G-Style

goooさん的趣味blog
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
TURING REPORTS
RECOMMEND MEAL
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
RECOMMEND
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応 (JUGEMレビュー »)

ハンドルに付けるスマホホルダー。向き調整の自由度は低いけど必要十分。とりあえずで良ければコスパ的にもこれで間違いない。
RECOMMEND
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製 (JUGEMレビュー »)

優しい光に癒されるオイルランタン。そこそこ明るく卓上灯にはなるかな?オイルは半分くらいで一晩持ちます。虫よけオイルで防虫効果も出せば一石二鳥。
RECOMMEND
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3 (JUGEMレビュー »)

グリルするだけの為に生まれてきたスキレット。グリル能力の高さはピカイチ。このグリルパンで焼いたチキンは、信じられない程美味くなる。重くて嵩張るが使ってみる価値あり。蓋が重要なのでそちらも忘れずに。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064 (JUGEMレビュー »)

収納サイズが小さく軽いのでバイクツーリングに最適。メッシュで通気性が高いので薪は良く燃え、最終的にはすべて燃え尽きて粉になる。収納時に強く丸めないことが長持ちさせるコツ。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104 (JUGEMレビュー »)

熱いダッチもそのまま置けるタフさと造りの堅さが売り。シンプルにカッコいい。収納サイズ=天板サイズなのでバイクに積むにはちょっと嵩張る。
RECOMMEND
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310 (JUGEMレビュー »)

カセットガスが使えて非常にコンパクトになり火力も十分でオススメ。数年使い倒してます。
RECOMMEND
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック (JUGEMレビュー »)

何にでも使える大容量モバイルバッテリー。ロングツーリング時はシガーソケットで常に充電、キャンプ場や出歩く際に携行すれば充電切れ知らず。普段使いにも便利。
RECOMMEND
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T (JUGEMレビュー »)

見た目の良さが第一。バッフルの脱着で音量調整可能。弁当箱があるのでバッフルなしでそれなりの音に。構造はただの筒。笑
RECOMMEND
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ]
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ] (JUGEMレビュー »)

いつも悩むバイクカバー。この値段で防炎ならお値打ち。生地もそれなりで1年以上使ってもパリパリにならないのも◎。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C (JUGEMレビュー »)

777より小さくて単3電池なのが何気に嬉しい。明るさは777かそれ以上。コンパクトに使うにはもってこいなアイテム。
RECOMMEND
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド  TR253HA
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド TR253HA (JUGEMレビュー »)

全天候型アルコールクッカー。燃費も良く静かな炎でそこそこの火力。これ一つでとりあえず十分。
RECOMMEND
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102 (JUGEMレビュー »)

最強ペグと名高い頑丈さ。とりあえず20で十分。数が増えると重さがネック。
RECOMMEND
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ (JUGEMレビュー »)

お部屋に置いておくだけで勝手にシュパッといい香りに満たされます。ローズが一番だね。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP (JUGEMレビュー »)

単一電池3本で十分すぎる明るさ。普通のランタンは使わなくなりました。3日くらいなら余裕で持ちます。
RECOMMEND
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J (JUGEMレビュー »)

広い前室は大変便利。跳ね上げればタープ要らず。ステイシーやトレイルトリッパーよりお値打ちで広さも十分。構造も簡単で実用的です。
RECOMMEND
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4 (JUGEMレビュー »)

基本的に繋ぎっぱなしでOK!防滴仕様で外にも放置も出来る優れもの。バイク屋さんも多数導入実績があるバッテリーに優しい充電器。
RECOMMEND
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用 (JUGEMレビュー »)

ノーマルキャブなら換えてビックリ!1200佞覆藏辰ほど速くなります。
 
[Ninja1000]2りんかん走行会参加記
この時期の満員電車は、マジで死ねます。。。こないだなんか、自分のシャツの袖が、他人の汗でびしょ濡れになりましたからね。こんなの初めてやわー。。。


という毎日を送って頑張っているサラリーメンなわけですが、こんな毎日を送ってんだもの、週末は存分にトリップしないとやってられません。となれば、やっぱりね、2輪にでも跨ってビューンってやったらいいわけですよ。笑 ひとそれぞれ、トリップの仕方は違えど、根本は一緒よね。。。笑


