G-Style

goooさん的趣味blog
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
TURING REPORTS
RECOMMEND MEAL
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
RECOMMEND
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応 (JUGEMレビュー »)

ハンドルに付けるスマホホルダー。向き調整の自由度は低いけど必要十分。とりあえずで良ければコスパ的にもこれで間違いない。
RECOMMEND
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製 (JUGEMレビュー »)

優しい光に癒されるオイルランタン。そこそこ明るく卓上灯にはなるかな?オイルは半分くらいで一晩持ちます。虫よけオイルで防虫効果も出せば一石二鳥。
RECOMMEND
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3 (JUGEMレビュー »)

グリルするだけの為に生まれてきたスキレット。グリル能力の高さはピカイチ。このグリルパンで焼いたチキンは、信じられない程美味くなる。重くて嵩張るが使ってみる価値あり。蓋が重要なのでそちらも忘れずに。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064 (JUGEMレビュー »)

収納サイズが小さく軽いのでバイクツーリングに最適。メッシュで通気性が高いので薪は良く燃え、最終的にはすべて燃え尽きて粉になる。収納時に強く丸めないことが長持ちさせるコツ。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104 (JUGEMレビュー »)

熱いダッチもそのまま置けるタフさと造りの堅さが売り。シンプルにカッコいい。収納サイズ=天板サイズなのでバイクに積むにはちょっと嵩張る。
RECOMMEND
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310 (JUGEMレビュー »)

カセットガスが使えて非常にコンパクトになり火力も十分でオススメ。数年使い倒してます。
RECOMMEND
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック (JUGEMレビュー »)

何にでも使える大容量モバイルバッテリー。ロングツーリング時はシガーソケットで常に充電、キャンプ場や出歩く際に携行すれば充電切れ知らず。普段使いにも便利。
RECOMMEND
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T (JUGEMレビュー »)

見た目の良さが第一。バッフルの脱着で音量調整可能。弁当箱があるのでバッフルなしでそれなりの音に。構造はただの筒。笑
RECOMMEND
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ]
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ] (JUGEMレビュー »)

いつも悩むバイクカバー。この値段で防炎ならお値打ち。生地もそれなりで1年以上使ってもパリパリにならないのも◎。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C (JUGEMレビュー »)

777より小さくて単3電池なのが何気に嬉しい。明るさは777かそれ以上。コンパクトに使うにはもってこいなアイテム。
RECOMMEND
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド  TR253HA
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド TR253HA (JUGEMレビュー »)

全天候型アルコールクッカー。燃費も良く静かな炎でそこそこの火力。これ一つでとりあえず十分。
RECOMMEND
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102 (JUGEMレビュー »)

最強ペグと名高い頑丈さ。とりあえず20で十分。数が増えると重さがネック。
RECOMMEND
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ (JUGEMレビュー »)

お部屋に置いておくだけで勝手にシュパッといい香りに満たされます。ローズが一番だね。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP (JUGEMレビュー »)

単一電池3本で十分すぎる明るさ。普通のランタンは使わなくなりました。3日くらいなら余裕で持ちます。
RECOMMEND
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J (JUGEMレビュー »)

広い前室は大変便利。跳ね上げればタープ要らず。ステイシーやトレイルトリッパーよりお値打ちで広さも十分。構造も簡単で実用的です。
RECOMMEND
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4 (JUGEMレビュー »)

基本的に繋ぎっぱなしでOK!防滴仕様で外にも放置も出来る優れもの。バイク屋さんも多数導入実績があるバッテリーに優しい充電器。
RECOMMEND
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用 (JUGEMレビュー »)

ノーマルキャブなら換えてビックリ!1200佞覆藏辰ほど速くなります。
 
[Ninja1000]日光サーキット走行会参加記
MPVのDQN率が高い件。。。


ひょんなことから続いているサーキットチャレンジ。。。今回はMTK走行会に参加してみることにしました。前回の筑波に続き、今回は日光サーキットでございます。筑波に比べたら1周1分以下の小さいサーキットなので、筑波よりテクニカルなんですかね。最初に体験で走った那須モータースポーツランドよりは大きい感じだったかな。


そして、筑波の走行会がきっかけになったんだけど、体験し出すともうちょっとやっとこうかな的な考えになっちゃったので、ちゃっかりレーシングスーツ一式をヤフオクで入手。新品用意するまででもないのでひとまず中古でいーんです!


