G-Style

goooさん的趣味blog
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
  • [キャンプ]MURACO NIMBUS 4P購入記
    gooo (03/08)
  • [キャンプ]MURACO NIMBUS 4P購入記
    9K (03/06)
  • [WR450F]近況と道志の林道探検記
    gooo (03/06)
  • [WRANGLER UNLIMITED]富士山キャンプ記
    gooo (03/06)
  • [WR450F]近況と道志の林道探検記
    カン (03/04)
  • [WR450F]近況と道志の林道探検記
    てつ (03/01)
  • [WRANGLER UNLIMITED]富士山キャンプ記
    てつ (03/01)
  • [WR450F]近況と道志の林道探検記
    gooo (02/28)
  • [WR450F]近況と道志の林道探検記
    basix (02/27)
  • [WR250F]モタード化してみた記2
    gooo (02/25)
TURING REPORTS
RECOMMEND MEAL
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
RECOMMEND
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応 (JUGEMレビュー »)

ハンドルに付けるスマホホルダー。向き調整の自由度は低いけど必要十分。とりあえずで良ければコスパ的にもこれで間違いない。
RECOMMEND
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製 (JUGEMレビュー »)

優しい光に癒されるオイルランタン。そこそこ明るく卓上灯にはなるかな?オイルは半分くらいで一晩持ちます。虫よけオイルで防虫効果も出せば一石二鳥。
RECOMMEND
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3 (JUGEMレビュー »)

グリルするだけの為に生まれてきたスキレット。グリル能力の高さはピカイチ。このグリルパンで焼いたチキンは、信じられない程美味くなる。重くて嵩張るが使ってみる価値あり。蓋が重要なのでそちらも忘れずに。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064 (JUGEMレビュー »)

収納サイズが小さく軽いのでバイクツーリングに最適。メッシュで通気性が高いので薪は良く燃え、最終的にはすべて燃え尽きて粉になる。収納時に強く丸めないことが長持ちさせるコツ。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104 (JUGEMレビュー »)

熱いダッチもそのまま置けるタフさと造りの堅さが売り。シンプルにカッコいい。収納サイズ=天板サイズなのでバイクに積むにはちょっと嵩張る。
RECOMMEND
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310 (JUGEMレビュー »)

カセットガスが使えて非常にコンパクトになり火力も十分でオススメ。数年使い倒してます。
RECOMMEND
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック (JUGEMレビュー »)

何にでも使える大容量モバイルバッテリー。ロングツーリング時はシガーソケットで常に充電、キャンプ場や出歩く際に携行すれば充電切れ知らず。普段使いにも便利。
RECOMMEND
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T (JUGEMレビュー »)

見た目の良さが第一。バッフルの脱着で音量調整可能。弁当箱があるのでバッフルなしでそれなりの音に。構造はただの筒。笑
RECOMMEND
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ]
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ] (JUGEMレビュー »)

いつも悩むバイクカバー。この値段で防炎ならお値打ち。生地もそれなりで1年以上使ってもパリパリにならないのも◎。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C (JUGEMレビュー »)

777より小さくて単3電池なのが何気に嬉しい。明るさは777かそれ以上。コンパクトに使うにはもってこいなアイテム。
RECOMMEND
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド  TR253HA
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド TR253HA (JUGEMレビュー »)

全天候型アルコールクッカー。燃費も良く静かな炎でそこそこの火力。これ一つでとりあえず十分。
RECOMMEND
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102 (JUGEMレビュー »)

最強ペグと名高い頑丈さ。とりあえず20で十分。数が増えると重さがネック。
RECOMMEND
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ (JUGEMレビュー »)

お部屋に置いておくだけで勝手にシュパッといい香りに満たされます。ローズが一番だね。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP (JUGEMレビュー »)

単一電池3本で十分すぎる明るさ。普通のランタンは使わなくなりました。3日くらいなら余裕で持ちます。
RECOMMEND
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J (JUGEMレビュー »)

広い前室は大変便利。跳ね上げればタープ要らず。ステイシーやトレイルトリッパーよりお値打ちで広さも十分。構造も簡単で実用的です。
RECOMMEND
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4 (JUGEMレビュー »)

基本的に繋ぎっぱなしでOK!防滴仕様で外にも放置も出来る優れもの。バイク屋さんも多数導入実績があるバッテリーに優しい充電器。
RECOMMEND
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用 (JUGEMレビュー »)

