G-Style

goooさん的趣味blog
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
TURING REPORTS
RECOMMEND MEAL
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
RECOMMEND
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応 (JUGEMレビュー »)

ハンドルに付けるスマホホルダー。向き調整の自由度は低いけど必要十分。とりあえずで良ければコスパ的にもこれで間違いない。
RECOMMEND
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製 (JUGEMレビュー »)

優しい光に癒されるオイルランタン。そこそこ明るく卓上灯にはなるかな?オイルは半分くらいで一晩持ちます。虫よけオイルで防虫効果も出せば一石二鳥。
RECOMMEND
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3 (JUGEMレビュー »)

グリルするだけの為に生まれてきたスキレット。グリル能力の高さはピカイチ。このグリルパンで焼いたチキンは、信じられない程美味くなる。重くて嵩張るが使ってみる価値あり。蓋が重要なのでそちらも忘れずに。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064 (JUGEMレビュー »)

収納サイズが小さく軽いのでバイクツーリングに最適。メッシュで通気性が高いので薪は良く燃え、最終的にはすべて燃え尽きて粉になる。収納時に強く丸めないことが長持ちさせるコツ。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104 (JUGEMレビュー »)

熱いダッチもそのまま置けるタフさと造りの堅さが売り。シンプルにカッコいい。収納サイズ=天板サイズなのでバイクに積むにはちょっと嵩張る。
RECOMMEND
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310 (JUGEMレビュー »)

カセットガスが使えて非常にコンパクトになり火力も十分でオススメ。数年使い倒してます。
RECOMMEND
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック (JUGEMレビュー »)

何にでも使える大容量モバイルバッテリー。ロングツーリング時はシガーソケットで常に充電、キャンプ場や出歩く際に携行すれば充電切れ知らず。普段使いにも便利。
RECOMMEND
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T (JUGEMレビュー »)

見た目の良さが第一。バッフルの脱着で音量調整可能。弁当箱があるのでバッフルなしでそれなりの音に。構造はただの筒。笑
RECOMMEND
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ]
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ] (JUGEMレビュー »)

いつも悩むバイクカバー。この値段で防炎ならお値打ち。生地もそれなりで1年以上使ってもパリパリにならないのも◎。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C (JUGEMレビュー »)

777より小さくて単3電池なのが何気に嬉しい。明るさは777かそれ以上。コンパクトに使うにはもってこいなアイテム。
RECOMMEND
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド  TR253HA
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド TR253HA (JUGEMレビュー »)

全天候型アルコールクッカー。燃費も良く静かな炎でそこそこの火力。これ一つでとりあえず十分。
RECOMMEND
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102 (JUGEMレビュー »)

最強ペグと名高い頑丈さ。とりあえず20で十分。数が増えると重さがネック。
RECOMMEND
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ (JUGEMレビュー »)

お部屋に置いておくだけで勝手にシュパッといい香りに満たされます。ローズが一番だね。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP (JUGEMレビュー »)

単一電池3本で十分すぎる明るさ。普通のランタンは使わなくなりました。3日くらいなら余裕で持ちます。
RECOMMEND
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J (JUGEMレビュー »)

広い前室は大変便利。跳ね上げればタープ要らず。ステイシーやトレイルトリッパーよりお値打ちで広さも十分。構造も簡単で実用的です。
RECOMMEND
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4 (JUGEMレビュー »)

基本的に繋ぎっぱなしでOK!防滴仕様で外にも放置も出来る優れもの。バイク屋さんも多数導入実績があるバッテリーに優しい充電器。
RECOMMEND
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用 (JUGEMレビュー »)

ノーマルキャブなら換えてビックリ!1200佞覆藏辰ほど速くなります。
 
[FLHX]昇仙峡ツーリング記

缶飲料を飲む時に、飲み口を拭いてしまうのは潔癖なんでしょうか。。。いや、いきなり口付けは普通に汚くないか?と思うんだけど、昔はこんなこと気にしてなかったから潔癖になっちゃったんですかね。。。ちなみに食事前の手洗い、帰宅後のうがい&手洗いも欠かせない習慣です。。。普通だよね?笑

 

 

肌寒くなってきたし、そろそろ紅葉の季節なんじゃね?

