G-Style

goooさん的趣味blog
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
  • [キャンプ]MURACO NIMBUS 4P購入記
    gooo (03/08)
  • [キャンプ]MURACO NIMBUS 4P購入記
    9K (03/06)
  • [WR450F]近況と道志の林道探検記
    gooo (03/06)
  • [WRANGLER UNLIMITED]富士山キャンプ記
    gooo (03/06)
  • [WR450F]近況と道志の林道探検記
    カン (03/04)
  • [WR450F]近況と道志の林道探検記
    てつ (03/01)
  • [WRANGLER UNLIMITED]富士山キャンプ記
    てつ (03/01)
  • [WR450F]近況と道志の林道探検記
    gooo (02/28)
  • [WR450F]近況と道志の林道探検記
    basix (02/27)
  • [WR250F]モタード化してみた記2
    gooo (02/25)
TURING REPORTS
RECOMMEND MEAL
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
RECOMMEND
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応 (JUGEMレビュー »)

ハンドルに付けるスマホホルダー。向き調整の自由度は低いけど必要十分。とりあえずで良ければコスパ的にもこれで間違いない。
RECOMMEND
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製 (JUGEMレビュー »)

優しい光に癒されるオイルランタン。そこそこ明るく卓上灯にはなるかな?オイルは半分くらいで一晩持ちます。虫よけオイルで防虫効果も出せば一石二鳥。
RECOMMEND
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3 (JUGEMレビュー »)

グリルするだけの為に生まれてきたスキレット。グリル能力の高さはピカイチ。このグリルパンで焼いたチキンは、信じられない程美味くなる。重くて嵩張るが使ってみる価値あり。蓋が重要なのでそちらも忘れずに。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064 (JUGEMレビュー »)

収納サイズが小さく軽いのでバイクツーリングに最適。メッシュで通気性が高いので薪は良く燃え、最終的にはすべて燃え尽きて粉になる。収納時に強く丸めないことが長持ちさせるコツ。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104 (JUGEMレビュー »)

熱いダッチもそのまま置けるタフさと造りの堅さが売り。シンプルにカッコいい。収納サイズ=天板サイズなのでバイクに積むにはちょっと嵩張る。
RECOMMEND
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310 (JUGEMレビュー »)

カセットガスが使えて非常にコンパクトになり火力も十分でオススメ。数年使い倒してます。
RECOMMEND
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック (JUGEMレビュー »)

何にでも使える大容量モバイルバッテリー。ロングツーリング時はシガーソケットで常に充電、キャンプ場や出歩く際に携行すれば充電切れ知らず。普段使いにも便利。
RECOMMEND
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T (JUGEMレビュー »)

見た目の良さが第一。バッフルの脱着で音量調整可能。弁当箱があるのでバッフルなしでそれなりの音に。構造はただの筒。笑
RECOMMEND
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ]
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ] (JUGEMレビュー »)

いつも悩むバイクカバー。この値段で防炎ならお値打ち。生地もそれなりで1年以上使ってもパリパリにならないのも◎。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C (JUGEMレビュー »)

777より小さくて単3電池なのが何気に嬉しい。明るさは777かそれ以上。コンパクトに使うにはもってこいなアイテム。
RECOMMEND
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド  TR253HA
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド TR253HA (JUGEMレビュー »)

全天候型アルコールクッカー。燃費も良く静かな炎でそこそこの火力。これ一つでとりあえず十分。
RECOMMEND
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102 (JUGEMレビュー »)

最強ペグと名高い頑丈さ。とりあえず20で十分。数が増えると重さがネック。
RECOMMEND
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ (JUGEMレビュー »)

お部屋に置いておくだけで勝手にシュパッといい香りに満たされます。ローズが一番だね。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP (JUGEMレビュー »)

単一電池3本で十分すぎる明るさ。普通のランタンは使わなくなりました。3日くらいなら余裕で持ちます。
RECOMMEND
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J (JUGEMレビュー »)