というわけで、前回走行会に参加して楽しかったこともあり、今回はちょっとマジな走行会に参加することにしました。2りんかん主催の走行会は、装備品が無料レンタル可なので、何も持ってないワタクシでもお気軽に参加できるのが嬉しいところです。今回はBasixさんのお誘いでエントリー出来ましたので、ちゃっかり参加してみるのです。ツナギ着てのサーキット走行は人生初となります。


_MG_0188.jpg
中々楽しかったですよ



ある程度荷物を分担していたので、それなりに荷物を積んで参ります。このバイクでこんなに積んだのは初ですが、意外と行けるんだね。これならキャンプも行けちゃうんじゃない?とか思ったけど、やっぱりアメリカンに比べると不安定だよなぁ。


IMG_0179.jpg
それじゃ、行って参りますよ


集合は守谷SAに5時半。首都高フルコースで一気にワープです。荷物の積載にちょっと手間取りまして、時間チョイ過ぎに到着。横羽線でパトカーの先導があったりしたのもあったけど、出る時間がちょっと遅かったね。。。皆さま、お待たせしました。


早目に到着したいというご要望だったので、そのまま現場に直行。直前のコンビニで飲み物と食糧を買いこんだら、んじゃさっさと参りますか。


うねうねっとトンネルをくぐると、そこはもうサーキット場内。やって参りました、筑波サーキットでございます。サーキットは、富士ともてぎは観戦しに行ったことがあるくらいで、筑波は初めてでございます。富士とかに比べるとちょっと小さいんですかね?


IMG_0184.jpg
上がりますな!


パドックは確保できなかったけど、主催者の御好意でテント下を確保できたのでそこを拠点として準備します。タイヤの空気圧抜いたり、テーピングしたり。。。何気に準備が色々あるんですねぇ。。。


IMG_0180.jpg
ナンバーと灯火類はすべてテープで固定します



IMG_0182.jpg
ライトが真っ黒だと悪く見えるね。。。笑 天気が良くて、この時点ですげー暑いわけ。。。


椅子を広げて短パンに履き替え、ちょっとリラックス。ゼッケンナンバーも渡されて、今回は「3」になりました。申し込み順?なのか、中々いい番号ですね。


IMG_0203.jpg
こんな感じで、フロントとサイドにテープで貼り付けます


人生初走行ですが、そこそこ走れるだろうということで、ビギナークラスにエントリーしたんですが、生憎いっぱいになっちゃってたので今回はエンジョイクラスになりました。個人的には初走行だし、別にそれでもいいんですけどね。やってみるだけやってみますかね。


走行前にブリーフィングがあります。一堂に会して説明を受けます。当然ながらサーキットのルールってのはあるんで、その説明会ですね。旗が色々あって覚え切れんのか?とか思いましたが、走っちゃいけないパターンだけはしっかり覚えておかないとね。って、そんな複雑でもないか。。。笑


本日のゲストは、元プロライダーの中野真矢選手。小さいころからここで走ってたみたいですね。現役は引退されているようだけど、このイケメンだもんね。人気がないわけないわな。あまりコッチ系は明るくないんですが、チェックしておきましょう。。。笑



IMG_0186.jpg
明るいトークで盛り上げて下さってました


IMG_0185.jpg
ここを走るわけですな。。。


ブリーフィングが終わって、最初の走行はエンジョイクラスから。今日はクルマの走行会も同時開催していたので、今は4輪がブンブン走りまわってます。やっぱりサーキットを走る姿ってのは、アツイものがあるね。甲高い排気音、きしむタイヤ音、全開で走る姿は中々カッコイイです。


準備が済んだらピットロードに並んでスタート待ち。走行は、3周の慣熟走行の後、フリー走行になります。初めてのサーキットロード。前回走った那須のサーキットと比べると、路面の綺麗さは比較にならないね。幅もあるのでライン取りにも迷いそうだな。


