G-Style

goooさん的趣味blog
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
TURING REPORTS
RECOMMEND MEAL
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
RECOMMEND
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応 (JUGEMレビュー »)

ハンドルに付けるスマホホルダー。向き調整の自由度は低いけど必要十分。とりあえずで良ければコスパ的にもこれで間違いない。
RECOMMEND
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製 (JUGEMレビュー »)

優しい光に癒されるオイルランタン。そこそこ明るく卓上灯にはなるかな?オイルは半分くらいで一晩持ちます。虫よけオイルで防虫効果も出せば一石二鳥。
RECOMMEND
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3 (JUGEMレビュー »)

グリルするだけの為に生まれてきたスキレット。グリル能力の高さはピカイチ。このグリルパンで焼いたチキンは、信じられない程美味くなる。重くて嵩張るが使ってみる価値あり。蓋が重要なのでそちらも忘れずに。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064 (JUGEMレビュー »)

収納サイズが小さく軽いのでバイクツーリングに最適。メッシュで通気性が高いので薪は良く燃え、最終的にはすべて燃え尽きて粉になる。収納時に強く丸めないことが長持ちさせるコツ。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104 (JUGEMレビュー »)

熱いダッチもそのまま置けるタフさと造りの堅さが売り。シンプルにカッコいい。収納サイズ=天板サイズなのでバイクに積むにはちょっと嵩張る。
RECOMMEND
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310 (JUGEMレビュー »)

カセットガスが使えて非常にコンパクトになり火力も十分でオススメ。数年使い倒してます。
RECOMMEND
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック (JUGEMレビュー »)

何にでも使える大容量モバイルバッテリー。ロングツーリング時はシガーソケットで常に充電、キャンプ場や出歩く際に携行すれば充電切れ知らず。普段使いにも便利。
RECOMMEND
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T (JUGEMレビュー »)

見た目の良さが第一。バッフルの脱着で音量調整可能。弁当箱があるのでバッフルなしでそれなりの音に。構造はただの筒。笑
RECOMMEND
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ]
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ] (JUGEMレビュー »)

いつも悩むバイクカバー。この値段で防炎ならお値打ち。生地もそれなりで1年以上使ってもパリパリにならないのも◎。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C (JUGEMレビュー »)

777より小さくて単3電池なのが何気に嬉しい。明るさは777かそれ以上。コンパクトに使うにはもってこいなアイテム。
RECOMMEND
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド  TR253HA
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド TR253HA (JUGEMレビュー »)

全天候型アルコールクッカー。燃費も良く静かな炎でそこそこの火力。これ一つでとりあえず十分。
RECOMMEND
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102 (JUGEMレビュー »)

最強ペグと名高い頑丈さ。とりあえず20で十分。数が増えると重さがネック。
RECOMMEND
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ (JUGEMレビュー »)

お部屋に置いておくだけで勝手にシュパッといい香りに満たされます。ローズが一番だね。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP (JUGEMレビュー »)

単一電池3本で十分すぎる明るさ。普通のランタンは使わなくなりました。3日くらいなら余裕で持ちます。
RECOMMEND
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J (JUGEMレビュー »)

広い前室は大変便利。跳ね上げればタープ要らず。ステイシーやトレイルトリッパーよりお値打ちで広さも十分。構造も簡単で実用的です。
RECOMMEND
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4 (JUGEMレビュー »)

基本的に繋ぎっぱなしでOK!防滴仕様で外にも放置も出来る優れもの。バイク屋さんも多数導入実績があるバッテリーに優しい充電器。
RECOMMEND
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用 (JUGEMレビュー »)

ノーマルキャブなら換えてビックリ!1200佞覆藏辰ほど速くなります。
 
[WR250F]またまた富士演習場周回ツーリング記

みかんは一度に2個まで。。。違います?笑

 

 

前回に引き続き、またしても富士演習場にツーリングに行って来ました。ツーリングというかアタック?に近い気もしますが、いつものようにショップさんの企画に乗っかる形で参加でございます。まだまだ不安が多いオフロード走行ですが、やっぱりやらんと上手くならんしね。何度もチャレンジしなきゃ上達は見込めませんよね。。。

 


