G-Style

goooさん的趣味blog
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
TURING REPORTS
RECOMMEND MEAL
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
RECOMMEND
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応 (JUGEMレビュー »)

ハンドルに付けるスマホホルダー。向き調整の自由度は低いけど必要十分。とりあえずで良ければコスパ的にもこれで間違いない。
RECOMMEND
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製 (JUGEMレビュー »)

優しい光に癒されるオイルランタン。そこそこ明るく卓上灯にはなるかな?オイルは半分くらいで一晩持ちます。虫よけオイルで防虫効果も出せば一石二鳥。
RECOMMEND
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3 (JUGEMレビュー »)

グリルするだけの為に生まれてきたスキレット。グリル能力の高さはピカイチ。このグリルパンで焼いたチキンは、信じられない程美味くなる。重くて嵩張るが使ってみる価値あり。蓋が重要なのでそちらも忘れずに。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064 (JUGEMレビュー »)

収納サイズが小さく軽いのでバイクツーリングに最適。メッシュで通気性が高いので薪は良く燃え、最終的にはすべて燃え尽きて粉になる。収納時に強く丸めないことが長持ちさせるコツ。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104 (JUGEMレビュー »)

熱いダッチもそのまま置けるタフさと造りの堅さが売り。シンプルにカッコいい。収納サイズ=天板サイズなのでバイクに積むにはちょっと嵩張る。
RECOMMEND
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310 (JUGEMレビュー »)

カセットガスが使えて非常にコンパクトになり火力も十分でオススメ。数年使い倒してます。
RECOMMEND
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック (JUGEMレビュー »)

何にでも使える大容量モバイルバッテリー。ロングツーリング時はシガーソケットで常に充電、キャンプ場や出歩く際に携行すれば充電切れ知らず。普段使いにも便利。
RECOMMEND
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T (JUGEMレビュー »)

見た目の良さが第一。バッフルの脱着で音量調整可能。弁当箱があるのでバッフルなしでそれなりの音に。構造はただの筒。笑
RECOMMEND
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ]
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ] (JUGEMレビュー »)

いつも悩むバイクカバー。この値段で防炎ならお値打ち。生地もそれなりで1年以上使ってもパリパリにならないのも◎。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C (JUGEMレビュー »)

777より小さくて単3電池なのが何気に嬉しい。明るさは777かそれ以上。コンパクトに使うにはもってこいなアイテム。
RECOMMEND
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド  TR253HA
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド TR253HA (JUGEMレビュー »)

全天候型アルコールクッカー。燃費も良く静かな炎でそこそこの火力。これ一つでとりあえず十分。
RECOMMEND
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102 (JUGEMレビュー »)

最強ペグと名高い頑丈さ。とりあえず20で十分。数が増えると重さがネック。
RECOMMEND
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ (JUGEMレビュー »)

お部屋に置いておくだけで勝手にシュパッといい香りに満たされます。ローズが一番だね。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP (JUGEMレビュー »)

単一電池3本で十分すぎる明るさ。普通のランタンは使わなくなりました。3日くらいなら余裕で持ちます。
RECOMMEND
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J (JUGEMレビュー »)

広い前室は大変便利。跳ね上げればタープ要らず。ステイシーやトレイルトリッパーよりお値打ちで広さも十分。構造も簡単で実用的です。
RECOMMEND
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4 (JUGEMレビュー »)

基本的に繋ぎっぱなしでOK!防滴仕様で外にも放置も出来る優れもの。バイク屋さんも多数導入実績があるバッテリーに優しい充電器。
RECOMMEND
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用 (JUGEMレビュー »)

ノーマルキャブなら換えてビックリ!1200佞覆藏辰ほど速くなります。
 
[WR250F]プライダース走行会参加記

一気に寒くなって参りました。。。街行く人々は完全に冬の装い。朝の通勤バイクも、顔面装備が必須になってきました。まだ顔面はノー装備なんですが、ホント涙が止まらない。。。笑

 

 

タイトル通り、サーキット2発目は、プライダースが主催する走行会への参加です。以前、ノリで申し込んでしまったこともあり、今更行かないなんてわけにはいきません。。。筑波サーキットはNinja1000で一度だけ走ったことがあるレベルですが、コースは大体頭に入ってるしその時の反省点も幾つかあったりするんで、今回は前回より気分的には楽に参加出来ました。

 

 

_MG_3096.jpg

またここを走る機会があるとはね。。。笑

 

