G-Style

goooさん的趣味blog
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
  • [キャンプ]MURACO NIMBUS 4P購入記
    gooo (03/08)
  • [キャンプ]MURACO NIMBUS 4P購入記
    9K (03/06)
  • [WR450F]近況と道志の林道探検記
    gooo (03/06)
  • [WRANGLER UNLIMITED]富士山キャンプ記
    gooo (03/06)
  • [WR450F]近況と道志の林道探検記
    カン (03/04)
  • [WR450F]近況と道志の林道探検記
    てつ (03/01)
  • [WRANGLER UNLIMITED]富士山キャンプ記
    てつ (03/01)
  • [WR450F]近況と道志の林道探検記
    gooo (02/28)
  • [WR450F]近況と道志の林道探検記
    basix (02/27)
  • [WR250F]モタード化してみた記2
    gooo (02/25)
TURING REPORTS
RECOMMEND MEAL
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
RECOMMEND
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応 (JUGEMレビュー »)

ハンドルに付けるスマホホルダー。向き調整の自由度は低いけど必要十分。とりあえずで良ければコスパ的にもこれで間違いない。
RECOMMEND
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製 (JUGEMレビュー »)

優しい光に癒されるオイルランタン。そこそこ明るく卓上灯にはなるかな?オイルは半分くらいで一晩持ちます。虫よけオイルで防虫効果も出せば一石二鳥。
RECOMMEND
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3 (JUGEMレビュー »)

グリルするだけの為に生まれてきたスキレット。グリル能力の高さはピカイチ。このグリルパンで焼いたチキンは、信じられない程美味くなる。重くて嵩張るが使ってみる価値あり。蓋が重要なのでそちらも忘れずに。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064 (JUGEMレビュー »)

収納サイズが小さく軽いのでバイクツーリングに最適。メッシュで通気性が高いので薪は良く燃え、最終的にはすべて燃え尽きて粉になる。収納時に強く丸めないことが長持ちさせるコツ。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104 (JUGEMレビュー »)

熱いダッチもそのまま置けるタフさと造りの堅さが売り。シンプルにカッコいい。収納サイズ=天板サイズなのでバイクに積むにはちょっと嵩張る。
RECOMMEND
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310 (JUGEMレビュー »)

カセットガスが使えて非常にコンパクトになり火力も十分でオススメ。数年使い倒してます。
RECOMMEND
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック (JUGEMレビュー »)

何にでも使える大容量モバイルバッテリー。ロングツーリング時はシガーソケットで常に充電、キャンプ場や出歩く際に携行すれば充電切れ知らず。普段使いにも便利。
RECOMMEND
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T (JUGEMレビュー »)

見た目の良さが第一。バッフルの脱着で音量調整可能。弁当箱があるのでバッフルなしでそれなりの音に。構造はただの筒。笑
RECOMMEND
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ]
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ] (JUGEMレビュー »)

いつも悩むバイクカバー。この値段で防炎ならお値打ち。生地もそれなりで1年以上使ってもパリパリにならないのも◎。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C (JUGEMレビュー »)

777より小さくて単3電池なのが何気に嬉しい。明るさは777かそれ以上。コンパクトに使うにはもってこいなアイテム。
RECOMMEND
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド  TR253HA
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド TR253HA (JUGEMレビュー »)

全天候型アルコールクッカー。燃費も良く静かな炎でそこそこの火力。これ一つでとりあえず十分。
RECOMMEND
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102 (JUGEMレビュー »)

最強ペグと名高い頑丈さ。とりあえず20で十分。数が増えると重さがネック。
RECOMMEND
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ (JUGEMレビュー »)

お部屋に置いておくだけで勝手にシュパッといい香りに満たされます。ローズが一番だね。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP (JUGEMレビュー »)

単一電池3本で十分すぎる明るさ。普通のランタンは使わなくなりました。3日くらいなら余裕で持ちます。
RECOMMEND
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J (JUGEMレビュー »)

