G-Style

goooさん的趣味blog
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
TURING REPORTS
RECOMMEND MEAL
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
RECOMMEND
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応 (JUGEMレビュー »)

ハンドルに付けるスマホホルダー。向き調整の自由度は低いけど必要十分。とりあえずで良ければコスパ的にもこれで間違いない。
RECOMMEND
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製 (JUGEMレビュー »)

優しい光に癒されるオイルランタン。そこそこ明るく卓上灯にはなるかな?オイルは半分くらいで一晩持ちます。虫よけオイルで防虫効果も出せば一石二鳥。
RECOMMEND
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3 (JUGEMレビュー »)

グリルするだけの為に生まれてきたスキレット。グリル能力の高さはピカイチ。このグリルパンで焼いたチキンは、信じられない程美味くなる。重くて嵩張るが使ってみる価値あり。蓋が重要なのでそちらも忘れずに。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064 (JUGEMレビュー »)

収納サイズが小さく軽いのでバイクツーリングに最適。メッシュで通気性が高いので薪は良く燃え、最終的にはすべて燃え尽きて粉になる。収納時に強く丸めないことが長持ちさせるコツ。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104 (JUGEMレビュー »)

熱いダッチもそのまま置けるタフさと造りの堅さが売り。シンプルにカッコいい。収納サイズ=天板サイズなのでバイクに積むにはちょっと嵩張る。
RECOMMEND
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310 (JUGEMレビュー »)

カセットガスが使えて非常にコンパクトになり火力も十分でオススメ。数年使い倒してます。
RECOMMEND
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック (JUGEMレビュー »)

何にでも使える大容量モバイルバッテリー。ロングツーリング時はシガーソケットで常に充電、キャンプ場や出歩く際に携行すれば充電切れ知らず。普段使いにも便利。
RECOMMEND
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T (JUGEMレビュー »)

見た目の良さが第一。バッフルの脱着で音量調整可能。弁当箱があるのでバッフルなしでそれなりの音に。構造はただの筒。笑
RECOMMEND
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ]
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ] (JUGEMレビュー »)

いつも悩むバイクカバー。この値段で防炎ならお値打ち。生地もそれなりで1年以上使ってもパリパリにならないのも◎。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C (JUGEMレビュー »)

777より小さくて単3電池なのが何気に嬉しい。明るさは777かそれ以上。コンパクトに使うにはもってこいなアイテム。
RECOMMEND
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド  TR253HA
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド TR253HA (JUGEMレビュー »)

全天候型アルコールクッカー。燃費も良く静かな炎でそこそこの火力。これ一つでとりあえず十分。
RECOMMEND
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102 (JUGEMレビュー »)

最強ペグと名高い頑丈さ。とりあえず20で十分。数が増えると重さがネック。
RECOMMEND
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ (JUGEMレビュー »)

お部屋に置いておくだけで勝手にシュパッといい香りに満たされます。ローズが一番だね。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP (JUGEMレビュー »)

単一電池3本で十分すぎる明るさ。普通のランタンは使わなくなりました。3日くらいなら余裕で持ちます。
RECOMMEND
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J (JUGEMレビュー »)

広い前室は大変便利。跳ね上げればタープ要らず。ステイシーやトレイルトリッパーよりお値打ちで広さも十分。構造も簡単で実用的です。
RECOMMEND
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4 (JUGEMレビュー »)

基本的に繋ぎっぱなしでOK!防滴仕様で外にも放置も出来る優れもの。バイク屋さんも多数導入実績があるバッテリーに優しい充電器。
RECOMMEND
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用 (JUGEMレビュー »)

ノーマルキャブなら換えてビックリ!1200佞覆藏辰ほど速くなります。
 
[XL1200]伊豆周遊ツーリング
ハーレーで海岸線を流そう〜

こんなコンセプトで伊豆の海岸線を流してみようツーを企画しました。いつも走ってるメンバーは多様な車種ですが、スポ乗りの意見がちょっと強いのでそんな感じに。

が。

前日に続々キャンセル入りまして、当初6名ほどで予定していたのが3人になっちゃいまして。車種は自分のスポーツスターと、エリミ900とSRX400。かなりチグハグですがコレはコレでいいのです。笑

