://b.benly.main.jp/trackback/1274242
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.