G-Style

goooさん的趣味blog
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
  • [キャンプ]MURACO NIMBUS 4P購入記
    gooo (03/08)
  • [キャンプ]MURACO NIMBUS 4P購入記
    9K (03/06)
  • [WR450F]近況と道志の林道探検記
    gooo (03/06)
  • [WRANGLER UNLIMITED]富士山キャンプ記
    gooo (03/06)
  • [WR450F]近況と道志の林道探検記
    カン (03/04)
  • [WR450F]近況と道志の林道探検記
    てつ (03/01)
  • [WRANGLER UNLIMITED]富士山キャンプ記
    てつ (03/01)
  • [WR450F]近況と道志の林道探検記
    gooo (02/28)
  • [WR450F]近況と道志の林道探検記
    basix (02/27)
  • [WR250F]モタード化してみた記2
    gooo (02/25)
TURING REPORTS
RECOMMEND MEAL
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
RECOMMEND
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応 (JUGEMレビュー »)

ハンドルに付けるスマホホルダー。向き調整の自由度は低いけど必要十分。とりあえずで良ければコスパ的にもこれで間違いない。
RECOMMEND
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製 (JUGEMレビュー »)

優しい光に癒されるオイルランタン。そこそこ明るく卓上灯にはなるかな?オイルは半分くらいで一晩持ちます。虫よけオイルで防虫効果も出せば一石二鳥。
RECOMMEND
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3 (JUGEMレビュー »)

グリルするだけの為に生まれてきたスキレット。グリル能力の高さはピカイチ。このグリルパンで焼いたチキンは、信じられない程美味くなる。重くて嵩張るが使ってみる価値あり。蓋が重要なのでそちらも忘れずに。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064 (JUGEMレビュー »)

収納サイズが小さく軽いのでバイクツーリングに最適。メッシュで通気性が高いので薪は良く燃え、最終的にはすべて燃え尽きて粉になる。収納時に強く丸めないことが長持ちさせるコツ。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104 (JUGEMレビュー »)

熱いダッチもそのまま置けるタフさと造りの堅さが売り。シンプルにカッコいい。収納サイズ=天板サイズなのでバイクに積むにはちょっと嵩張る。
RECOMMEND
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310 (JUGEMレビュー »)

カセットガスが使えて非常にコンパクトになり火力も十分でオススメ。数年使い倒してます。
RECOMMEND
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック (JUGEMレビュー »)

何にでも使える大容量モバイルバッテリー。ロングツーリング時はシガーソケットで常に充電、キャンプ場や出歩く際に携行すれば充電切れ知らず。普段使いにも便利。
RECOMMEND
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T (JUGEMレビュー »)

見た目の良さが第一。バッフルの脱着で音量調整可能。弁当箱があるのでバッフルなしでそれなりの音に。構造はただの筒。笑
RECOMMEND
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ]
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ] (JUGEMレビュー »)

いつも悩むバイクカバー。この値段で防炎ならお値打ち。生地もそれなりで1年以上使ってもパリパリにならないのも◎。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C (JUGEMレビュー »)

777より小さくて単3電池なのが何気に嬉しい。明るさは777かそれ以上。コンパクトに使うにはもってこいなアイテム。
RECOMMEND
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド  TR253HA
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド TR253HA (JUGEMレビュー »)

全天候型アルコールクッカー。燃費も良く静かな炎でそこそこの火力。これ一つでとりあえず十分。
RECOMMEND
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102 (JUGEMレビュー »)

最強ペグと名高い頑丈さ。とりあえず20で十分。数が増えると重さがネック。
RECOMMEND
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ (JUGEMレビュー »)

お部屋に置いておくだけで勝手にシュパッといい香りに満たされます。ローズが一番だね。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP (JUGEMレビュー »)

単一電池3本で十分すぎる明るさ。普通のランタンは使わなくなりました。3日くらいなら余裕で持ちます。
RECOMMEND
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J (JUGEMレビュー »)

広い前室は大変便利。跳ね上げればタープ要らず。ステイシーやトレイルトリッパーよりお値打ちで広さも十分。構造も簡単で実用的です。
RECOMMEND
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4 (JUGEMレビュー »)

