G-Style

goooさん的趣味blog
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
TURING REPORTS
RECOMMEND MEAL
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
RECOMMEND
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応 (JUGEMレビュー »)

ハンドルに付けるスマホホルダー。向き調整の自由度は低いけど必要十分。とりあえずで良ければコスパ的にもこれで間違いない。
RECOMMEND
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製 (JUGEMレビュー »)

優しい光に癒されるオイルランタン。そこそこ明るく卓上灯にはなるかな?オイルは半分くらいで一晩持ちます。虫よけオイルで防虫効果も出せば一石二鳥。
RECOMMEND
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3 (JUGEMレビュー »)

グリルするだけの為に生まれてきたスキレット。グリル能力の高さはピカイチ。このグリルパンで焼いたチキンは、信じられない程美味くなる。重くて嵩張るが使ってみる価値あり。蓋が重要なのでそちらも忘れずに。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064 (JUGEMレビュー »)

収納サイズが小さく軽いのでバイクツーリングに最適。メッシュで通気性が高いので薪は良く燃え、最終的にはすべて燃え尽きて粉になる。収納時に強く丸めないことが長持ちさせるコツ。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104 (JUGEMレビュー »)

熱いダッチもそのまま置けるタフさと造りの堅さが売り。シンプルにカッコいい。収納サイズ=天板サイズなのでバイクに積むにはちょっと嵩張る。
RECOMMEND
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310 (JUGEMレビュー »)

カセットガスが使えて非常にコンパクトになり火力も十分でオススメ。数年使い倒してます。
RECOMMEND
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック (JUGEMレビュー »)

何にでも使える大容量モバイルバッテリー。ロングツーリング時はシガーソケットで常に充電、キャンプ場や出歩く際に携行すれば充電切れ知らず。普段使いにも便利。
RECOMMEND
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T (JUGEMレビュー »)

見た目の良さが第一。バッフルの脱着で音量調整可能。弁当箱があるのでバッフルなしでそれなりの音に。構造はただの筒。笑
RECOMMEND
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ]
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ] (JUGEMレビュー »)

いつも悩むバイクカバー。この値段で防炎ならお値打ち。生地もそれなりで1年以上使ってもパリパリにならないのも◎。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C (JUGEMレビュー »)

777より小さくて単3電池なのが何気に嬉しい。明るさは777かそれ以上。コンパクトに使うにはもってこいなアイテム。
RECOMMEND
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド  TR253HA
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド TR253HA (JUGEMレビュー »)

全天候型アルコールクッカー。燃費も良く静かな炎でそこそこの火力。これ一つでとりあえず十分。
RECOMMEND
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102 (JUGEMレビュー »)

最強ペグと名高い頑丈さ。とりあえず20で十分。数が増えると重さがネック。
RECOMMEND
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ (JUGEMレビュー »)

お部屋に置いておくだけで勝手にシュパッといい香りに満たされます。ローズが一番だね。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP (JUGEMレビュー »)

単一電池3本で十分すぎる明るさ。普通のランタンは使わなくなりました。3日くらいなら余裕で持ちます。
RECOMMEND
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J (JUGEMレビュー »)

広い前室は大変便利。跳ね上げればタープ要らず。ステイシーやトレイルトリッパーよりお値打ちで広さも十分。構造も簡単で実用的です。
RECOMMEND
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4 (JUGEMレビュー »)

基本的に繋ぎっぱなしでOK!防滴仕様で外にも放置も出来る優れもの。バイク屋さんも多数導入実績があるバッテリーに優しい充電器。
RECOMMEND
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用 (JUGEMレビュー »)

ノーマルキャブなら換えてビックリ!1200佞覆藏辰ほど速くなります。
 
ご無沙汰しています

普通に死亡説が流れている今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。実に半年ぶりのエントリー。ぶっちゃけ、実生活でてんてこ舞いしており、自宅PCに向き合う時間がゼロな日々が続いています。忙しいのはいいことだと言いますが、忙しいことを理由にしたくはない本音もありつつ、でもどうにもならないこの現実。。。楽しみにしてくれてる方には申し訳ないですが、オッサンの生存記がひとつなくなったって世の中何も変わりません。。。