広い前室は大変便利。跳ね上げればタープ要らず。ステイシーやトレイルトリッパーよりお値打ちで広さも十分。構造も簡単で実用的です。
RECOMMEND
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4 (JUGEMレビュー »)

基本的に繋ぎっぱなしでOK!防滴仕様で外にも放置も出来る優れもの。バイク屋さんも多数導入実績があるバッテリーに優しい充電器。
RECOMMEND
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用 (JUGEMレビュー »)

ノーマルキャブなら換えてビックリ!1200佞覆藏辰ほど速くなります。
 
[FLHX]新春初キャンプ記
相変わらず蕁麻疹がヒドイです。。。ちょっとしたら収まるんじゃないかなーなんて漠然と思ってたんだけど、どーなってんですかね。。。こんなことで病院なんか行きたくないよなぁ。。。

 
真冬にバイクでキャンプなんて今までやったことないレベルだったけど、今年は暖冬ってこともあって、お誘いがあったので、ちょろっと行ってみました。ストーブなくて大丈夫かな。。。心配だな。。。笑

 
以前、ふもとっぱらで極寒キャンプやったときは、シュラフ2枚重ねで余裕だったことを思い出し、とりあえずその装備で行ってみる。そして買ったけど使っていなかったエアマットも持参して、久々の地べたスタイルでチャレンジしてみよう。

 
IMG_1893.jpg
結果、余裕だったんだけど。。。

 

寒いんで、集合は鮎沢PAに10時。鮎沢PAって、またマイナーでしょ?笑 海老名の次はどこだ?と考えて出てきた答えだったんだが、中井PAってのが手前にあったじゃんね。。。まぁ足柄でもよかったんだけど、寂れたPAの方が集まりやすいってのはあったりする。

 
IMG_1804.jpg
先日ちょいと磨いてやったFLHX。そこそこキレイになりました。

 
寝坊したんだけど、倍速で準備したら普通に間に合ってしまった。。。10時5分前に到着してホットコーヒーで暖まりながら皆さまを歓迎します。

 
ここでまたまた、寒冷蕁麻疹が全開でございまして。。。冷え切った足が徐々に痒くなり、両足が痒くてたまらん状態に。。。これ、あったまると引くんだけど、この後また走ったらまた冷えて痒くなるんだろうか。。。忙しいやっちゃな。笑

 
内股でクネクネしてるとクルマ組ももうすぐ到着するとのことだったんで、一旦ここで集合とする。程なくして勢ぞろいしたのでご挨拶して今日も宜しくお願いしますっと。楽しくなりそうですな。

 
IMG_1806.jpg
今回はバイク2台+クルマ1台というメンバー構成

 
沼津ICまでワープ。バイクとクルマだと、速度差や混雑具合で一緒に走るのは中々難しいけど、全然普通についてくるじゃないですか。。。笑 車種的にも走り寄りだもんね。とはいえ、ドライバー次第ではありますが。。。笑


向かった先は、いつもの海鮮屋さん。間違いないご飯を頂くんです。首都圏内の人は大抵喜んでくれますね。鯛の胡麻醤油漬け丼、オススメです。この時期は鰤バージョンもあるんだけどソッチもオススメ。店長さんにはいつも感謝でございます。

 
IMG_1807.jpg
と言いつつワタクシは駿河丼を頂きましたよ

 
新鮮な肴を楽しみ、黒はんぺんフライで締めたら、ご馳走様でした。お腹いっぱいです。美味しいご飯は幸せになるなぁ〜。笑

 
するとここで、奥様がハーレーに憧れていたとのオハナシを伺い、跨ってみることに。いやいや、女性がツーリング系に跨ると、いろんな意味で絵になるね。乗りこなしてたらカナリカッコイイぞ。しかしハーレーに憧れがあるとは、中々お目が高い。笑 お目とは違うかもだけど、アクティブな感じはするよねぇ。