ノーマルキャブなら換えてビックリ!1200佞覆藏辰ほど速くなります。
 
[WR250F]またまた猿ヶ島練習記

いつも乗ってる電車で、直ぐ先の駅で降りる方をチェックしてその前でスタンディングするのは常套手段だと思いますが、座ってる人に「またお前か…」みたいな顔をされているのが気になります。。。いや、朝の座れる/座れないはその日の疲れを左右するレベルの問題だよね。え、そんなことない?笑

 


11月1週目の週末に開催されるAAGP 爺ヶ岳のレースに参戦することが決まってしまったので、それまではなるべく練習に励みます。レースと言ってもオンロードのサーキットとは違い、1秒を争うような競争じゃないので、とりあえずの目標は完走なんですけどね。あわよくば入賞を狙いたいところですが、今まで散々苦労してきた悪路走破経験がどこまで通用するのか試してみるいい機会だと思います。。。

 


というわけで、前回のスクールで習得した技術の復習も兼ねて、一人猿ヶ島で練習して参りました。

 

 

IMG_2956.jpg

どんより空だったけど寒くはない感じ。。。


 

 

今日の目標は、前回の復習もそうなんだけど、基本に忠実にやることですかね。地味な基礎練習が大事なのはどの業界も変わらないじゃないか。基礎があっての応用。基礎的なことを身体で覚えられれば、その先は何とかなるという持論があるので、当たり前ですが地味な練習を繰り返して今やれることをやってみます。

 

 

IMG_2957.jpg

まずは広場で基礎練です

 

 

そして、今度のレースは100分程同じコースを走り続けるものなので、長時間走り続けてみる練習も含めてみる。猿ヶ島にはそんなに長いコースはないんだけど、自分なりに走れるコースを設定して周回し続けてみるという練習をしてみました。

 

 

この広場のすぐ脇にある初級コースと上級コースを延々周回。どちらも20分くらい廻り続けるものの、1周するのに数分しか掛からないので、あまり練習にならないな。。。コースを覚えてくるとそれなりに攻めたり出来るようにはなるんだけど、スプリント的に攻め攻めな走りはしていない為、これじゃイマイチかもと思い、もっと大きく周回してみることにする。

 

 

IMG_2958.jpg

これだけであっという間にドロドロですが。。。

 

 

そういえば、前回のツーリングでも使ったハイドレーションシステム。やってると結構汗をかくので、必須アイテムなんですけど、コイツをChooChooするタイミングが中々難しい。。。走りながらだと飲む暇がない感じになるので、最初は止まってでも飲んだ方がいいと言われましたが、まさにその通りですね。そして15分ほど走って水を飲むと、明らかに復活するのが分かりました。意外と脱水してんだね。。。

 

 

IMG_2959.jpg

使ってみるとその有用性が実感できます

 

 

アドバイスによると、最初からずっと咥えてるなんて人もいるようです。のどが渇いたと感じたら襲い位なんだとか。脱水症状になると判断力が落ち身体の動きも悪くなるので、早めの給水が大事みたいです。

 

 

そんなことをしながら、難しいと言われるガレ場の走破練習。。。人の頭くらいの大きな石がゴロゴロしている路面をガレ場というようですが、これがまたハンドルが凄い振られるんですね。デコボコなんで当然なんだけど、ゴロゴロしてるから医師が動いてすべるしバランス崩しそうになるしで、最初は怖いと思います。でも、ここはイケイケのが強いと思うんだよね。前に進み続ければ前輪は真っ直ぐになる力が働くのでハンドルをうまく押さえつつなるべく攻め気が良いと思います。

 

 

IMG_2961.jpg

こう見えると平らに見えるけど、結構ゴロゴロしてるんですよ

 

 

この路面の登りはかなり難易度が上がるようですが、その練習を出来るところはこの辺にありません。。。コレに関しては当日ぶっつけになると思うけど、とりあえず平らなところが走破出来てればなんとかなるんじゃないかと甘くみております。。。笑

 

 

あまり写真を撮ったりしてる余裕はないんだけど、今回は1人だったこともありちょろっとどんなところを走っているのかご紹介。林道というのか、獣道みたいなコースもあって、バイク1台分がようやくな幅員の路面も多い。何もなければ普通に走れるんだけど、傾斜が付いてたり木の根が横断してたり轍があったりすると大変です。笑 