 

 

今回はNinja1000の頃から絡みのあるBasixさんとNinjaの会で一緒になったメンバーに同行させて頂きました。メンバーの中にはNinja250で頑張る女性もおり、中々のやる気メンバーです。250ccで筑波2000を走るのは初めてとなりますが、先日の袖ヶ浦フォレストレースウェイでの経験もあるので、まぁやれるとこまでやってみることにします。

 

 

待ち合わせは現地に朝5時半。とんでもなく早いですが色々と活動しやすい場所の確保が目的です。2時間かかると見て起きたのは3時前。。。睡眠2時間なのはいつものことですね。。。パドックは業者とかスタッフで埋め尽くされておりましたので、今回は1ヘア付近にテントを建ててベースとしました。この辺は慣れてらっしゃるBasixさんの計らい。

 

 

_MG_3086.jpg

 

 

_MG_3087.jpg

 

 

_MG_3088.jpg

 

 

当のワタクシは、先日の袖ヶ浦フォレストレースウェイでの走行の後、オフの練習が入っていた為、一度オフタイヤに変更しており、当日朝、現場でオンロードタイヤに交換しました。流石にちょっとバタバタしたけど、7時からのブリーフィングには無事に間に合いました。

 

 

こういう経緯もあり、今回も車載での参加です。モタードタイヤだったら自走でも良かったんだけど、今日の走行会の後はオフレースの準備でマシンをショップに持ち込まなきゃいけなかったので、結局トランポしてくるのが正解だったわけで。それにしてもトランポは楽でいいですね。荷物の多さもあるけど快適さが全然違います。ツナギ着てリュック背負って公道走りたくないじゃないですか。笑 実に贅沢ですが、余裕があるならこのスタイルが間違いないと思います。笑

 

 

ちなみにWRANGLERでこのスタイルの車載をしていると、大概の4駆乗りから熱視線を頂けます。。。笑 ヒッチメンバー使ったこのスタイルってあんまり見ないもんね。アウトドア全快で遊んでる様は、コッチ系のクルマに乗ってる人の琴線に触れること街がないなし。笑

 

 

走行前の準備は、保安部品のテーピングとゼッケンNo.の取付けくらい。車検も一応ありますが、以前の2りんかんの走行会に比べると目視確認レベルの実に簡易的なものでした。

 

 

_MG_3089.jpg

今回も色々とお世話になりましたBasix様。。。

 

 

そして今回はトランスポンダのレンタルがないとのことなので、スマホのアプリで計測します。iPhoneを使っているので「DigSpice」というアプリを使用しました。走行前のONにし、終わったらOFFにするだけなので実にお手軽です。GPSでの計測のようで多少誤差とかはあるんでしょうが、ざっくりでもタイム計測できるのは助かります。

 

 

_MG_3090.jpg

 

 

_MG_3091.jpg

紅一点のNinja250SE。カスタムも決まってるね。

 

 

ブリーフィングが終わったら各走行枠の走行がスタート。ワタクシ今回はC2クラスにエントリーしました。初中級クラスですかね。前回は初級でエントリーしたんですが、やっぱり混雑しちゃって思うように走れない場面が多いので、ある程度のペースがあるクラスにしておきました。

 

 

_MG_3092.jpg

車検も無事に済んで準備完了。

 

 

イベントで供される軽食を楽しみつつ、自分の出番までマッタリ過ごします。走行枠は20分×3本なので、それ以外の時間は実質ヒマなんですね。他のクラスの走行を観察したり、出店をぶらぶら見たりしてのんびり過ごします。

 

 

_MG_3093.jpg

参加者全員に供されたホットドック。味云々よりその心遣いにちょっと感謝。笑

 

 

ぽかぽか陽気でしたが気温は少し低め。暑くならなくて良かったけど路面温度的にはもうちょっと欲しかった感じですかね。朝は雨がぱらついてたこともあり最初はハーフウェットくらいのコンディションでしたが、最終的には完全ドライになっておりました。

 

 

_MG_3097.jpg

 

 

1コーナーから1ヘアまでは、結構うねってますが走ってみると意外とそーでもないです。速度域が遅いからそう感じるだけでしょうけどね。笑

 

 

上級クラスの走行がスタート。Basixさんが出走するので写真撮影の練習も兼ねてちょいとパシャパシャやってみる。こういうスポーツ走行の写真だと、TvモードにしてAIサーボ効かせるのがいいんでしょうかね。SSは200〜250くらいに設定し、色々試してみました。