前回はオフ車に乗り出して1ヶ月もしないタイミングという無謀なチャレンジだったもんで、最初のフラットダートからびびってたんですが、今はレースも経験してある程度慣れてきたこともあるんで、どんなもんか再チャレンジしてみることになりそうです。ツーリング行くのに不安になるってのもオカシナ感覚だけど、オフ車ってそーゆーところがオンとは違うよね。。。


 

IMG_5067.jpg

今回も難所続きでございました。。。

 

※今回は携帯写真なので画質荒めです。。。

 

 


お店に7時に集合。少し寝つきが悪かったせいか数時間の睡眠で突撃です。寝つきの悪さはワクワク感か? いい年して寝れないとか、笑っちゃいますね。。。笑

 

 

流石に11月ともなると気温もぐっと下がるので寒さ対策も必要です。どーせ汗かいて暑くなるんだろうけど、舗装路の移動時間は普通のツーリングと変わらんのであまり軽装で行くと凍えることになります。。。プロテクターフル装備なのでオンよりは幾らか寒くないんだけど、とりあえずモコモコベストをインナーに一枚追加してみました。

 

 

IMG_5052.jpg

いきなり到着ですが。。。

 


準備が出来たら早速走りだしますが、前回と違うコース展開。しかしまぁ良くこんな道をご存知ですよね。笑 何度か走れば覚えるんだろうけど、それにしてもアッチコッチよくご存知の先導様。縦横無尽に難所を駆け抜けるもんで、初心者はついていくのがやっとです。。。いつも前車が見えなくなるもんな。。。ミラーは畳んでるんで後ろは見えないんだけど、後続が気になりますよ。。。

 


身体が冷えてたのか、いきなりワダチで転倒をカマす。。。サスのサグ調整をして足回りを少し固めにしたんだけど、なんかフロントがちょっと滑る気がする。。。以前はサスを最弱くらいの設定にしてたんだけど、その影響なのかな。。。久々のオフロード走行だからまだ慣れてないだけ?笑

 

 

IMG_5053.jpg

こんな感じで深い轍があると、ヤラれるよね。。。笑

 

 

 

そしていきなりふっかふか路面にアタック。アクセル戻すと埋まるから開け開けで!と指示されて突っ込んでみるも、あっという間に埋まる両タイヤ。。。特にリアは一度スタックするとどんどん地面に吸い込まれていきます。。。一瞬でバイクが自立するレベルの埋まり具合。凄いなココ。。。笑 ここ、結構な登り斜面なんですよね。なのでライン取りからアクセルの開け具合、乗車姿勢など気を使う要素が多すぎて中々うまくいかない。。。最終的には3度目にヘルプを借りてよーやくクリアできたけど、走破とは言えない散々なものでした。。。

 

 

IMG_5066.jpg

埋まり具合が分かります?笑

 


その後もガレ場やフカフカ路面の急坂、根だらけの急勾配など、いくつも現れる難所に挑戦します。登りに関してはそこそこ走れましたかね。今回は初参加の方が何名か居たんですが、その方たちはことごとくハマってました。。。登ってくるなり汗だくなご様子。上手い人たちが汗ひとつかいてないのはこういうことだったのね?笑(みんなを待ってる時間が長いので休憩が長い)

 

 

個人的には、フラットダートをある程度ペース上げて走るのがまだちょっと不安定。スタンディングの仕方もイマイチぽくてずっと立ってると疲れてくる。。。この辺が今後の課題ですかね。。。ここら辺は猿ヶ島で練習できる内容だから、もっと走りこまないといけませんな。。。

 

 

IMG_5054.jpg

倒木だらけの難所をクリアした後の小休止

 


途中、試乗車として持ち込まれていたWR450Fに乗ってみてよいと言われたので試してみる。これがねー、笑える程乗りやすかったんですよ。。。笑 パワーがあるのは当然なんだけど、なんだか足回りもいい感じになってるよねコレ。バイクが勝手にバランス修正してくれるような感覚で、全然怖くないんですよ。自分のよりしょぼいタイヤを履いてる状況だったのにも関わらず。。。

 