 

 

IMG_2962.jpg

歩いても通りにくいような道を走るわけですよ

 

 

路面は色々あるけど、硬くてすべる土は結構怖いです。すげー滑ります。コーナーのアウト側が下り斜面になっているところとか、深い轍や段差がある泥道は、どーやっていいのか迷うところですが、オフロードのタイヤは意外と食うので何とかなるんですよね。バイクのバランスだけ気をつけてれば、左右に振られても足を付いたりしてリカバリー出来ます。

 

 

IMG_2963.jpg

これはまだ全然軽い方ですが

 

 

波状路も難しいです。フロントアップとかまだ出来ないので、なめるようにしか走れません。。。これは人工的に作られたもんですが、コースによってはみんなが走った後がこんな感じになっていることもあります。ブレーキ痕だったり加速痕っていうんですかね。激しい穴が開いてるなんてのは、意外とよく見る光景です。

 

 

IMG_2965.jpg

上級者は山の頂点だけを飛ぶように走り抜けるんだとか。。。

 

 

というわけで、またしてもアレコレ好き勝手に練習し、苦手意識がある轍とか沼みたいな泥とか走り回ってみました。トータル1時間ちょっと走り続けたりする練習も出来たので、少しはレースに役立つといいんだけどな。。。

 

 

帰り道。クラッチの調整がおかしいとの指摘を受けたこともあり、ちょろっと見てもらいに購入したショップに寄り道。そこでアレコレ話していると、何人かお客さんが来店され、その方もさっきまで猿ヶ島にいたとのこと。みんな行くところは一緒なんですね。。。笑 今度一緒に練習しましょう!という流れになり、現地でお会いしたら声かけてよ!と言って頂けました。猿ヶ島って、1人で練習してるとよく声を掛けられるとか聞くんですが、今まで一度もないんだよなぁ。。。特に話しかけんなビーム出してるわけじゃないですが、柄悪いんですかね。。。笑

 

 

IMG_2967.jpg

今更ですが、後サスのサグ出しをして頂きました

 

 

クラッチレバーは、ハーレーの癖で4本ないし3本指で握ってたんですが、1本か2本がいいとのことでその操作がしやすいようにレバー位置を調整。MTBでもそうだけど、悪路なんかだとハンドルがぶれるんで4本操作は厳しいもんね。レバーは軽いので今は1本か2本で操作してます。

 

 

ところで、店内をぐるっと見渡すと、新車が沢山並んでます。。。新しいアフリカツイン、カッコイイね〜。これ系はいつもいいなぁと思ってるんですよ。R1200GSとかTiger、スーパーテレネ。。。どれも購入候補に上げた車種です。。。笑

 

 

IMG_2968.jpg

顔つきがシュッとしてて好みなんです。。。笑

 

 

まぁこれ買っちゃうとFLHXと用途がかぶっちゃうってのがあって手が出せないんですけどね。ちょっとした未舗装路もいけるとなると、北海道ツーリング用に最適なチョイスになりそうですが、やっぱり旅しながらのロングツーリングってなるとFLHXの重厚感が自分には合ってるんだよな。。。あの迫力と音は他にないからねぇ。。。

 

 

IMG_2969.jpg

アドベンチャー系にいくならこっちのがお似合いかな?笑

 

 

そしてWR250Fを購入する前に狙っていたKTMのENDURO R。実は未だにコイツが本命だったりします。笑 690dukeに乗ったときはその軽さと速さが超絶面白かったんだね。体格もあるけど、SSとかのフルカウル車より、コッチのが向いてるんじゃないかなーなんてアレコレ考えたりしたのでした。。。笑

 

 

というわけで、レースまでは何度か通うことになるであろう猿ヶ島を楽しんできました記でございました。アレコレ勝手にやってみてるけど、あまり成長してる実感がないのが困ったところですが、とりあえず色んな経験値を積み重ねつつ、今後も練習に励みたいと思います。。。

 

コメント
from: ぢめん   2016/11/05 6:27 PM
まだ乗り替えないの?笑
from: gooo   2016/11/08 12:48 PM
> ぢめんさま
今、450が気になっております。。。笑
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://b.benly.main.jp/trackback/1274423
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.