 
IMG_1814.jpg
憧れてるなら、行くしかないでしょう?笑

 
IMG_1822.jpg
ダンナ様もまんざらではないご様子。。。笑

 
というわけで、バイク談議が済んだら、目的地まで一直線。海沿いを快走するプランだったんだけど、戸田峠に抜けていく途中で、西伊豆スカイラインでも早そーだと思ったのが、今思えばちょっと失敗だった。。。暖冬とはいえ、冬の尾根道路は寒いだろ。。。
案の定、寒すぎだったよね。。。笑 凍結こそしてなかったけど、路面が濡れてる箇所も多くてあまり楽しく走れなかった。。。そうな様子をちょこっとだけ。

 
IMG_1830.jpg
天気が良ければサイコーなんだけどなぁ。。。

 
IMG_1840.jpg
路面が乾いてれば楽しめるんだけど。。。

 
ワインディングを楽しみつつ、寒風に凍えつつ、ツーリングを楽しむ。。。最近、冬のツーリングもメッキリ少なくなったからなぁ。。。昔はバカみたいによく走り回ってたもんだ。。。今じゃ4輪追加したこともあって、随分耐寒力が落ちているのかもしれない。

 
そのまま走破して仁科峠まで。ここも景色はいいけど標高があるからとにかく寒い。。。無難に海沿いを走っとくんだった。

 
IMG_1847.jpg
宇久須港。。。だっけ。景色いいですよね。

 
IMG_1852.jpg
みんな見たことあるであろう、ちょっとした高原みたいなとこ

 
そのまま海沿いまで降りたら、R136を左折してそのまま買い出しへ。っと、その前にホームセンターで炭と薪を買うんでしたっけ。了解です。この前、この辺に来たときに寄ったコメリがあるんでご案内致します。そーいえば、焚き火台持ってこなかったからトングを忘れたぞ。。。


IMG_1859.jpg
堂ヶ島を横目に通り過ぎてね


横に停めたオッサンが鬼寄せして来たのでちょっと物申したくなったけどここはシカトで。。。ボコボコの軽自動車でその運転だもん、言っても無駄でしょう。。。笑

 
コメリで必要なものを揃えたら、前回同様Aokiで買い出しです。クルマ班が色々と準備してくださっているようなので、追加は軽めでいいんですって。ありがたやありがたや。。。笑

 
IMG_1860.jpg
やっぱり海沿いまで下りてくると断然あったかい

 
グリルやら鍋やらの食材を手に入れたら、目的地、雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場に向かいます。以前行ったことがあるのはこの少し先の雲見オートキャンプ場。今回はその途中にある、ちょっと低いトコロのキャンプ場です。夕陽っていうくらいだから、景色は期待できるんだよね?

 
ちょっとしたワインディングをいいペースで楽しんだら、目的地に到着です。西伊豆はこんな景色が多くて流してても楽しめる。こんなところに住みたいなぁとか思うけど、毎日コレだったら飽きるんだろな。。。やっぱりたまにだからいいもんだよね。。。笑


IMG_1876.jpg
山と海のコラボって感じ

 
IMG_1878.jpg
アツい走りの現行MINI

 
IMG_1886.jpg
仙人が出てきそうなもっこり山。。。笑

 
目的地に到着すると、、、受付が分からず。そのままサイトまで進んでみると管理人が走って追いかけてくる。。。すみません、ちょっと分かりにくかったぞ。。。

 
受付を済ませたら、早速設営。今回は2サイト使って広々使えます。ただ、線からはみ出るなとか、指定のサイト以外出入りするなとかちょっと注意が多い。。。いやいや、わかるけどさ。。。いきなりそれじゃ、ちょっとナンだよなー。。。


んなこたぁ気にせず、見晴らしがいい方のサイトの一番奥をお借りしました。サイトからは直視できないけど、ちょこっと登ればこの絶景。いやいや、いいじゃないの。サイトから見えたら一番だけど、風が直撃することとか考えたら、これでも十分楽しめますね。


IMG_1889.jpg
断崖からの景色はこんな。なかなか綺麗でしょ?