厚木に集合は朝8時。環状2号−16号バイパス−246号で難なく到着。横浜から30分ですね。大和トンネル先ではいつものようにネズミやってました。朝からご苦労様です。

7時半について暫く歓談。8時ジャストに全員揃ったのでレッツゴーです。まずは西湘バイパスを目指します。前回129南下−134号左折のルートは混み過ぎ&信号多すぎで時間食っちゃったので、今回は246号で幾らか走り、県道63号(板戸交差点)を左折。これで大磯まで抜けられました。この道が正解で、信号のない田舎道風でスムーズに走れました。1号にでて右折すればすぐそこが西湘バイパスの乗り口です。

西湘SAで一休みして箱根越え。200円の箱根新道をうねうね登って大観山で小休止。ここもノロノロではなくそれなりに走れました。景色もいいし涼しいしで走りやすいですね。その後、ちょっと戻って20号から伊豆スカイラインに向かいます。ここも車が少なくワインディングが続く楽しめる道。暫くすると伊豆スカイラインの入り口です。今回は冷川ICまでと行き先を告げて460円払います。

初めて走る伊豆スカイライン。高速道路をイメージしてたけど、そんな感じじゃなくて一般道っぽい感じでした。対面通行の1車線。ところどころ白点線になるので追い越しも可能。道は広いので走りやすいし景色もよいです。

山伏峠、亀石峠を抜けて冷川ICまで一気に抜けました。終始70km/h〜80km/hペースで、裏を走る2台に頑張ってますねって言われちゃいました。マフラーをチリチリ擦りながらの右コーナーは結構必死でしたよ。笑(その分左コーナーは強気なんですね〜笑)

冷川ICで降りて県道12号を西へ。暫く走ると出て来る59号を左折。これで伊豆半島の真ん中を目指します。この59号が最初のビックリ道で、車でのすれ違いが厳しいレベルの細道です。ヤビツ並のアゼ道というか。どんどん山中に入るにつれて落ち葉&コケ状の路面に気を使いながらタイトコーナー&アップダウンの繰り返し。こりゃーしんどかったです。こんな道もビュンビュン抜かしていくスポーツバイクの方々はちょっとオカシイですね。笑

なんとか降り立って414号を左折。ココは国道なのでマッタリ行きますが、エリミがガス欠間近とのことでスタンド検索。一向に見つからず、ひたすら南下しちゃって結局河津の14号との分岐まで来ちゃいました。ここでコンビニ休憩。すると今度はSRXがバッテリー上がり。押しがけで凌ぎ、近くのスタンドで給油。その後は14号をそのまま海まで出て135号を右折。海岸線はやっぱり気持ちがいい。かなり高度があるので見晴らし抜群です。

下田駅付近まで来たので、とりあえず調べておいた「とんかつ一」に行くことに。他に店を調べてきてなかったので、話のタネに、と入りました。噂通りの対応と量だったんですが、正直、もう行かないかなぁというのが感想。(マジ) そもそもそんなに食べれないし、質を取る人にはオススメ出来ませんね。ここまで来たなら海鮮系にしときゃよかった。。。なんて言っちゃ失礼ですか。


ミックスフライ定食
冷凍っぽい気もしつつ。。。

過食気味のおなかを抱えて出発。414号を北上、途中の県道15号を左折して松崎方面へ。この道はなだらかな田舎道で眠気を誘います。見通しのいい直線道路が続き、普通に流す感じでした。

136号に出たら右折。海沿いをちょっと走って、今回はまたしても59号へ。笑 海岸線制覇だとかなりの距離になりそうなので山に避難です。(避難になってない気がするけど。笑)

気合の劇走。路面状況にかなり気を使います。砂利や湧き水、コケった路面に急なアップダウンとヘアピンカーブ。これが延々続くわけですね。前後輪滑らせながら、マフラー擦りながらの劇走でした。