慣熟走行である程度レコードラインを教えて頂けるので、何となくイメージしながら先導について走ります。フラッグタワーの位置の確認も忘れずにっと。。。レコードラインに関しては、路面が黒くなってるんで大体分かるんだけどね。


というわけで、初走行となる1本目がスタート。最初は前車に続いて様子見。コーナーはバンクの具合を確かめながら慎重に。うん、こりゃまだ全然イケるな。。。


ブリーフィングでも言われたけど、20分の走行枠で、最後の2,3ラップでベストを出すくらいの気持ちでペースを上げていくのがいいらしい。一気に行きたい気持ちを押さえつつ、徐々にペースを上げてみます。


バックストレートでは、遠慮せず全開にしてみる。レブリミットまで一気に跳ね上がるタコメーター。レッドゾーンに入ると、リミッターが効いて加速が鈍る。なるほどね、引張り過ぎても宜しくないわけだ。


最終コーナーの入り口では200km/h近く出ると聞いていたので、頑張ってみたけど、190km/hくらいまで。この速度で最終コーナーが迫ってくると普通に怖い。笑 1度だけ、ヤバイかもとビビったけど、徐々に慣れてきて、フルバンクさせてやればイケる雰囲気を掴む。うーん、なるほど。。。笑


なるほどの連続だった1回目の記録は、ベストラップが1'23.545。一番遅かったのが1'29.780。ベストはLap5の記録だったので、慣熟走行後、直ぐじゃんね。。。笑 でもタイムってのは他車の兼ね合いもあるってことも痛感しました。コーナーは特に他車との関係で攻めきれないんだね。初めて尽くしで新鮮で御座います。。。


仮設パドックに到着したらすぐ着替えてリラックス。いやぁ、流石に汗だくです。梅雨とは言えないこの陽気。文字通り真夏日でございます。でも、一本目の走行を終えて、何となく勝手がわかったので次はもうちょっとリラックス出来そうです。


_MG_0189.jpg
Basixさんは初走行のBuellのサス具合を相談して調整してました


ビギナークラス、オープンクラスの走行が済んだら、2回目の走行になります。はてさて、さっきよりは心と身体にゆとりがあります。ツナギの着方とかブーツの具合なんかも何となくわかってきました。よしよし、次はチャンスがあればどんどん行ってみよう。


慣熟走行後、いい感じに攻めてみる。コーナーでオケツをずらすことを意識して、何となく形だけ真似てみる。途中、CBR250Rに乗るベテランぽい方が、すげー勢いで身体をずらしているのを見て、真似しながらついていく。笑 でも直線加速の差があり過ぎるんで、サクッと抜かせてもらったけど、フォームとかずらすタイミングなんかは勉強になりました。お手本があると分かりやすいなぁ。。。


そんなこんなで、9Lapが終了。そして今回のベストラップは1'20.706。最終ラップでの記録でした。大体コンスタントに1'20前後で走れました。2回目にしちゃ上々ですかね。最終コーナーでの侵入具合と、クリップの取り方、S字のライン取りは再考の余地ありだったのでBasixさんにアドバイスを貰い、3回目の走行に備えます。


ちょっと時間があったので、他の走行枠の写真を撮ってみました。70-200mmのレンズを持ってきたからね、試しに動体撮影の練習で御座います。


_MG_0193.jpg
メインストレート。最終コーナーからここに来ると、ちょっと上がります。。。笑


_MG_0196.jpg
ビギナークラスは速そうなのばっか。。。


_MG_0199.jpg
2ストの後ろは煙くてイヤね。。。


中々難しいね。SSをもうちょっと下げても良かったかな。追いかけながら撮るってのは、またコツが要りそうだねぇ。。。コーナーで撮ったら、もうちょっとカッコイイ写真が撮れそうだな。


そんなこんなーありながら、あったまったオニギリを頬張ったら、3回目の走行がスタート。さて、泣いても笑ってもこれが最後、キッチリ締めてやりましょうかね。身体の入れ方をちょっと教わったし、ライン取りも少々レクチャーされたので、さっきと同じってわけにはいきませんよ。笑