基本的に繋ぎっぱなしでOK!防滴仕様で外にも放置も出来る優れもの。バイク屋さんも多数導入実績があるバッテリーに優しい充電器。
RECOMMEND
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用 (JUGEMレビュー »)

ノーマルキャブなら換えてビックリ!1200佞覆藏辰ほど速くなります。
 
[WR250F]オフロードスクール参加記

週末ったらいつも同じところで渋滞するのはなんとかならんのですかね。。。自分もサンデードライバーに属している自覚はありますが、もうちょっとこうさ、雰囲気読もうよ!とか、シャキシャキ走らんかい!という車が多すぎて閉口します。。。その手のドライバーは自分がそうなっていることに気づいてないっぽいのがまた酷い。。。せめて左から抜かれたら自分が遅いことくらいは認識しようよ。。。笑

 

 

さて。今日もオフ車のお話です。ここ最近、オフ車ネタばかりで恐縮です。。。実は来月のオフロードレースに参戦することが決まってしまったので、そこまではちゃんとやろうとアレコレ取り組んでいるトコロなんです。レース!?って感じだと思いますが、当の本人もこんな展開を予想していたわけではありません。。。まぁなんだ、流れというか、、、押し切られたというか、、、大人の事情もちょっと絡んだりして、このような展開になってしまいました。。。

 

 

良し悪しとかとりあえず置いといて、オフ車のレースてのは、オンロードで言うところのサーキットみたいなもんでしょ?って思いは確かにあったので、どーせやるならそこまでやってみるってのは、経験としても悪くないと思うのですよ。

 

 

IMG_2955.jpg

この絵もすっかり馴染んで参りました。。。

 

 

 

なんだか知りませんが、最近ちょっと思うのは、「変な癖が付く前にちゃんとやろう」って思いが強いんですよね。ゴルフの時も変にかじるんじゃなくてちゃんと習った方がいいということで2か月ほど通いましたし。。。まぁ結果どうだったかっていうと、微妙な気もするんですが、やらないよりはやった方がよかったってのは正直なところなので、まぁなんだ、技術云々もそうだけど知識的な部分でもね、少しでもプラスになれば御の字でございます。

 

 

平日に休みが取れそうな雰囲気だったので、そのタイミングでちょっとオフの練習にでもいこうかなと各地のコースを検索していたところ。。。行こうと思ってたコースでスクールをやっていることを発見。ダメ元で問い合わせてみたら、必要に応じて対応しますよとの事だったので、ひとまず「ビギナーコース」を受講することにしました。コースで1日使う感じでお値段9000円です。(走行料込) そんなにバカ高いわけでもないよね。

 

 

今回狙ってたコースは、千葉県は成田市にある成田MXパーク。バイクを買ったショップでオススメコースを幾つか聞いたんですが、成田MXパークは今度のレースの練習にはもってこいだというのでここに決めました。成田って横浜からだと軽く2時間。高速代が片道3000円以上掛かることを考えると、あまりお手軽ではないと思うんだけど、まぁ最初だしね。様子見がてら行ってみましたよ。

 

 

IMG_2949.jpg

バイクの積載も慣れてきましたよ

 

 

コースの最寄りICは圏央道の下総ICです。首都高から東関道でのアクセスです。途中のコンビニでお昼と飲み物の買い出しを済ませたら、そのままコースまで。結構細い道をしばらく走って到着しました。ナビがないと厳しいロケーションでした。。。

 

 

平日ということもあり受講者は少人数。こうなるとある程度融通の利いたカリキュラムにして頂けるようで、経験者の方はアレがしたコレがしたいと色んなことを教えてもらってました。ワタクシはビギナーですから、まずはしっかり基本を教えて頂ければそれで十分でございます。。。

 

 

IMG_2950.jpg

皆さんトランポ。。。やっぱりレーサーが多いのね。。。

 

 