当然、登りはパワーの差を見せ付けて簡単に駆け上がれる。さっきハマったような砂地もパワーでモリモリ。自分の乗り方に合ってるのか、パワーを持て余してスリップしたりすることもなく、実に楽しく乗れちゃいました。。。特に根だらけの急勾配ゾーン、ガレた登坂路なんかは、上級者達に離されすぎることもなくクリア。。。え、マジで、これってどーなの?笑

 


いや、己の未熟さをマシンにフォローしてもらってるのは重々分かるんですよ。高性能な車両に乗ったら自身のテクが磨かれないのは創造に難しくないですし。でも、同じ技量の人が乗ったら、コッチのが速いって事実もあるわけで。体格的にも体重がある分、450ccのが合っている気がしなくもないというか。250ccの頑張ってる感ってのが無いだけでもこりゃいいなと思えたのでした。。。笑

 

 

IMG_5058.jpg

見た目は250となんら変わらず。。。笑

 

 

楽しすぎてこの後もずっと乗らせて頂きましたが、こりゃ欲しくなっちゃうね。。。今の250を下取りに出して…とか、頭の中ではアレコレ計算が始まってます。売却することまで考えると、十分元が取れるポテンシャル。。。一時的に出るお金はあるけど、先を見越して投資するか。投資と考えたらその希少性もあって全然アリ(全然ね落ちしない)なんだけど、このタイミングでまた大きな買い物ってのもな。。。中々この展開を理解出来る人は少ないでしょう。。。笑

 

 

12時過ぎに開けた場所でお昼ご飯。持参したおにぎりを頬張るだけなんだけど、これがまた美味い。。。適度な運動の後は食事が美味しくなるわけね。。。笑 霧がかって小雨もぱらつく中だったけど、そんなの気にならないんだからなぁ。。。あ、ちなみにこの時既にベストは脱いでました。。。笑 最初砂にハマった時点でもう汗だくでしたんで。笑

 

 

途中、後半グループがはぐれちゃったので舗装路に出て待ち合わせ。こんなツーリングなんで、ちょっと行っては止まりを繰り返し都度安否確認は怠りません。そりゃそうよね、ここで迷子になったらマジで帰れない。。。笑(docomo携帯なら何とかなるとのお話でした。。。笑)

 

 

後半も数ある難所をいくつも走破し、時間と相談しながら進めるだけ進んで、最後は富士五湖周遊道路に乗って駐車場まで一気にワープ。この時点では結構な本降りになっており、ゴーグルしてないことを後悔しながら伏せて帰ってきました。。。雨は60km/h以上だと痛すぎて無理。。。笑

 

 

IMG_5065.jpg

こんな急坂だって意外と下れちゃうんです

 

 

日が落ちると一気に寒くなる。。。暗くなった17時前には駐車場に戻って撤収準備。それぞれバイクを積み込んだら、帰り道のラーメンで身体を温めて解散となりました。いやいや、今回も中々のボリュームだったな。。。

 

 

というわけで、そこそこの難所走破ツーリング、楽しんで参りました。5回以上コケたと思うけど、やっぱり轍やフラットダートでの不安定さが課題っぽいね。普通に考えたらフラットなら難易度的にはそこまで高くないと思うんだけど、慣れてないのかイマイチ不安定なんだよな。一方で登り系は概ねクリア出来たんで、ちょっと自信が付きました。レースで経験したガレクライム、ロックンロールリバーに比べたら、あそこまで酷くないんだよね。レースで苦戦したウッズコースの根っこも、前よりびびり入ってたけど走破できたしね。ガレに関してはスタンディングで一気に走破って走り方がまだ出来てないので、何にしても色んなシチュエーションでスタンディング出来るようにならないとかな。その辺の課題感を持って、少しずつペースを上げて練習していこうと思います。

 

 

前回に比べたら疲れも少なく、大きなコケも無かったし、怪我も無かったんで乗れてたと思いますが、思ったいたよりは乗れなかった。。。笑 これは完全に驕りですね。反省します。笑 まぁでも課題は見つけられたし近所で練習しないとダメなことも痛感したから、収穫アリではありました。ここは立入り日の兼ね合いとかもあり中々気軽にはこれないコースだけど、また機会があれば是非走り回りたいと思います。興味ある方、今度一緒に如何ですか。。。笑

 

 

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://b.benly.main.jp/trackback/1274432
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.