いつもの通り慣熟走行が終わったら、強気に攻めてみます。最後は後ろからBasixさんが撮影してくれるとのことだったので、気合が入りますな。笑


周りも少しずつ慣れてきたのか、ペースが上がってますね。そのせいか少し走りやすくなりました。バックストレートでは、ガッツリ全開。そのまま最終コーナーに突っ込んで、1コーナー手前でフルブレーキ。テンポとタイミングですかね。イン側の足はつま先立ち。


流石に膝擦るまでガチでは身体を入れられませんでしたが、路面とヒザパットの距離は数cm。バンクさせすぎると逆に曲がらない感覚も掴めたので、身体を中に入れてバイクを起こしつつ曲がっていく必要がある感じも分かりました。闇雲に倒せばいいってわけじゃないのは知っていたけど、こういうことだったんだね。。。


というわけで、3回目のベストラップは、1'18'845。概ね1'20を切るラップタイムで、いい感じでペースが上がってきました。各通過点のベストタイムを足してみると2秒以上縮められそうだったけど、まぁこんなもんですかね。そんな甘くはないってことで。。。




Basixさん撮影の動画。5:55で慣熟走行が終わり、その後から写ってる白い背中が私です。



最後まで集中出来たのでやりきった感でいっぱいです。いやいや、中々楽しかった。夢中で走ってると20分はあっという間。周回する度に状況が変わるので、その都度都度での判断やリズムがあるけど、早いとこ理想の走りやタイミングを掴めればいい感じになりそうな気がします。


IMG_0200.jpg
ほんともう汗だく過ぎて、500mlのペットボトル何本飲んだかな。。。


国産リッターバイクでこの記録、正直微妙な気もしますが、まぁ初めてってことで、このタイムを基準に次回以降頑張っていこうと思います。コース覚えたりってのもあるし、もうちょっと走り込めばそれなりにいいタイムが出るんでしょうね。装備とか揃えないといけないので中々敷居が高いですが、こういう機会を捉えて参加していこうと思います。


IMG_0201.jpg
この為に入れたロッソコルサもいい感じに溶けちゃってますね


IMG_0205.jpg
一緒に初走行を楽しんだ紅一点のお連れ様もやり尽くしたようです。。。笑


というわけで、長くなりましたが、ツナギ着て初の本気サーキット走行記でございました。2輪に乗るなら一度は経験しておいてもいいスポーツ走行、中々楽しいですね。スピードが好きとか飛ばしたいとか、そういう次元じゃないものが、ここにはあります。よく言うけど、公道とは全く別物なので、峠で速けりゃここでも速いかっていうとそんなこたぁない。やっぱりここはここの走り方がある。ってのが、分かりましたとさ。笑


今後、本気でこっち系にハマるのかはまだ未知数ですが、それもまたタイミングですかね。。。楽しいことはよくわかったので、色々とチャンスを掴みつつ、取り組んでいきたいと思います。。。笑 ご一緒して下さった方々、そして色々とお世話して下さったBasixさんに感謝です。また宜しくお願い致します。お疲れ様でした。
 
コメント
from: basix   2015/07/29 7:24 PM
走行会、お疲れさんでした&#12316;

今回は面目保てたけど、次はヤバそうだねw
1秒のマージン、次でどんだけひっくり返されるか、戦々恐々ですわ(;´Д`)ハァハァ

自分も頑張って引き離しにかからないと!
吸排気の見直し、全開抑制装置キャンセルするので、もう少しは見せ場つくるよ&#12316;w

また、行きましょう&#12316;
from: gooo   2015/07/30 9:42 AM
> Basixさん
お疲れ様でした。お世話になりました。
動画みて思ったんですがライン取りも一通りセオリーがあるっぽいですね。。。
無駄にアウトインアウトしてた気がします(^^;

次はいつになるか分かりませんが、
また機会があれば宜しくお願い致しますv
from: ヒナ   2015/08/03 9:46 PM
次回は是非是非、見学させてくださいねー!
from: gooo   2015/08/04 9:45 AM
> ヒナ
いや、そこは一緒に走ろうよ。
奥川さん、スポで相当速いらしいよ。
883Rならいけるっしょ。笑
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://b.benly.main.jp/trackback/1274363
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.