 
左手には水平線がどーんと広がります。海は広いな大きいな。マジでそんな景色です。そして夕陽はバッチリ楽しめそうだね。


IMG_1901.jpg無駄に黄昏てみたりして。。。笑


アレコレ道具談義をしながら設営してると、あっという間に日が傾いてくる。そーなればさっさと火を起こしてあったまりましょう。ここで、初心者の旦那さんがYouTubeで見たという火付けの方法を試しておられました。結果は満更でもなかったんだけど、バーナー使った方が早かった気がするのは言わないお約束。。。笑


夕陽が沈むぞー!の声に合わせてカメラで一斉にパシャリ。旅の途中で見るようなワンシーン。夕陽ってちょっと切ない感じになるよね。一日終わっちゃったよ的な。お疲れ様でした的な。毎日のことなんだろうけど、何かが終わっちゃった感と焼けるような赤色に魅せられますね。。。いつ見ても不思議な気分になります。


IMG_1903.jpg
ちょっと早かったかな?笑


そうそう、今日はピルツ7で地べたスタイル。寒いとやだなーってんで、久々にハーフインナー仕様です。こちらも使用回数は数回。ちなみにグランドシートはほぼ新品のまま。。。笑


気を取り直してもう一枚。この位になると夕陽っぽい雰囲気が出るよね。太陽さん、今日も一日お疲れ様でした。


_MG_1747.jpg
また明日もよろしくな!


暗くなったら、宴がスタート。今回は数々の高級食材やら気の利いたモノがどんどん出てきて、大変おいしく頂けました。とりあえずやりますかで焼いた冷凍ピザも、すげーうまかったし。。。笑


IMG_1917.jpg
ちょっと暗くてごめんなさしね。。。


ただのソーセージですら、なんだかちょっとうまいんですけど! え? AEON製ですか? うっそー!みたいな会話で盛り上がる。。。いやいや、普通に超うまかったのは、やっぱり炭火と外メシのパワーなんでしょうか。。。ビールが進みますよ。


お次はなんですか、A5ランクの牛肉が登場ですか。笑 間違いなくうまいソレらに舌鼓。。。いやいや、贅沢過ぎますね。コールマン一式な初心者キャンパーさんでしたが、食材は既にプロレベルでございます。参りました。。。笑


ワタクシ、調子に乗りまして、この時点で既にビールを1リットルほど頂いてしまいまして。。。実はまたしても前日2時間睡眠だったことは言えずに、ちょっと退場させて頂きます。。。30分で戻りますんで。。。笑


盛大なイビキで会話に参加しようとしていたらしいですが、そんな迷惑をお掛けしつつ、2次会?に参加します。赤霧島が身に沁みますね。。。お湯割りが美味しい季節になりました。今更。笑


楽しい会話で盛り上がったら、夜も更けて24時を回る。そろそろおやすみタイムですね。皆さん、楽しい時間をありがとうございます。今日もしっかり楽しめております。沢山食べて沢山笑って、これ以上の贅沢があるでしょうか。感謝です。


皆様がテントでモソモソやりだしたら、星空撮影会。すぐ近所の銀河キャンプ場より星は見えたような気がするね。月のせいかな? でも空が広かったんで、満天の星空を楽しむことが出来ました。


_MG_1760.jpg
星座はオリオン座と北斗七星くらいしかわかりません。。。笑


_MG_1758.jpg
水平線の向こうは、、、静岡の街並みですかね


星座アプリで空を見上げると、色んな星座が分かっちゃう!ってのを試してみたけど、ちょっと面白かった。リアルな空と見比べるんだけど、流石にこれは覚えきれない。。。笑 あれが何座だよ?なんて、ロマンチックすぎて似合わないセリフNo.1ですが、昔の人は星座で方角が分かったなんていうから、サバイバルな意味で習得するのはアリかもしれない。。。え? なんか違う?笑