広い前室は大変便利。跳ね上げればタープ要らず。ステイシーやトレイルトリッパーよりお値打ちで広さも十分。構造も簡単で実用的です。
RECOMMEND
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4 (JUGEMレビュー »)

基本的に繋ぎっぱなしでOK!防滴仕様で外にも放置も出来る優れもの。バイク屋さんも多数導入実績があるバッテリーに優しい充電器。
RECOMMEND
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用 (JUGEMレビュー »)

ノーマルキャブなら換えてビックリ!1200佞覆藏辰ほど速くなります。
 
[WR450F]クロスカップとWEX-E R1 勝沼参戦記

メルカリで家の不用品が数万に!なんて話、よく聞くけど実際どーなんですかね。。。どうせ売るなら相場よりちょい安値くらいにしないと勿体無い気もしつつ、そーなるとイチイチ相場を調べなきゃいけないしで中々重い腰が上がらない。。。買ってほぼ使ってないもの、貰って使ってないもの、予備がそのまま予備になってるものなんてドコの家庭にもあると思いますが、いざ動くとなるとメンドクサくなってしまうだよなぁ。。。結局、不用品なんだから捨て値で出せよって話なんですが。。。笑

 

 

どうせならレースも出てみたいという思いから始めたオフロードのレース参戦。今年は極力WEX-E開催のレースは参戦しようと思い、そのR1となる勝沼の開幕戦に参戦してきました。ちなみにWEXとは、Weekend Cross Countryの略で、サンデーライダーが対象のレースです。
 

 

4.jpg

目線が低いなぁ。。。

 

 

クロスパーク勝沼は、山梨県の勝沼の山にあるモトクロスコースなんですが、山の中に広大なエンデューロコースがあり、クロスカントリー系のレースで度々使われています。全体的に起伏が大きく面白いコースなんですけど、山の斜面に作られた上り坂は、雨が降ると立っていられないレベルでツルッツル。。。文字通り滑り台と化します。笑 初めて来た時はこの坂が登れず1周も出来なかったからね。笑 初春のこの時期は路面が凍ってたり前日が雨だったりすることが多く、良いコンディションで走れるのは結構稀です。笑

 


今回は、WEXの前週にクロスカップというローカルレース?に友人が参戦するという情報をキャッチしまして。。。どうせなら一緒に走ろうよ!と誘われたので、2週連続レースってどうなの?と思いながら、練習には丁度いいだろうという思いで参戦することにしました。ちなみにその友人は3月から5月まで毎週レースに出ているツワモノです。。。笑

 


で、結果から言うと、クロスカップの成績は、総合77台中46位。クラス別だと46台中17位。うーん、実に微妙!笑
総合だとトップクラスの人は次元が違うので除外するとして、クラス別での順位が自分の実力って感じですかね。まぁ久々のレースだったし、勝沼は嫌らしい感じの障害物がちょこちょこあるんで漏れなくそれにやられた感じでした。空気圧の設定をミスってた感もあって、何でもないところで弾かれたりバランス崩したりが多かった印象。。。2本ある大坂も、転倒者を避け切れず失敗してやり直し(坂の途中からは発信困難なので)たり、何でもないフラット路面で前輪取られて転んだりと、普通にダメダメでした。ちょっと調子悪かったかな?笑

 


そして翌週はWEX。WEXはレース前日にセクションスクールがあるんで、そちらに参加して路面コンディションやコースの下見が出来るんですね。レース初心者にこれは非常にありがたいのです。ぶっつけ本番だとラインも分からず色々戸惑いますし、様子見走行からのスタートになってしまうので、事前に自分のバイクでコースを走れるのはかなり有利になります。。。でも逆に下見の時にイゴついたりすると当日の不安が増えるだけなんですが。笑

 


当日。夜降った雨の影響は、天気の良さと午前の90分/40分レースの走行で、大分回復するだろうとの読みからベスコンになると判断。路面はほぼ乾いてましたが、クロスカップでの失敗から空気圧を気持ち低めに設定(F0.55、R0.45)して臨みました。エントリー順にスタート位置に並ぶので後方スタートとなってしまったけど、120Cは初心者クラスなのでイケルとこでイケばちょいちょい前に出れます。タイヤのグリップもいい感じだし、2周した辺りの感触が良かったのでそのまま慎重に走り続けました。

