G-Style

goooさん的趣味blog
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
TURING REPORTS
RECOMMEND MEAL
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
RECOMMEND
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応 (JUGEMレビュー »)

ハンドルに付けるスマホホルダー。向き調整の自由度は低いけど必要十分。とりあえずで良ければコスパ的にもこれで間違いない。
RECOMMEND
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製 (JUGEMレビュー »)

優しい光に癒されるオイルランタン。そこそこ明るく卓上灯にはなるかな?オイルは半分くらいで一晩持ちます。虫よけオイルで防虫効果も出せば一石二鳥。
RECOMMEND
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3 (JUGEMレビュー »)

グリルするだけの為に生まれてきたスキレット。グリル能力の高さはピカイチ。このグリルパンで焼いたチキンは、信じられない程美味くなる。重くて嵩張るが使ってみる価値あり。蓋が重要なのでそちらも忘れずに。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064 (JUGEMレビュー »)

収納サイズが小さく軽いのでバイクツーリングに最適。メッシュで通気性が高いので薪は良く燃え、最終的にはすべて燃え尽きて粉になる。収納時に強く丸めないことが長持ちさせるコツ。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104 (JUGEMレビュー »)

熱いダッチもそのまま置けるタフさと造りの堅さが売り。シンプルにカッコいい。収納サイズ=天板サイズなのでバイクに積むにはちょっと嵩張る。
RECOMMEND
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310 (JUGEMレビュー »)

カセットガスが使えて非常にコンパクトになり火力も十分でオススメ。数年使い倒してます。
RECOMMEND
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック (JUGEMレビュー »)

何にでも使える大容量モバイルバッテリー。ロングツーリング時はシガーソケットで常に充電、キャンプ場や出歩く際に携行すれば充電切れ知らず。普段使いにも便利。
RECOMMEND
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T (JUGEMレビュー »)

見た目の良さが第一。バッフルの脱着で音量調整可能。弁当箱があるのでバッフルなしでそれなりの音に。構造はただの筒。笑
RECOMMEND
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ]
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ] (JUGEMレビュー »)

いつも悩むバイクカバー。この値段で防炎ならお値打ち。生地もそれなりで1年以上使ってもパリパリにならないのも◎。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C (JUGEMレビュー »)

777より小さくて単3電池なのが何気に嬉しい。明るさは777かそれ以上。コンパクトに使うにはもってこいなアイテム。
RECOMMEND
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド  TR253HA
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド TR253HA (JUGEMレビュー »)

全天候型アルコールクッカー。燃費も良く静かな炎でそこそこの火力。これ一つでとりあえず十分。
RECOMMEND
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102 (JUGEMレビュー »)

最強ペグと名高い頑丈さ。とりあえず20で十分。数が増えると重さがネック。
RECOMMEND
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ (JUGEMレビュー »)

お部屋に置いておくだけで勝手にシュパッといい香りに満たされます。ローズが一番だね。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP (JUGEMレビュー »)

単一電池3本で十分すぎる明るさ。普通のランタンは使わなくなりました。3日くらいなら余裕で持ちます。
RECOMMEND
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J (JUGEMレビュー »)

広い前室は大変便利。跳ね上げればタープ要らず。ステイシーやトレイルトリッパーよりお値打ちで広さも十分。構造も簡単で実用的です。
RECOMMEND
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4 (JUGEMレビュー »)

基本的に繋ぎっぱなしでOK!防滴仕様で外にも放置も出来る優れもの。バイク屋さんも多数導入実績があるバッテリーに優しい充電器。
RECOMMEND
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用 (JUGEMレビュー »)

ノーマルキャブなら換えてビックリ!1200佞覆藏辰ほど速くなります。
 
[ラングラー]悪路走行体験記
そーいえば、最近胃が痛くなることが増えてまして。。。去年は4回くらいあったのかな。多分急性胃炎ってやつなんだと思うけど、コレになると苦しくてろくに寝れないという最悪の状態になります。。。今回は忘年会続きで飲みすぎたのが原因かと思うけど、胃痛といえばやっぱりストレス?って言われるくらいメンタルの影響が大きいので、ソッチ系な気がしつつも、何とか投薬で乗り切る状況でございます。ふふふ、順調に老いてるね。。。笑