というわけで、今宵はこの辺でおやすみなさいです。。。息も白くならず、まさに暖冬全開な夜でしたが、快適に過ごせました。。。



翌朝、ピルツ7は黒くて外の様子が分からず、寝坊する率が上がります。。。笑 いやいや、イイワケじゃなくてマジで暗いんで、外が明るいことに気づかないんですよ。旧型ピルツあるあるでござる。


遅い目覚めでシェルターに行くと、既に朝ごはんの準備が。。。皆様、恐れ入ります。色々すみません。。。とかいいつつ、遠慮なく頬張るわけで。。。笑 残り物以外にも色々とありまして、またしても美味しい食事に与れました。


_MG_1764.jpg
焼きパイナップルだぞコノヤロー!


いやいや、ホントに今回は贅沢な食に満ちたキャンプでございました。女性がいるとやっぱり違いますね。こんな気の利いたオモテナシが出来るよう、精進する所存でございます。。。笑


お腹が充ちたら片付け開始。分担してやるのはいつものことだけど、今回はなんだかサクっと片付いたイメージ。まぁチェックアウト時間過ぎようモノなら、何言われるか分かんないかんね。。。笑 なんやかんやで、10時ごろには撤収できたと思います。


IMG_1788.jpg
こんな時期にバイクでキャンプは、初体験でございました


というわけで、ここで解散とし、キャンプ場を後にします。そーいえば、ここのキャンプ場はお風呂があるんですが、自由に入っていいよ制度(家族単位)で、タイミングが良ければサクッと入れる感じでした。今回は利用しなかったけど、キャンプ場のポイントとしてはいい方じゃないでしょうか。


ただね、値段設定がちょいと微妙な感じでして、バイクソロで2000円以上するのはちょっと割高ですかね。仲間内のソロキャンパーも、値段で止めたという話がチラホラ出ているくらいだったので、そもそもの設定がちょいとお高めでございますね。


帰路は、往路の失敗から学んで海沿いを。笑 そのお蔭でのんびりポカポカツーリングを楽しめました。お昼は帰り道にある蕎麦屋さんで絶品のかき揚げ天ざるを頂き、更にちょろっと釣りなんぞを楽しみ、厚木の友人宅に顔をだしてからの帰宅となりました。いやいや、よく遊んだなー。あれやこれやと初めてのことも多かったし、十二分に楽しめた週末でした。ご一緒して下さった皆さん、どうもありがとうございました。



地元じゃ有名っぽい?お蕎麦屋さん



かき揚げがふわっふわで美味しかった。蕎麦は、、、普通です。笑


そして、こんな暖冬はもうオシマイだと思いますが、またチャンスがあればね。冬キャンプはやっぱり楽しいもんです。薪ストーブ導入の話も未だにふわふわしてるんで、その辺も踏まえつつ、またアウトドアを楽しみたいと思います。
コメント
from: bana   2016/01/20 9:26 PM
全然暖かったから、今週もキャンプする勢いでしたが。。
さすがにこの寒波だと。。。
こんなときは、ルビコン様で雪景キャンプ!
薪ストーブ導入よろしくお願い致します(≧∇≦)
from: よし   2016/01/21 5:49 PM
この時季のバイクキャンプは
生粋の方でないと、できないんでしょうね〜
でも、楽しさがひしひしと伝わってきます。
from: gooo   2016/01/22 11:57 AM
> bana様
お疲れ様でございました。
この時期にバイクでキャンプするとは思いませんでした。笑

薪スト、マジで悩ましいですね。。。
クルマなら余裕ですもんね。。。
今年はナシかな。。。笑


> よし様
コメントありがとうございます!
例年ならこの時期はクルマになるんですが、
今年はバイクでも余裕な陽気ですね。。。

キャンプの楽しさは間違いないと思うので、
まずは芝生でお弁当食べるところから始めてみて下さい。笑
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://b.benly.main.jp/trackback/1274395
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.