 


そんな安易な気持ちで全国の紅葉マップを眺めてみる。。。首都圏から日帰り圏だと限られるけど、先日行った廻り目平は色づき始めてたんだよね。それならある程度標高があればいけるんじゃないか?ということで、ちょろっと昇仙峡まで走りに行くことにする。ライブカメラを見る限り、ちょっとは紅葉してるように見えたんですよ。笑

 

 

_MG_3072.jpg

結論から言うと、紅葉のコの字もありませんでした。。。笑

 

 

出発は7時過ぎ。ホントは朝一で行ってやろうと目覚ましを5時にセットしたんだけど、見事に全く聞こえませんでした。。。いや、マジでホントに鳴ったの?ってレベルで気づかなかった。。。笑 びっくりしますね。笑
 

 

_MG_3054.jpg

そんじゃ行って参ります。。。

 

 

秋晴れの少しだけ肌寒い陽気。。。上着を着て丁度いい感じがこの時期のツーリングの醍醐味だったりします。暑けりゃ脱げばいいくらいが、実に快適で気持ちがいい。。。

 

 

_MG_3055.jpg

この通りの秋晴れ。。。

 

 

今日は久々に6Dを持って参りました。最近出番が少なくなった一眼レフ。。。その嵩張る筐体のせいで普段は専らM3を愛用しておりますが、やっぱり画質はフルサイズならではの解像感なんだよね。。。撮ってる感も全然違うので一眼レフの方が間違いなく楽しんだけど、嵩張り具合はどーにもなりません。。。

 

 

東名高速を西進してまずはぐるっと富士山を左回りで。朝霧高原の辺りで見事な富士山が見えたんだが写真を撮るタイミングがなくスルー。。。折角一眼レフを持ってきてるのに、こういうひと手間を惜しんじゃいけませんね。。。

 

 

そのまま進んで精進湖で撮影休憩。ここからの富士山が立派なのは周知の通り。中国人観光客が大勢いました。この景観は人種を超えて訴えるものがあるってことでしょう。。。笑
 

 

_MG_3059.jpg

ちょっと引きすぎました。。。笑

 

 

R358から甲府盆地へ抜けます。先週は一本東のk36を通りましたね。どっちかっていうと県道の方が交通量が少なくて快走できるイメージです。国道はナビのルートに載りやすいせいか、いつでも交通量がある気がします。

 


チェックしていたほうとう屋が昼前の到着となりそうだったので、先にお昼を済ませますか。ほうとうといえば小作至上主義なワタクシですが、他にもいい店ないかと模索中であります。ちょいちょい食べに行っているんだけど、中々小作を超えるお店が見つかりません。。。今回は地元の評価が高い奈良田本店に行ってみましたよ。
 

 

_MG_3060.jpg

中々立派な店構えでございました

 

 

地元ナンバーの方が次々と入店していたのでちょっと期待が高まります。メニューを見ると季節限定の「山のきのこほうとう」があるようで。。。限定品には弱めなので、今回はそちらに決定。それと、お値打ちだった手打ちの十割りそばがどーしても気になってしまったのでそちらもオーダーしました。。。いやほら、美味い蕎麦も探してるモンでさ。。。笑

 


そばは盛りだったので軽めです。しかもコレで700円。手打ちにしちゃお安いんじゃない? 味の方も悪くなく、コレは当たりだったんじゃないかな。
 

 

_MG_3066.jpg

手打ち感はあまりなかったけど、美味しく頂けました

 

 

お時間かかりますといわれた、山のきのこほうとうが登場。確かに時間が掛かりましたな。きのこは生系が多いのか、なめこみたいなぬるっとしたきのこが色々入ってました。これって結構な食材なんですかね。癖もなく普通に美味しいきのこでしたよ。