はてさて、この出来事は年末のソレだったんですが、ちょっと四駆を楽しみましょうとお誘い頂いたので二つ返事で了承して行って参りました。相模川の河川敷に、オフコースっぽいのがあるのは知ってたんだけど、今回はMTB&ラングラーで突撃してみます。。。笑


IMG_1797.jpg
ラングラー友ともなってしまったガンちゃんと。。。笑
 

入り口がちょいとわかりにくいけど、入って早々にうねうねの未舗装路。笑 乗用車でしか走ったことがない身からすると、流石はこの手のクルマ、超余裕ですね。窪みで大きく揺れたりするのは変わんないけど、水たまりだったり少々の段差なんか全く関係ない走破性。いいねいいね、やっぱコイツはこういうところで走り回らんと!笑


IMG_1794.jpg
どろどろの水溜まりもバッシャーン的な。。。笑


ある程度開けた場所でMTBを下してまずは、MTBでトレイルしてみます。ここはバイク用のコースみたいなのが至るところにあるので、チャリで乗り回すにはちょっと距離がある感じだね。細かい砂利とかも多く、エンジンのパワーがないとちょっと厳しいけど、それでもウネウネやジャリジャリを楽しめます。深い砂利や泥なんかは、ファットバイクの本領発揮で高い走破性を見せつけて難なくクリア。その為には、それなりの脚力が必要になるんだけどさ。。。笑


IMG_1785.jpg
基本的に河原なので、どこで何しようが自由です。。。笑


IMG_1786.jpg
トレイルバイクを持ち込んで楽しんでいる方が大多数


息を切らせながら走り回り、未舗装路走行を楽しむ。いやぁー、MTBも中々の走破性だよね。砂利や砂、なんでもオッケーでございます。あとはエンジン(脚力)次第。自分の足がどこまでやれるかで、どこまで行けるか決まりますからね。スピードが出るわけではないので、テクニック的な部分はあまり要らない感じだけど、ジャンプとかできたらもっといろいろ行けるんだろうなという妄想は膨らみます。。。テトラポット上を移動とか出来たら、大分カッコイイじゃん?笑


IMG_1788.jpg
この泥だらけ具合がサイコーでしょ?笑


一休みのあと、別方面もぐるっと散策。途中、ジムニー部隊に遭遇したので追いかけてみる。走行会かなんかだと思うけど、ジムニーって凄いのね。すげーとこ走り回ってました。なるほど、根強いファンがいるのは知ってたけど、こんなになんでも出来ちゃうとハマる理由が分かる気がします。完全に非日常を楽しんでる感じでした。


クルマに戻って軽く休んだら、我らもクルマでアタックしてみます。初心者&スタッドレスなので、あまり無茶出来ないんでまずは軽くね。。。先日タイヤをBFグッドリッジのALL-Terrainに変えたガンちゃんはガンガン攻めてます。ガンちゃんだけに、、、じゃなくってね。笑


IMG_1790.jpg
ぐわんぐわん揺れるこんな道も、完全に余裕


IMG_1791.jpg
ここ、結構な下りでクルマで降りる気にならないレベルなんだけど、普通に走破


IMG_1792.jpg
ここも同様、こんな砂利道上っていけないよ!ってところを軽々走破


いやいや、こんなの屁でもないでしょ?ってクルマなのは重々わかっているつもりでしたが、いざ自分が運転してみると、その凄さを目の当たりにして感心します。あはは、こんなん余裕だよ!笑


一通り起伏を楽しんだら、最後は河原の砂利に向かいます。ジムニーもちょっと苦戦してた深い砂利。車重とロングホイールベースが不利になるステージだけど、どんなもんでしょう? 無謀にもスタックを恐れず突っ込んでみる。。。笑


IMG_1795.jpg
深い砂利の途中で、結構な起伏があるわけですが。。。


流石に4WDにしただけでは、後輪がスリップしてしまいデフが効いて前に進みません。そうとなればルビコンの特別装備、フロント&リアを個別にデフロックしてやりましょう。初めて入れた4WD-LOレンジから、デフロックスイッチを押して前後共にロック。横滑り防止機能は4WD-LOに入れると自動的に解除される模様。