今回手に入れたセットは、グローブからブーツ、インナーまでセットの出品があったので、サイズであれこれ悩むより手っ取り早く済むんじゃない?かと思い、勢いだけで落札しました。幸い、サイズはピッタリだったので、勢いだけだった割には良い買い物が出来たね。毎度レンタルすんのは地味に面倒だし、余計な金かかるので、5回くらいいけば十分ペイ出来る感じかね。



IMG_1392.jpg
こうなるまでに色々あったわけですが。。。笑

 


屋根付きスペースを確保する関係上、ゲートオープンと同時に現地に到着する必要があるとのことで、集合は佐野ICに4:30。笑 もーね、文句は言いませんが、こりゃ前日入りの勢いですよ。しかも、天気予報はガッツリ雨マーク。レース当日も午前中は雨が残りそうな雰囲気だったけど、午後からは上がりそうだったので、ひとまず向かってみます。


4時半着だと3時に出ればギリだけど、この天気じゃどんだけ時間が掛かるか分からない。。。というわけで、先に出てSAで休むことにしました。その方が遅刻ギリギリで変に焦ったりしないで済むもんね。。。


そんなわけで、1時間程の仮眠を取って2時ごろ出発。首都高を抜け、東北道をゆっくり走り抜け、佐野SAに到着したのは4時頃で御座いました。シールドに雨滴が付いて見にくい。。。ガラコしとくんだった。。。笑


IMG_1377.jpg
当然真っ暗だよね


普通に降りしきる雨。当然ながら上下合羽のフル装備ですが、雨の中バイクで出掛けるってのを久々に経験したな。普段は降ってる中出掛けるなんてことはまずしないんです。笑


フードコートの端っこの席で一息ついたら仮眠。30分ほどで目が覚め、バイクのところに戻ってみると何名か到着しております。今回一緒に走る同士の方々。。。今回はBasixさん達のイベント?に便乗する形だったので、そちらのメンバーの方々にご挨拶。ブログで拝見してる方々にお会いできるのは、中々新鮮ですね。笑


上下フル装備のまま、5時頃出発。フル装備ならどんな豪雨でも余裕なんですが、流石にやり過ぎだろ!ってツッコミを入れたくなる程の土砂降り。。。でも今のところ浸水はなし。バイクの形状も関係するけど、スポだったら間違いなく股間が浸水するレベルでしたな。。。笑


宇都宮ICで降りたら、そのまま現場に直行。ゲートオープン待ちの列に並んで待機。幸い、この時は雨は上がってました。雲はすげー重くてまだまだ降りそうな雰囲気だったけど。。。


時間通りにゲートが開いて、自走車専用ピットを確保。Basixさんのお仲間さん達のお蔭もあって、難なくいい場所が確保できました。屋根があるって素晴らしいですね。


車両を止めたら走行前の準備。ミラーを外して灯火類はマスキング。ラップタイマー?をフロントフォークにセットし、クラス分けのステッカーを貼り付けたら準備完了。さて、あとは雨が止むのを待つばかり。。。


IMG_1381.jpg
じゃじゃ降りなんですが。。。


空が少し明るくなったりして、ちょっとばかし期待してみても、すぐに真っ黒な雲に覆われて土砂降り。。。うーん、予報は快方だって言ってたけど、こりゃ暫く掛かりそうだね。。。今から晴れても路面は乾かないんじゃないだろうか。。。


IMG_1379.jpg
いつでも出れる状況にはしたんですが。。。



IMG_1378.jpg
念願のダイナレーサーをようやく拝見できました。笑


IMG_1382.jpg
お隣はBuellの集まりだったようで。。。


テンションが上がらないまま、全員集合のブリーフィング。基本的なルールはどこのサーキットも特に変わらない感じで、ピットのイン・アウト方法はしっかりと頭に入れる。旗の意味とかも基本的に変わらないんで、何度か走ってれば覚えちゃうレベルだね。最初はそんなに色あるんかい!と思ったけど。笑


IMG_1383.jpg
主催者側は何とか盛り上げてましたが参加者のテンションはイマイチ。。。笑


ブリーフィングが終わると、クラス別に走行がスタートします。速い順から、A・B1・B2・C・F・Gだったかな。完全に雨が降っている中の走行スタートとあって、Aクラスは数台しかコースインしてません。。。そりゃそうだよね、こんな路面はハイグリップタイヤじゃまともに走れないでしょ。。。


IMG_1385.jpg
上は合羽装着しておりますね


続いてB1の準備が始まります。例のダイナさんは公道タイヤ装着ということもあって、意気揚々と飛び出して行きました。。。雨とか関係ないんですか? そうですか。。。カッコよすぎるんですけど。笑


IMG_1384.jpg
雨なんてかんけーないけど?位の勢いで普通に準備しております。。。笑


IMG_1388.jpg
結局出て行ったのは5台でしょうか。。。


流石に土砂降りなので、水たまりも沢山あって、まともに走れる状態じゃないんですが、ダイナの疾走ぶりったらヤバイ感じでした。公道タイヤとは言え、あんな走りが出来るんでしょうかね。。。転倒しないように走っているとはいえ、1台だけ異質な輝きを放っていたのは間違ありません。笑