 

 

トランプさんが就任して北朝鮮がミサイル打ちまくったり、〇〇学園が次々と話題になる中で、単に仕事に追われる毎日を過ごす人が大半でしょう。。。世の中は色んなニュースで進み続けますが、問題は自分自身が進めているか?じゃないかな、なんて思いながら日々の業務に忙殺されています。。。振り返ってみると進めてんのか微妙ですが。。。笑

 

 

忙しすぎるとはいえ、自分の息抜き時間は確保しないと人として成り立ちません。まぁこれは個人差が多分にあると思いますが、個人的には息抜きできないと実生活や仕事に影響が出るんだから、自分が思ってるほど強い人間じゃないのです。そういう意味でもセルフコントロール出来る人って凄いよね。そんな域を目指したいところだけど何をもって満たされるかなんて結局は自分次第ですから、やっぱり自分で答えを出していくしかないですよね。時間の流れの中で体力的な部分や環境の変化などもあり、その場その場で考え得る最高の決定をしていくことだけは続けていこうと思います。。。

 

 

で、今日な何なのよ?ってことになるんですが。。。

 

 

 

特に話題はないんですが、近況報告がてらちょっとアレコレ書いてみます。。。

 

 

ちょいちょいバイクには乗っています。ホントにちょいちょいだけど。オフのお誘いの時は運動を兼ねてなるべく出るようにしてますが、でもそれも月に1度あるかないか。FLHXはどちらかというと移動に使うレベルで昔のような「ツーリング」をすることは出来てません。。。関東圏は行き尽くした感があるのも一因ですが、ちゃんと調べて知らないところに行こう!という新たな冒険を求める気持ちも枯れてしまい(何より調べる時間が取れない。。。)、思い付きで行けるところは面白みがないなぁ→結局ダルくなるという負の連鎖でございます。

 

 

こんな流れもあって、オフでは誘われるがままに出かけて行ってはイゴイゴしちゃうわけです。。。難所に挑んで走破することのチャレンジ精神というか、己の未熟さと対面できるのがやり続けている理由なのかもしれません。子供の頃、自転車に乗れなくて悔しい思いをしたあの時のような無邪気な挑戦というか。。。結局、いつまで経っても子供じゃん?ってのは言わない約束です。。。笑

 

 

IMG_5284.jpg

普段はお手軽な猿ヶ島でぐるぐるしたり

 

 

IMG_5300.jpg

深い泥の難しさを思い知らされたクロスパーク勝沼。。。

 

 

耕した畑に雨が降った後走るような泥、といえば伝わるかな。。。それでいて傾斜があったりすると、普通に歩くことも出来ないようなコンディションです。。。ここを難なく走れるようになるには、それなりの経験が必要ですね。マシン的な問題もあるけど、ライン取りや状況判断が何より大事。見誤ると間違いなく走破できず、大きく戻ってやり直しとなります。。。笑

 

 

IMG_5313.jpg

レース当日は雪が降るというコンディション。。。

 

 

練習の成果を見るべく参加したレースでは、当日が降雪。。。ゲレンデかと思うコースに飛び込んでいく面々。いやー、ほんと自然との対決って感じだよね。サーキットで秒単位で縮める努力も悪くないけど、こんなにコンディションが変わる競技ってのも、他にないんじゃないですかね。。。来たからには出るしかない。前回の深い泥よりはマシだとの情報を受けてスタートしてみたものの。。。

 

 

IMG_5316.jpg

ラジエターガードが破損して配線がショートしてしまうというマシントラブル発生。。。

 

 

ウッズの中で転倒した際に倒木がラジエターにヒットし、配線がショートしてヒューズが飛んでしまった様子。。。結局そのままエンジンを掛けられず途中棄権となりました。2周できなかったけど、走った感じでは練習の時ほど辛くなかったんでいけそうな気がしてただけに残念です。。。まぁ、タイヤに詰まる泥の具合を見てもらえればどんだけ過酷な状況か分かって頂けますかね。。。

 

 

IMG_5315.jpg

ボトボト落ちる土の塊が分かるでしょうか。。。

 