IMG_1798.jpg
前後ともデフロック状態にしてみると。。。


するとどうでしょう? 右後ろが空転してしまう状況でしたが、見事にグリグリ上れるじゃありませんか。ちなみに4WD-LOに入れるとギア比が4:1になるようで、ちょっとアクセルを踏んだだけでも凄いトルク。こりゃどこでも走れちゃうワケだってのを体感できました。ルビコンの名は伊達じゃないんだね。。。笑


先ほどの起伏は、腹下がつっかえてスタックしてしまいそうだったので途中まででやめておき、そのまま下がって今回の悪路アタックはこれにて終了。ここまででもその走破性は十分わかったし、タイヤをマッド系にしてやれば更に余裕が出るんであろうことも重々わかったので、コイツの凄さを改めて実感できました。いやー、楽しいね。笑 泥沼にハマってる動画とかあるけど、そこまでじゃなくとも、こんな感じの軽いやつなら、またチャレンジしてもいいね。意外と楽しい!


というわけで、一通り楽しんだら、元の場所まで引き返してコーヒータイム。いやいや、こんな世界を教えてくれてありがとう。アレコレとオフロード話に華が咲き、楽しいティータイムとなりました。いやぁ、泥んこ遊び、悪くないね! 子供心に戻れるというか、なんだか健やかな遊びをしてる気分になれて、楽しかった。


IMG_1800.jpg
いつものキャンプ道具でサクッと珈琲を淹れて頂きました


マッタリだべった後は、軽く昼食を済ませて一緒に洗車し、綺麗サッパリ元通りにしてから帰路に就きました。もちろん街中はいつもと変わらぬスイスイ具合で乗り心地もさほど悪くないわけで、実にオールマイティなクルマじゃないか!と思ったのでした。いざって時の頼もしさがあると、なんだかちょっと余裕が出るよね。。。笑


というわけで、初めての悪路走行記でございました。新車を傷だらけにするつもりはないので、ガチなアタックはしないだろうけど、このくらいならちょろっと走ってみてもいいなぁ。。。なんだかよく分からんけど、そんなとこ行けんだ?みたいな道を走破できると、なんだか楽しいんだよね。自分は何もしてないんだけどさ。笑 また機会を見つけてチャレンジしてみようと思います。

 
コメント
from: GUN   2016/01/04 11:31 AM
なかなかブルジョアな遊びですね。

勾配が急なのは車体も擦っちゃうし色々アレですが、
色々とアドベンチャーしましょう!

from: tubukan   2016/01/04 9:46 PM
前後デフロックが装備されてるんだ!すげーな〜。。
中津川林道なんかどお?
もしかしたら、もう冬季封鎖してるかもだけどσ(^_^;)
from: ぢめん   2016/01/05 4:08 PM
楽しそうじゃねーか!

やっぱジムニーって、すげーんだなww
from: bana   2016/01/06 9:04 AM
アケオメー!
コトヨロー!

ジェッ!黄色い高級ステッカーが無い(~_~;)
そんな感じで、本年もよろしくお願いいたします^o^
from: gooo   2016/01/06 1:18 PM
> GUN様
本領発揮とはいえ、このクラスの車を傷だらけにする程
人間出来てないので、暫くは「お遊び」で行きましょう。。。
でもなんか、楽しいね。。。笑

> カンちゃん
デフロックって、そんなすげーんですか?笑
林道は・・・ある程度道幅があればいいですけど、
藪を切り開いて走るようなのは、ごめんなさい。。。笑

> ぢめん
マジなクロカンはアレですが、
こんなでも何だか楽しかったのです。。。
そしてジムニーの凄さを改めて感じました。
いやー、中々やるもんだね。。。笑

> bana様
今年も宜しくお願い致します。
安心して下さい。
あのステッカーは他の場所に大切に貼り直させて頂きました。笑
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://b.benly.main.jp/trackback/1274394
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.