 

 

_MG_3137.jpg

 

 

_MG_3121.jpg

 

 

_MG_3125.jpg

 

 

そこそこマトモに撮れてんじゃないでしょうか。背景が流れないとスピード感が出ないのでSS優先にしております。カメラ任せなんで自分は何もしてませんが。。。ボディはEOS 6D、レンズはEF70-200mm F4L IS USMを使用しています。

 

 

Basixさん、今日は12秒台が目標とのことで、以前より大分乗れてますね。前一緒に走ったときは16秒とかだった気がします。あれからサーキット通いが続き、マシンも乗り換えてますから良い結果に繋がっているようですね。

 

 

そうこうしてるうちに一本目の走行がスタートです。3周の完熟走行の後、フリー走行となります。久々の筑波なのでまずは様子を見ながらコースの雰囲気に馴染みます。。。

 

 

_MG_3592.jpg

 

 

前回の袖ヶ浦の時と同じく、最初はリーンウィズで普通に倒してましたが、途中からIN側の足を出すモタード乗りも試してみる。まだ2回目なのでうまくいくはずもなく、こんなもんかな?って程度にやっているのが丸見えです。。。同じ走行枠にトリッカーに乗っている方が居たので参考にしようと思ったんですが、その方、速過ぎて追いつけませんでした。。。笑

 

 

あっという間にチェッカーフラッグ。10LAPしてベストは8LAPの1'21''29。色々試しながらってことで、妥当な結果でしょうか。コーナリングはいいんですけど、バックストレートでの最高速が130km/hに届かず吹けきってます。。。スプロケ設定は試しだったのでコリャ改善の余地ありですね。。。その分、最終コーナーへの侵入はノンブレーキで突っ込むことが出来るんですけど、流石にこの最高速ではタイムロス感がアリアリです。。。

 

 

その後、2本目。今回は足とか出さずに普通に乗ってみました。各コーナーのクリップも遠めに取るように意識して、少しコーナリングの仕方を変えてみたりして。って、うまくいかないコーナー多数だったんですが。。。笑 結局2本目も10LAPしてベストは10LAPの1'19''81。辛うじて20秒切りしました。この時は何故か最高速が130km/hちょいまで出たので、少しエンジンが回るようになってきたのかな?

 

 

そして3本目。最後はインベタのライン取りを目指してトライしてみるもうまくタイミングが合わず、終始グダグダ。。。結局10LAPしてベストは5LAPの1'21''20でした。グダグダ具合は撮影していたBasixさんにも伝わったみたいで、戻るなり全然だったね〜と言われてしまう始末。。。うん、ちょっと血迷った感があるね。。。笑

 

 

というわけで、3本無事に走行終了。ここからは今回同行して下さった方々の走行写真です。

 

 

_MG_3163.jpg

 

 

_MG_3193.jpg

 

 

フルチューンBuellでサーキットしか走らないと仰られてただけあり、走りはスムーズ。。。上級クラスはちょっと次元が違いました。逆に危なげもなく抜き抜かれつが見れるので観戦してても楽しかったです。

 

 

_MG_3246.jpg

 

 

 

_MG_3565.jpg

 

 

こちらの方はハーレーから国産への乗り換えをしたとのことで、初サーキットにして15秒を出しておられました。Basixさんとも話したんですが、曲がらない止まらないハーレーでそこそこ走ってた人は、やっぱり単車の扱いがうまいんじゃないかと。コーナーでの荷重の掛け方とか、知らずに身についてるモンがあるのかもしれません。。。知りませんけど。笑

 

 

_MG_3413.jpg

 

 

_MG_3417.jpg

 

 

こちらも上級クラスのフルチューンBuell。なんというかまぁこのクラスはホントに無駄がなくてスムーズ。。。倒し方や抜き方なんかも危なげなくて安心してみてられますね。ちなみにこの1ヘアは、本日転倒者続出でした。。。

 

 

 

_MG_3471.jpg

 

 

_MG_3644.jpg


 

紅一点、Ninja250SEを駆るサーキット嬢。。。250ccなら負けませんよ!と軽くあしらわれておりましたが、仰られる通り、今回は後塵を拝しました。。。笑 ベストは18秒とのコトで。。。次回、リベンジいたします。しかしフォームがかっちょいいね。同じクラスだったので、走ってる姿は見れませんでした。

 

 

_MG_3451.jpg

 

 