続いてB2クラスがスタート。こちらは豪雨の中合羽なしでツナギびちょ濡れだった方でございます。。。佐野で合流した時点で合羽は上着しか着てませんでしたし、なんと下半身はメッシュ!笑 どんだけ気合入ってるんでしょう。。。笑 サーキットはヒトを熱くさせるようです。笑


IMG_1390.jpg
普通に雨が降りしきる中、出撃していかれました


全然やむ気配がないので、ひとまず1本目は棄権することにして様子見です。2回目のサーキット走行だしね、無理してコケてもツマランでしょう。。。慣熟走行位はしておきたかったけど、わざわざずぶ濡れになることもないと、本日の1本目はパスしました。


続いてF、Gと進んで、再びAクラスから順に走ります。気持ち小降りになってきた気もするけど、まだ普通に降る時間の方が長く。。。まぁ仕方ないよね。次に走る時までには、軽くなってくれてるといいなぁ。。。


IMG_1391.jpg
寒いのでトイレも近くなりますな。。。笑


またしても全開で出て行ったダイナレーサーを見送り、暫く様子を見ていると、段々雨が軽くなってきました。雨雲レーダーを見てもそろそろ止みそうな雰囲気。こりゃいけそうかな。。。


そして、2本目。パラパラくらいに収まってきたので、ひとまず走りに出てみる。路面は完全ウェットなので、スリップには要注意。コース自体も初めてなので、まずは様子見です。Basixさんのアドバイスを頭に描きながら慣熟走行で様子を見ます。。。うーん、やっぱり濡れてると怖いな。。。笑


グリーンフラッグが振られてフリー走行開始。まずはゆっくりタイヤを温めながらかな。。。と思った2LAP目、最後のS字でまさかのハイサイド! バランスを崩しただけだったけど、まさかのヒヤリで御座いました。あっぶねー。。。やっぱりドライ路面とは色々と違いすぎるな。。。


そんなこんなで、ちょいとビビりモードで走っていると、Buellがぶいーんと抜かしてきた。おおお、このウェットコンディションでよくもまぁそんなに攻めれるのね。。。おし、んじゃ付いてってみようかな。


少しずつ離されつつ、8コーナー、9コーナーとソコソコ速度を上げて、10コーナーで減速しようかなと思ったら、前車がいきなり転倒! マジでーーー? まさかこのまま目の前で停まんないよね?と焦ってたら、ざざーっとコース外まで滑って行きました。。。やっぱ速度出過ぎてたんでしょうね。しかし何もない直線でコケるなんて、考えもしなかったので驚いたよねホント。。。


そんなわけで、おっかなびっくり、色んな体験が出来た1本目のベストタイムは58.071。平均1分くらいで御座いました。いやー、普通に怖かったよ。笑


1本目の反省点を色々考え、ライン取りのアドバイスも貰いながら、あれこれやってると段々空が明るくなってくる。あっという間に青空が広がり、太陽が顔を出すレベルになると、路面もどんどん乾いてくる。。。おおお、これは期待できるんじゃないかな!


IMG_1392.jpg
さっきと大違いでしょ?笑


IMG_1393.jpg
まだのんびりした雰囲気ではありましたが。。。笑


B1クラスが出ていくのを見送り、レースの様子を見てみると、先ほどとは打って変わってもの凄いペース速いじゃないの。。。台数が多いこともあり、小競り合いが至る所で起きてて、なんだかとっても迫力がありました。熱いなー。


IMG_1394.jpg
ハーレー軍団がぞろぞろと参戦しているわけですよ


しっかし、フルカウルのレプリカに混じって、ツーリングしてるかのようなダイナが互角にやり合ってんのを見るのは、中々に新鮮でした。なんか、画が面白かった。笑 やっぱりサーキットはテクなんですかね。


IMG_1400.jpg
他のバイクと明らかに異なるシルエットだけど、互角に走ってるわけですよ。。。笑


IMG_1407.jpg
フルカスタムのXR1200もカッコよかったです


続いてB2クラスをお見送り。。。こちらも先ほどとは全く別次元のペースで周回を重ねております。いやいや、これでこそサーキットでしょ! アツさが伝わってきます。


IMG_1396.jpg
路面は完全に乾いてきましたよ


IMG_1408.jpg
ここまでくれば、ドライ走行が出来ますね


というわけで、2本目の走行に出撃。乾いているとはいえ、1本目で色んな体験したので、慎重にペースを上げていきます。最終的に1周だけ速けりゃいいわけで、最初から飛ばす必要なんてないじゃないの。。。と言い聞かせながら。。。笑


Basixさんは諸事情により走れなかったので撮影に徹して下さいました。中々いい写真が撮れてて嬉しい限りです。ありがとうございました!