 

 

_MG_3068.jpg

この写真だと分かりませんが。。。

 


ただ、おつゆの味が薄いと言うか、出汁が利いてない感じがして、ちょっと優しい味付けだったのが残念。。。小作のそれに慣れているせいか、もうちょっと味噌全開のちょっぴり濃い味だったらアリだったなー。あと、小作比になって恐縮ですが具材のボリューム感がね。。。ゴロゴロ入ってて、食べた感があるあの感じに乏しいというか、味噌汁の具が多めくらいの雰囲気だったので、個人的には「よくあるほうとう」って感じの感想でございました。生意気言ってすみません。。。

 

 

お腹が満ちたら、目的地まで一直線。途中、反対車線でネズミ捕りやってたんだけど、地面の2箇所にセンサー置いて軸間速度を測る方式でした。レーダー探知機が反応しないアレですね。。。そんな現場を通過した後、地元車が軒並み低速で走るもんだからこちらも流れに身を委ねましたよ。。。笑 こういう空気感には敏感じゃないといけません。。。笑

 

 

 

そんなこんなあり、昇仙峡に到着。。。道中に見える覚円峰をパシャリ。相変わらず見事な絶壁ですが、紅葉具合はゼロ。。。やっちまった感がありありです。。。

 

 

_MG_3073.jpg

紅葉?何それ?みたいな緑具合。。。

 

 

まぁ、若干早い気はしてたので、別にいいんです。久々に見るこの絶景は、何度見ても感動的ですね。自然はやっぱりすげーっす。間違いないっす。笑

 


一通りパシャパシャやったらそのまま山道をうねうね進むと、観光街が出てきます。お土産やら蕎麦屋やら色々あるけど、あれ、こんなところにロープウェイなんてあったっけ? 知らなかったんで今回は乗ってみることにします。いや、期待なんて全くしてないから大丈夫です。笑

 

 

_MG_3074.jpg

下りは満員みたいですよ。。。笑

 


箱根のソレと比べると実にチープ。。。まぁ箱根は人も多いし金かかってる感がありますからね。山梨の山奥じゃ無理もないでしょう。。。笑 ちなみに往復券は1200円。それだけの価値があるかと問われると微妙な気もしますが、一度は行ってみてもいいんじゃないでしょうか。笑

 

 

_MG_3075.jpg

この通り、オールグリーン!

 

 

乗車中、音声ガイドが流れるんだけど、なんか変だなと思ったら乗務員の青年がマイクでしゃべってました。笑 中途半端に機械っぽいからなんか違和感感じたよね。笑 若いのにしっかり台詞を全部暗記するんでしょうか。中々流暢なアナウンスでしたよ。笑 窓から流れる心地よい風は、寒いほどではない。やっぱりまだまだ冷え込みが足りないようです。
 

 

頂上付近は若干赤かったり黄色かったりで紅葉しておりましたが、それもごく一部。。。標高がどんどん上がるにつれ、景色は良くなってきますが雲が厚くそれもイマイチ。。。まぁなんだ、期待してなかった分、こんなもんでおっけーですよ。笑

 

 

 

_MG_3076.jpg

山頂駅からの眺め。向こうに見えるのは荒川ダムの能泉湖だそうで。。。

 

 

ロープウェイは平日は20分毎、週末は10分毎に稼動している模様。見た通り満員になるくらいなので、このくらいの稼動じゃないと回らないんだろうね。山頂で待たされたりすんのもアレだしね。

 

 

で、山頂に着いたわけですが、ここもまぁいい具合に微妙な仕上がりでして。。。パワースポットだとか縁結びだとか、ありきたりなキーワードが並んでおり、神社仏閣的なものも妙に新しい。。。あまり由緒あるところじゃないのか、古来の何かがあるわけでもなく、商売っ気たっぷりの店構えにちょっと閉口。。。なんかほら、各地のいいとこ取りをしようとして失敗してる感満載でした。。。笑