隣のハイエースのオーナーはなんと女性。車両はWR250Rで、乗りこなす為の練習だそうですが、女子でトランポで自走してくるって、レベル高いんじゃないの。。。笑 サーキットでは見たことない景色でございます。。。

 

 

奥の二方はレース経験もあるようなレーサーマシンでして、経験者だけあって安定した走りを披露しておりましたよ。まぁなんでも慣れだからな! 早いとこソッチ側になれるように練習せんといけません。。。

 

 

朝のブリーフィングから準備体操が済んだら、まずはビギナーコースの基礎編を実施。リーンアウトの仕方を習い、オーバル走行でチャレンジしてみます。オフ車のコーナリングってイン側の足を出すイメージだと思うけど、基本的に足は付けないんだってね。足をつけるとリアの荷重が抜けるんでコーナリングとしては微妙なんだとか。飽くまでバランスを取る為に出してるんですってよ。そんなの知らないよね。。。笑

 

 

ブレーキングも、中腰&ニーグリップの活用で上半身の負荷が驚くほど減ることを体感。先日のオフツーリングでも思ったけど、やっぱりアレコレやるからすぐ疲れるのよね。効率的に下半身の大きな筋肉を利用することで、上半身の疲れを軽減させることが大事なようです。。。なるほどねぇ、これに関しては、我流で我武者羅に走り回ってたって中々気づけない部分だったかもしれない。疲れるなら体力付ければいいんじゃね?って思ってたもんね。。。笑

 

 

これだけで午前中が終わってしまう程、基礎的なことはしっかりやりました。何度も反復して体に覚えさせる。自然と身体が動くようになるまで練習が必要ってのは、納得ですね。考えてやってたら色々間に合わない。。。笑

 

 

ところで、このコースには、駐車場の手前にこんな景色が開けています。。。ま、まさかこれを走るんじゃないよね?とビビったのは内緒です。。。実際はモトクロス用のコースであり、今回のエンデューロとは別のようですね。走ってみたい気もするけど、調子に乗るとジャンプし過ぎて崖下に一直線!なんてことになるらしいので、今回は自粛しておきました。

 

 

IMG_2952.jpg

普通にビビるレベルの急なアップダウンが至る所に。。。

 

 

IMG_2954.jpg

写真じゃ伝わりにくいけど、このぐねぐね感。。。すげーことになってるでしょ?笑

 

 

おにぎりで済ませた昼食の後は、ちょっとテクニカルな講習になりまして。。。フローティングターンだったり、障害物の越え方、押し方、狭い場所での旋回の仕方、フロントアップなどなど、盛り沢山の内容です。当然、インストラクターは軽々やって見せるんですが、同じようにやってるつもりでも全然できない。。。笑 やっぱりプロは違いすぎますな。。。笑 話にならないレベルの差があります。。。笑

 

 

そして最後は、ワタクシが来月レースに出るという話から、コースの走り方やそもそもの乗り方について色々とアドバイスを頂きまして。。。まぁ基本的には大丈夫!と言って頂けたので、あとは細かいところとか、テクニカルな部分を少しずつ習得していきたいと思います。まぁなんだ、あれこれやってみないことには分からんからね。理屈やら理論をキチンと説明してくれたので、あとはそれを如何に実践するかだけだと思われます。そこは練習するしかない部分だよね。言われたことを忘れないようにしなきゃな。。。

 

 

というわけで、朝9時から16時まで、みっちりアレコレ教えて頂きまして、良い経験をすることが出来ました。実際、リーンアウトでの曲がり方に関しては、今まで何となくやってた方法と比べるとかなり安定してるしね。流石にお金取って教えてるだけあるよね。プロは違うわ〜。笑

 

 

あとは、そうね、そこで習ったことを習得できるように練習に励み、また何かしら壁に当たったらアドバイスを貰いにいけばいいんじゃないかね。理屈はそうだけど、自分には合わないとかって事もあるだろうし、結果うまく乗れてるならそれでいいとは思ってるんで、基礎は基礎で知った上で自分なりのオリジナルにしていこうと思います。うん、今回は参加して良かったぞ。

 

 

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://b.benly.main.jp/trackback/1274421
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.