天城放牧場に出た時、まっすぐ行って411号を北上するつもりが疲れのせいか59号へ右折! これが第二の失敗でした。再び始まる峠道。何度かすれ違う車も現れ、全く油断のならない状況でウネウネ進みましたが、持越あたりでギブアップ。何にもないところでしたが小休止です。皆さんもう峠はおなか一杯なご様子。笑

こんなに走ってるハーレーは見たことないと言われながら、マフラーに同情されながら、やいやいと歓談。やっぱりこのバイクでこういうところ走っちゃダメですよね。笑

再び気合を入れて59号。暫くすると414号に出るので左折。この道はやっぱり混んでます。途中並行する349号を走る予定でしたが入り口が分からずそのまま渋滞にハマります。道の番号だけ覚えてたんじゃ、標識に出てないことが多くて分かりませんね。交差点名もチェックしとくんだった。。。

修善寺駅前を通って80号へ。山伏峠で伊豆スカに乗って箱根新道から小田厚作戦でしたが、なんと山伏峠の入り口が分からず通り過ぎる! ちょっとちゃんと書いといてよ…。反対車線側には看板が出てたらしい。おかしいな、と思いつつ、結局135号まで下りちゃいました。

135号は渋滞するので避けたかったんですがやむを得ないのでスリ抜けながら進みます。真鶴道路は10kmの渋滞とのことでしたが、すり抜けでなんとかなりました。

西湘バイパスでSRX君とお別れし、エリミ900と小田原西ICから小田厚へ。やっぱりこのバイクは飛ばすもんじゃないですね。140km/hくらい出すとすげー速度感です。アップハンの悪影響もあり、気合がないと出せません。どんどん小さくなるエリミがちょっと羨ましく思う瞬間。

厚木西ICで降りて、129号に進み厚木のファミマで解散式。この時点で既に400kmオーバーの走行距離でした。そこからは246号−16号バイパス−環状2号で帰宅。いやぁよく走ったなぁ。

初めての伊豆ロングツーリング。かなり走り甲斐がありました。休憩はコンビニなどでの10分〜15分程度と少なめだったのと、観光地的なところへは寄らなかったので、ひたすら走り回った感じでした。アップハンドルにして初の長距離でしたが、手首の確度が楽ではないけどツラくはないです。攻めるには向きませんが(フロントに加重を掛けにくいので)、流すにはよい感じです。常に腕を前に伸ばす感じだったせいか、それほど肩こりにもなりませんでした。真夏日だったので腕の上側がこんがり真っ赤になりましたけど。

その他、所感としては…振り回すと車体の重さは感じますが、低い分、安定しており、R50m以上のカーブが続くような道では快走出来ますね。それ以下だとバンクが足りなくて気を使うので気持ちよく走れません。薄いペラペラシートもガマンできないほどの痛みになることもなく、上出来かなぁと。でも段差が無いので荷物を積むのには向きません。滑ります。サスが若干馴染んできてるのか、ちょっとした段差でフェンダーのインナー擦ってます。あんまりよろしくないですがカッコ重視なので仕方ないです。燃費は概ねリッター20km/h。多分それ以上になってるとは思いますがそんなもんでしょうかね。1200cc&燃費気にせず走った感じとしてはマトモなほうかと思います。

後ろを走る方に音について聞いてみたところ、「ハーレーらしいドバババっていう乾いた音がちゃんと出てたよ」と言われて嬉しくなりました。アイドリング時の3拍子はハッキリ出てないものの(DYNAは進角を一番遅いのに変えてみたけど出ませんでした)、不規則なリズムを刻んでるし、低回転時にちょっと開け気味にした時の排気音はやっぱり病みつきです。すり抜け・追い越し時にもちょっと吹かすと車が気付いてくれて避けてくれたりします。

思いつきでルート決めて走り回った感じとしてはそれなりに楽しめましたね〜。ナンダカンダでいつもキッチリ楽しめるのは良いことです。次回は西伊豆海岸線制覇か、一本内陸の411号や127号あたりも走ってみたいと思います。同行した皆さん、お疲れ様でした〜v

本日のルート

大きな地図で見る
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://b.benly.main.jp/trackback/740251
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.