 

 

_MG_3079.jpg

見てもらえば分かると思いますが。。。

 

 

結局ここの神様は何に強いんだっけ?ってのがイマイチはっきりしてない感じで、風情も何もあったもんじゃない。。。笑 奥の方に見えてるしめ縄なんて、ビニール製でしたからね。。。こんなの初めて見ましたよ。笑

 

 

_MG_3078.jpg

富士見台と書かれた絶景ポイントからの一枚

 

 

残念ながらこの天気なので富士山は見えませんでしたが、見えたところで程度が知れますかね。。。絶景!というにはちょっと寂しい感じでございました。なんか文句ばっかで申し訳ないですね。。。笑

 

 

_MG_3082.jpg

見晴らしはいいんだけどね

 

 

そして、富士見台から歩いて5分の場所に、うぐいす谷なるスポットがあるらしい。。。鶯谷ったら、東京のホテル街しか思い浮かびませんが、こちらは平仮名なのでソレとは違うんでしょう。。。笑 テクテク歩いていくと、ここはここで危険がそのままの景観スポットでございました。。。

 

 

_MG_3083.jpg

そのまま崖下にダイブできちゃう状況。。。

 

 

これ、足踏み外したら完全にアウトなレベル。でも特に危険を促す看板等もなく。。。笑 自然はそのままがいい派なので、個人的には好感が持てますが、他の施設に比べたら統一感がないなぁって気がしなくもない。でも唯一ここは危険と隣り合わせでスリルがあったってことで、富士見台よりはいいと思いました。景色は、さっきの富士見台と変わりません。笑

 

 

というわけで、頂上の滞在時間は20分ほど。辺りをぐるっと散策できるような地図が書いてあったけど、特にそうしたいと思わせるものもなく。。。長居は無用との判断でサクッと下山です。笑

 

 

_MG_3085.jpg

反対側は先日行った金峰山の方角ですね

 

 

下山したら、軽くお土産を買い込んでそのまま撤収。色々残念だったけど、思いつきで勝手に来たんだからしょうがないよね。でも心地よい秋の空気を吸えたのでツーリングとしてはとっても満足できました。日帰りで来るにはちょっと距離が伸びるけど、基本的にほぼ快走できたんでちょっとした旅気分を味わいつつ楽しく走り回れましたよ。

 

 

帰路は富士五湖に抜けるのではなく、R52沿いの県道を駆使して身延の辺りを走ってみました。こちらも実に快走できるルートで適度なワインディングが楽しい。。。少しだけパラっと降られたけど、そんな悪天候も楽しめちゃうくらいゴキゲンなツーリングでした。

 

 

ところで、GoogleMapは地元の抜け道を案内しているのか、国道ではないけど快走できる地元民ルートの案内が多い気がします。快走しているクルマは地元車が多い。地元民からしたらアレだけど、旅行者からしたら助かるこの感じ、地元の人は嫌がりそうですよね。いつもそんな道を自分で探して走ってたので、あんまり簡単にみんなに公開されて交通量が増えちゃうのはちょっと微妙な気がします。。。笑

 

 

というわけで、後は東名高速で一気にワープして帰宅となりました。走行距離は450km程。久々にFLHXでそこそこ走ったけど全然疲れない。やっぱりFLHX様々だね。頼もしい限りです。そういえばリアタイヤがツルツルなので早いトコ交換しとかないとな。。。この状況だと雨の日のスリップが怖いです。

 

 

結果的に紅葉ツーリングとしては失敗だったということで、また来月辺り、どこかの紅葉を狙って出かけたいと思います。

 

コメント
from: ぢめん   2016/11/05 6:28 PM
紅葉でも見に行こうよぅ!w
from: gooo   2016/11/08 12:48 PM
> ぢめんさま
おうおう、寒くなってきたな!笑
道志は11月半ば以降らしいね。
一度は真っ赤なフィールドで張りたいなぁ。。。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://b.benly.main.jp/trackback/1274422
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.