 

 

5.jpg

初心者クラスのスタートはどやどや〜と一斉スタートの雰囲気です

 


前半、エンスト→再始動の際に何度か手間取る。WR450Fの持病らしいんだけど、インギアの時のエンジンの掛かりが凄く悪いんだよね。。。クラッチ握ってキュルキュルやっても一向に掛からない。。。これが毎周起きて、その都度Nに戻して始動してたんだけど登りの途中とかNにするのも一苦労なわけで。。。これだけで1分くらい無駄にしたんじゃないかなー。流石にウザくなってきたので回転が落ちる登りの出口とか障害物越えた後とかはあえてアクセル煽って対応しました。。。

 


クロスカップでやり直した大坂も、目の前で前走者2台が絡む転倒でラインがすべて塞がれ、完全にコース脇の土手を登らざるを得ない状況になったけど、そこは何とかバイクを倒さず押し上げてクリア。根っこパーティの登りで丸太を越えた後に制御不能な加速をしてしまったシーンも、何とか踏ん張って耐えたのが1回。あとは木に頭をガツンとヒットして軽くフラつき、コース外に落ちそうになったのを耐えたのが1回。笑

 

 

3.jpg

スタンディング頻度をもっと上げれば、自ずと結果は付いて来るんじゃないかと思ってます。。。

 


なんやかんや危ないシーンがありつつも、結局2時間ノーコケで走破。後半は最短ラインor疲れないライン探しを徹底し、徐々にペースも上がりました。

 

 

1.jpg

 


で、結果は、総合86台中12位。クラス別だと60台中2位! なんとまぁ驚きの結果でございました。。。確かに調子良かったけど、クラス2位は正直ビックリしました。

 


個人的には淡々と走っただけでしたが、ノーコケだったこと、追いついた前走車をすんなり抜けたこと、下りで極力バイク任せの走りをしたことが勝因だった気がします。あとはレースならではの状況判断ですかね。遅い前走車に追いついて詰まらない様にラインを変えたりなんてのも、今回ちょっと実践できた気がします。。。

 

 

2.jpg

ウッズの下りでバイク任せに自由落下+加速する感覚を掴めたのは収穫だった

 


この手のレースでは当然ながら初入賞となり、ひとつ結果を残せたかなって感じですね。先週も昨日もほぼ同じコースを走ってるんで、周りの人より大分有利だったと思うんですよね。入賞とはいえ、初心者クラスでの2位なので、1年半もやってりゃ当然なんじゃないの?ってツッコミも受けそうですが、ひとまず今年は初心者クラスでのエントリーになってるので継続してみようかと思います。。。

 

 

IMG_7534-2.JPG

 

 

 

入賞してみて思うのは、順位を競うレベルだとレース後半はいつも以上に油断できないことですね。。。それこそ1コケで順位が変わりますし、ちょっとしたミスで抜かされます。当然ながら実力差が近い人が近くにいるわけで、レース的には無理なチャレンジせずに走るってのが大事なんだなぁと感じた次第。気合入れ過ぎても空回りしちゃうのがオチなので、冷静に走り続けるのが順位を上げるコツなのかも?と思いました。また、走りやすいラインばかり走っていると、前走車に詰まってタイムが落ちること。普段から第二第三のラインを見つけて走る練習も必要ですね。。。

 

 

WEXはいつも同じメンバーで競うわけではなく、基本的に自由参加なのでたまたま速い人がいなかっただけな可能性もありますし、コースも様々なので今回たまたま勝沼が苦手な人が多かった可能性もあります。(ちなみに勝沼は仲間内であまり好かれているコースではないです。。。笑) 次戦がどんな結果になるかで実力が明らかになると思いますんで、次のレースに向けてまた練習に励みたいと思います。

 

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://b.benly.main.jp/trackback/1274458
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.