_MG_3696.jpg

 

 

こちらはまぁ、なんというかかくあるべき姿でございますね。ここで走る目的で作られたバイクですから。笑 目標は10秒切り? 少し次元が違うようです。。。笑 バックストレートでは軽く200km/h超えちゃうんですって。とんでもないですね。。。笑

 

 

_MG_3672.jpg

 

 

_MG_3673.jpg

 

 

モタード初体験のワタクシでございます。。。ツナギがパンパンなのはご愛嬌。。。こうみると意外と倒せてる感じがしますが、これでもちょっと控えめです。タイヤを見るとまだ倒せそうな感じはしますけど、これ以上倒すと一気にステンとコケそうな気もします。。。笑 何より速度域が低いので、もうちょっと気合で突っ込んでスパっと寝かすみたいな走り方がいいんでしょうね。。。IN側の足は出したり引いたりして色々やりましたがこれは引いてる時で、普通に路面に擦ってます。。。

 

 

_MG_3883.jpg

 

こちらが足出してる時の写真だけど、出し方おかしいね?笑 もっと前だろ。。。笑

 

 

乗り方に関しては、走行終了後にこの画像で確認しただけなので、改善の余地はありませんでした。。。1本目から撮っといてもらえば良かったよね。。。まぁでもなんだ、まだ2回目のサーキットじゃないか。これから自分なりの乗り方を模索していけばいいと思います。

 

 

軽さはコーナリングで有利ってのは、改めてよく分かったので、ソレを活かす乗り方を身に着けないとですね。以下の画像はまさにそんな感じの抜き方をした例でした。前の人、直線は早いんだけどコーナーで詰まっちゃう感じで、そこでパスしても結局バックストレートで追いつかれるという抜きつ抜かれつを暫く楽しんでました。

 

 

_MG_3772.jpg

進入はあまり減速する必要がなくある程度速度が乗ったまま突撃

 

 

_MG_3788.jpg

インベタをクリっと旋回してパス。。。

 

 

こんな感じの展開は何度もあったので、この方法でペースを上げる走り方をしたらよさそうですね。後はファイナルギア比を調整して最高速で150km/hくらいまで出るようにすれば、2,3秒はすぐ縮まる気がします。でも、同じクラスに居たトリッカーの方はこんな次元じゃないコーナリングをしてた(バンク深すぎて倒れてるみたいに見えた。。。笑)ので、究極はそんな乗り方なんだろうと思います。。。いずれはそこまで目指しますか。。。笑

 

 

というわけで、すべての走行枠が終了し、撤収準備。皆それぞれに楽しめたし、次回への課題も見つかったと思うので、また次回に繋げられるといいね。ワタクシもコイツでサーキット、いつまでやるか分かりませんけど、後何回かはチャレンジしてみてもいいかと思っております。最高速に関しては限界も低いと思うので、そこよりコーナリングの部分だよね。

 

 

_MG_4149.jpg

 

 

_MG_4148.jpg

 

 

お疲れ様でございました。1年ぶりの筑波サーキット、マシンは違えどタイムはほぼ同じ。こっから先は未知の領域ですね。笑 250ccでもやれるってのを見せられたら、ちょっと嬉しいのでそこら辺までは頑張ってみようと思います。ご一緒して下さった方々、ありがとうございました。また機会がありましたら宜しくお願い致します。

 

 

_MG_4108.jpg

オフレーサー買った後のこんな姿、想像もしなかったなぁ。。。笑

 

 

そういえば、筑波の名物といわれるモツ煮定食を頂いて来ました。ウワサ通り、大変美味しかったですよ。お昼はコレで決まりですね。。。笑

 

 

_MG_3149.jpg

 

 

コメント
from: basix   2016/11/11 2:34 PM
走行会お疲れさまでした〜

モタードで駆け抜ける様、サーキットで目立ってましたよ〜
GOくんの見て、ますます欲しくなっちゃいましたw

上級クラス、実際走ると15秒切れてないんじゃないか?ってひと結構いたので、あとちょっと慣れたら前々イケると思います!

また来シーズン走りいきましょう〜♪
from: gooo   2016/11/13 10:37 PM
> basixさん
いつもながら大変お世話になりました。
モタード、もうちょっとフォームなり
色々考えなとダメそうです。。。笑
マシンのセッティング的にもですが。。。

次回はもうちょっと結果出せるように頑張りますv
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://b.benly.main.jp/trackback/1274427
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.