 

ちなみにこの時のタイヤの空気圧は0.4キロ。普通のバイクじゃこんなに空気圧落とすことないと思うけど、この世界では普通みたいだね。中には大気圧でいいなんて言ってる人もいたくらい。大気圧って、パンクしてる状態だよね。。。笑

 

 

なんだかオフの話ばっかりになってしまいましたが、FLHXでフラッと出掛けたところもご紹介しときますか。ちょっと海が見たいなぁなんて思った時に向かったのは、横須賀のあの場所。親友が教えてくれた秘密のスポット。

 

 

IMG_5326.jpg

 

 

神奈川で綺麗な海?なんて思ってる人が大半だろうけど、ご覧の通りそこそこキレイなんです。こんなところで一日ぼーっと昼寝でも出来る人生に憧れます。やっぱり自然が織り成す景色ってのは、間違いなく人にとって必要な何かを補充してくれる気がしてならない。海が見たい。。はよく聞くと思うけど、高層ビル見てぇ!って出掛ける人の話って聞いたことないじゃない?笑 普段コンクリートジャングルにいるからなのかもしれないけど、人工のモノ見たくなるって思いは、今まで一度もなかったことに気が付いたのでした。。。

 

 

そしてこちらは2009年に世界遺産に登録されたという韮山反射炉。首都圏からは程よい距離感で日帰りツーリングには丁度いい距離ですね。だからってわざわざ見に行くほどか?っていうと微妙な感じですが、今まで行ったことがなかったので行ってみました。

 

 

IMG_5206.jpg

こんな感じなんですが

 

 

詳細はwikiに任せるとして。たまに歴史に触れると、何とも言えない気分になりますね。今とは大分違う文化の中で頑張ってた人たちが考えて作り上げ、結果を残したわけです。歴史に名を遺す意味というか、当時の人たちの情熱みたいなものに触れるのは意外と好きだったりします。その時代にあった遺産って意味では、今の時代だと殆ど何も残らないものばかりな気がするよね。インターネットで何でも手に入る今は、どんなものが後世に残っていくのかな。これも時代なのかなぁなんて思ったりします。。。

 

 

GWは年に数度のロングツーリングに出る限りなく少ない機会。これだけは死守しようと思っているので、今回も多少無理して調整し、9連休を確保しました。毎日頑張ってんだからこれだけは!との願いでもぎ取った分、それなりに楽しんで参りました。

 

 

行先はいつも通り九州。フェリーの予約が二輪枠が埋まっており、部屋だけ確保して二輪枠待ちだったんだけど、1週間くらい前に1台のみキャンセルが出たので予定変更。予約自体をキャンセルしなければキャンセル料は掛からないので、とりあえず確保しちゃうってのはアリですね。その後、二輪枠は空かなかったので予約はいっぱいだった様子。2等洋室はそこそこ空きがあったようだったので、完全に満席ってわけではなかったのかな。

 

 

IMG_5357.jpg

震災の被害がそのままになっている熊本城

 

 

こんな時しか見れないかな?という、少々不謹慎な思いで向かった熊本城。その被害は想像以上でした。。。でもある意味見ておいて良かったと思います。復旧には30年掛かるとか言われているようで、生きているうちに修復された姿を見ることが出来るのかも疑問ですが、古代の建築技術で建てられた部分は無事だった(崩れた部分の多くは復元された箇所であった模様)ことを聞かされると、当時の技術力の高さと本気度が伝わってきますね。

 

 

現場で気の知れた仲間と合流し、自由気ままにのんびりツーリングを楽しむ。お互い主な観光地は既に回っており、特段ここに行きたい!という場所もないので、んじゃあそこ回っときます?的な軽いノリで進路を決める。今思うとそんなのんびり気まぐれプランが実に心地よく、夕暮れまでにキャンプ場に戻ればいいよね的な時間に追われることもない緩い行程を楽しむことが出来ました。

 

 

IMG_5364.jpg

阿蘇山の山頂付近はこの有様。。。

 

 