まだまだびびり入ってます。。。


ハイサイドした切り返しは、左荷重をしっかりかけて。。。笑


途中でコース上にオイルが漏れているとのことで、中断するアクシデントがあったものの、なんとか9LAPくらいは出来て、この時のベストが53.118。オイルの処理で石灰?が撒かれたんだけど、その上をフルバンクしていいもんか少々迷ったのものあり、ちょっとビビり入っちゃいました。。。(結果、大丈夫だったみたいだけど)


でもでも、ウェット路面と比べると全然違うので、走り方をもう少し見直します。8コーナーは倒し過ぎるとリアが滑ってる感じがしたので、なるべく車体を起こしつつ曲がった方が良さそうかな。。。1コーナーから3コーナーへのライン取りがうまくいかず、ここは全然うまく走れなかった。


そして、ラストの3本目。さっきよりは勝手も分かったし、試してみようと思ったこともあるしで、あれこれやりながらベストを尽くしてみる。ちょっと疲労も出てたかもだけど、最後まで集中力を切らさずに走りきれたかな。


20151017MTK日光走行会_659.jpg
さっきよりは「乗れてる」感がある感じ


20151017MTK日光走行会_1880.jpg
調子に乗ると危ないので、抑えるところは抑えます。。。笑


20151017MTK日光走行会_7810.jpg
バックストレートからのフルブレーキング中ですかね


20151017MTK日光走行会_3612.jpg
おじさん超見てるわけで。。。(周りのことは一切見てなかったので全然気づかなかった)


20151017MTK日光走行会_9343.jpg
後ろは今回初サーキットのたけっちさん。6Rは様になりますね。


こんな感じで、まぁまぁ攻めれたんじゃないかなぁってところですかね。前がクリアになってタイムアタックだ!と気合入れるとコース取りをミスるというおまけつきで、中々タイムが出ませんね。。。


結果、14LAP出来たんだけど、10LAP目の50.102がベストでした。たけっちさんはサーキット初にも関わらず53.622ですって。流石ですね。。。ちなみにこの時の1位が45.153って、速すぎじゃね。。。笑


そんなわけで、すべての走行枠が終了。。。なんだか色々あったけど、やり切った感満載です。お疲れ様でした。ミラーを戻してマスキングを剥がし、帰り支度が済んだら、じゃんけん大会。豪華賞品が色々出てたけどどれもかすりもしなかったね。。。


じゃんけん大会が終わったら、走行会は終了。自走できたメンバーと一緒に東北道から帰路に就きます。いやぁ、楽しかった。初めてのコースだったから様子見から入ったけど、それなりに走れたね。次はいつになるか分からないけど、そんなに時間を空けずにまた来れるといいなぁ。。。


帰り道、友人たちと打ちっぱなしで一汗かいてから帰ったので帰宅は22時過ぎと一日フルに遊んでしまいました。いやぁー疲れたな!


というわけで、2回目の走行会体験記、無事に終了でございます。次はまだ未定だけど、あと何回かは走りたいと思っているので、また機会があれば参加したいと思います。今回もお誘いくださったBasixさん、御同行下さった方々、ありがとうございました。またどこかで絡む機会がありましたら、宜しくお願い致します!


20151017MTK日光走行会_1374.jpg
次回はもうちょっとこう。。。(車両から乗り出してヒザ出しながら。。。笑)

 
コメント
from: basix   2015/10/28 8:30 PM
走行会おつかさんでした!

40秒台まであと少し!おしかったすね!次回のMTKは春!今度はご一緒できるといいなぁ〜


ちなみに、見てるおじさんは、おじさんではなく…(笑)
Goくんより若いはずw
from: gooo   2015/10/30 11:30 AM
> Basixさん
今回はホントーにお世話になりました。
お蔭様で大変楽しい一日となりました。
次は是非一緒に走りましょうv

まだまだ経験値が低すぎるので、徐々に慣らして行きたいと思います。

おじさん、、、お知り合いですか?笑
大変失礼致しました。。。
from: すい   2015/10/31 10:45 PM
お疲れ様です。
ビューエルの走行会と同じでした?
多分自分の近い知り合いもビューエルの走行会で参加してました。 



from: gooo   2015/11/04 2:38 PM
> すい様
お気楽ビューエルなんちゃらだった気がしますよ。
すいっこ知ってる?とは言いにくい雰囲気だったよね。。。笑
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://b.benly.main.jp/trackback/1274379
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.