各所に通行止めや迂回路があり、完全復興まではまだまだ時間が掛かる様子でした。地元の方々はこの現実と向き合わなきゃいけないわけで、その苦労は私たちの知る由もないレベルだと思いますが、自然と共に生きる以上はどうにもなりません。。。自然の脅威というか偉大さ、その力強さを目の当たりにした気がして、人間なんてちっぽけなもんだなぁと感じました。。。そんな中ででも、少しでも早く復興し、皆さんが笑顔に戻れることを願います。

 

 

IMG_5417.jpg

これがしたくて。。。

 

 

遥々九州の地まで足を延ばしてすることか?と思いますが、場所なんてどこでもいいんです。火の温かさを感じながら満天の星空の下、外で過ごす夜。軽くお酒を飲みながら何でもない会話を静かに楽しみ、普段の思いや考えをお互いに吐き出す。。。24時を回る頃には寝床に着き、朝日と共に目を覚ます。一番人間らしい生活を続けると、心なしか色んなものが洗われる気がします。今回は健全にほぼ全泊キャンプで過ごすことが出来ました。

 

 

ルートとしては、いつも通り大阪まで自走して門司まではフェリー。ちょこっと山口に入って野暮用を済ませたらそのまま熊本から阿蘇周辺へ。翌日大分で砂風呂と温泉を楽しみ、朝イチのフェリーで四国に渡りました。四国の真ん中でキャンプした後は、明石大橋を渡って鈴鹿まで一気にワープ。後は適当に帰ってきました。9連休あったけど結局6日間しか使わなかった感じですが、それも程よいスケジュール感で体力的にも丁度良かったね。。。

 

 

というわけで、GWのレポはまた別に。。。っていうとまた書かないんでしょ?ってことになると思うので、もうコメントは控えます。。。笑 全部、いつか書きます!ということで。。。まぁ今回は特に目立ったトピックもなく、まったりノンビリ楽しんできただけなので余りお伝えすることもない気がします。。。そういうことじゃないのは分かってんだけどね。笑

 

 

 

色々と最近のことを書きなぐってみたけど、また随分長くなりましたな。。。笑 ここまで3時間ちょっと。やっぱりやりだすと結構な時間が掛かってしまいます。。。打つのは問題じゃないんだけど、どーも時間的にね。。。でもまぁこうやって発信していくことって意味があると思うので、出来得る限り頑張って更新していこうと思います。今までみたいに数か月空くなんてことにならないように、もうちょっと小ネタでも盛り込みつつ気軽にエントリー出来るようにしていこうかな。皆さんもそれぞれ頑張っていると思いますので、これからもお互い頑張っていきましょう。楽しい時間を共有できた際は、またよろしくお願い致します。

 

コメント
from: 9K   2017/06/08 8:05 AM
オレ様のように毎日書くという事の偉大さを知りなさいww
from: KEN   2017/06/08 9:27 PM
雪の画像でいつの話なのやら、混乱したぜ!
忙しいようで何よりだ。
from: tubukan   2017/06/09 8:56 AM
字が凄い!(千鳥のノブ風)
稼げてて、忙しいのは良い事だ(^o^)
でも、息抜きも大事だよね〜。。キャンプで息抜きしようヽ(^o^)
from: ぢめん   2017/06/09 9:09 AM
心を亡うと書いて忙しいとは、良く聞く話ですな。笑
適当がいいよ。適当がwww

のんびり釣りでも行きますか?♪
from: てつ   2017/06/09 3:10 PM
植木に水をあげてみて
毎日の日課です
UーーーーーSAーーーー
from: gooo   2017/06/12 1:01 AM
> 9K様
尊敬します。えぇ、それだけじゃなくてですけども。。。笑
今後とも宜しくお願い致します。

> KEN様
あれは3月末頃でしたっけね。。。
季節外れの降雪でビビりましたよね。笑

> かんちゃん様
キャンプ行きたいですね。。。
是非ゆっくり話しましょう。
同じ話、5回くらいしましょう。笑

> ぢめん様
カマスきてるってね。
カマそうよ。笑
適当ねー。。。ホントそう。笑

> てつ様
両耳をつかんでな!笑
エロくなっちゃうから気をつけないとな。笑
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://b.benly.main.jp/trackback/1274438
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.