G-Style

goooさん的趣味blog
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
TURING REPORTS
RECOMMEND MEAL
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
RECOMMEND
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応
MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応 (JUGEMレビュー »)

ハンドルに付けるスマホホルダー。向き調整の自由度は低いけど必要十分。とりあえずで良ければコスパ的にもこれで間違いない。
RECOMMEND
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製 (JUGEMレビュー »)

優しい光に癒されるオイルランタン。そこそこ明るく卓上灯にはなるかな?オイルは半分くらいで一晩持ちます。虫よけオイルで防虫効果も出せば一石二鳥。
RECOMMEND
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3
LODGE(ロッジ) ロジックグリルパン10 1/4インチ L8GP3 (JUGEMレビュー »)

グリルするだけの為に生まれてきたスキレット。グリル能力の高さはピカイチ。このグリルパンで焼いたチキンは、信じられない程美味くなる。重くて嵩張るが使ってみる価値あり。蓋が重要なのでそちらも忘れずに。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064 (JUGEMレビュー »)

収納サイズが小さく軽いのでバイクツーリングに最適。メッシュで通気性が高いので薪は良く燃え、最終的にはすべて燃え尽きて粉になる。収納時に強く丸めないことが長持ちさせるコツ。
RECOMMEND
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104 (JUGEMレビュー »)

熱いダッチもそのまま置けるタフさと造りの堅さが売り。シンプルにカッコいい。収納サイズ=天板サイズなのでバイクに積むにはちょっと嵩張る。
RECOMMEND
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310 (JUGEMレビュー »)

カセットガスが使えて非常にコンパクトになり火力も十分でオススメ。数年使い倒してます。
RECOMMEND
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック
Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載) iPhone / iPad / Xperia / 新しいMacBook / Android各種他対応 コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 ブラック (JUGEMレビュー »)

何にでも使える大容量モバイルバッテリー。ロングツーリング時はシガーソケットで常に充電、キャンプ場や出歩く際に携行すれば充電切れ知らず。普段使いにも便利。
RECOMMEND
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) スリップオンマフラー スリップオン メガフォン (チタン) [ Z1000 14/Z1000SX(NINJA1000)14(パニアケース装着不可) ] [ 品番 ] SM-K10SO2T (JUGEMレビュー »)

見た目の良さが第一。バッフルの脱着で音量調整可能。弁当箱があるのでバッフルなしでそれなりの音に。構造はただの筒。笑
RECOMMEND
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ]
平山産業 F-1 防炎バイクカバー LL [ 簡易包装 ] (JUGEMレビュー »)

いつも悩むバイクカバー。この値段で防炎ならお値打ち。生地もそれなりで1年以上使ってもパリパリにならないのも◎。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー LEDランタン SOL036C ライトモカ [明るさ380ルーメン/実用点灯14時間] SOL-036C (JUGEMレビュー »)

777より小さくて単3電池なのが何気に嬉しい。明るさは777かそれ以上。コンパクトに使うにはもってこいなアイテム。
RECOMMEND
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド  TR253HA
trangia(トランギア) ストームクッカーLULハードアノダイズド TR253HA (JUGEMレビュー »)

全天候型アルコールクッカー。燃費も良く静かな炎でそこそこの火力。これ一つでとりあえず十分。
RECOMMEND
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20(6本セット) R-102 (JUGEMレビュー »)

最強ペグと名高い頑丈さ。とりあえず20で十分。数が増えると重さがネック。
RECOMMEND
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ
自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ハーバルローズの香り 39ml 本体+つけかえ (JUGEMレビュー »)

お部屋に置いておくだけで勝手にシュパッといい香りに満たされます。ローズが一番だね。
RECOMMEND
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP (JUGEMレビュー »)

単一電池3本で十分すぎる明るさ。普通のランタンは使わなくなりました。3日くらいなら余裕で持ちます。
RECOMMEND
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J
Coleman(コールマン) ワイドツーリング X/2 [1~2人用] 170T14300J (JUGEMレビュー »)

広い前室は大変便利。跳ね上げればタープ要らず。ステイシーやトレイルトリッパーよりお値打ちで広さも十分。構造も簡単で実用的です。
RECOMMEND
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4
TECMATE [ オプティメート4 ] バイク用 全自動充電器 [ 車両ケーブル付 ] OPTIMATE-4 (JUGEMレビュー »)

基本的に繋ぎっぱなしでOK!防滴仕様で外にも放置も出来る優れもの。バイク屋さんも多数導入実績があるバッテリーに優しい充電器。
RECOMMEND
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用
MIKUNI(ミクニ) HSR42イージーKIT94-06年XL1200&ビューエル用 ハーレー汎用 (JUGEMレビュー »)

ノーマルキャブなら換えてビックリ!1200佞覆藏辰ほど速くなります。
 
[XL1200]第二次伊豆制覇
明日は想定外の暖かさになるでしょう。

天気予報の一言は、週末の予定を大きく左右します。笑 師走の忙しいこの時期、毎週末ガッツリ予定が入ってますが、今週だけは別だったんです。ちょっと休養も必要じゃね?的な。

実は某所よりキャンプ(とはいえバンガロー泊)に誘われてたものの、出発日の夜の予定がズラせなくて断念。少々燻る気分の中、夜の天気予報を見ていたらコレですよ。おし。出動だ! なんという無計画さ。でもこうでもしなきゃこの寒い冬は走れませんからね。気候に合わせた迅速な対応が重要なのです。言い訳ですか。

しかーし! 夕方から天気が崩れるという予報もあり、前回予報を鵜呑みにして散々な目に遭った身としては若干ビビりが入ります。んー、なら早め早めに動いてしまおう! そうと決まればさっさと就寝です。笑

浅い眠りから目覚めたのは午前5時。遊びの日に寝坊とか、ありえません。笑 装備は冬にしては軽め。「季節はずれの暖かさ」に期待です。とはいえ、まだ日が出てないのでサブいー。(;´д`)

6時過ぎに藤沢にて給油。ここまでは順調。いいペースでR1からR134に入り西湘バイパスに乗ります。


まだちょっと暗い夜明け前


西湘SAでの日の出
太陽さんには頑張ってもらいますよぉ〜

早川JCTから箱根新道へ抜け、今日はR1に入って三島方面へ。なんと今日は貪欲にも朝から海鮮してしまおうという贅沢プランなのです。朝食で海鮮食べるのは初ですね〜。


R1を下ると見えてくる三島市街

下手なトラックやらバスが居なかったので実に快調。第一目的地の沼津港に8時に到着しました。この時間にここに居ることが笑えます。笑

早速朝ごはんを求めて「丸天」へ。ここは沼津港でも有名な海鮮屋さんですね。関係者の為に朝から営業しているようです。何気に一般客(地元民?)が多くて驚きましたが、並ぶことなく座れて暖を取ります。金目の煮付けの誘惑に負けず、うにブツ丼を注文。朝からウニって、どんだけ贅沢なんだよ、と。笑


朝からこのボリュームです

ゴロゴロ入ったマグロのぶつ切りもさることながら、とろろが乗ってて間違いなし。うにもへんな臭みがなくて甘くて美味しかったです。これで確か1050円。こういうの食べると港の近くに住むのも悪くないな、と身勝手ながら思ってしまいますなぁ。

なんだかんだでかなりおなか一杯。結構御飯の量もあったようで…。ちょっと苦しいおなかを抱えて出発です。ここからはR414からk17に出て海沿いルートを狙います。前回とちょっとカブりますね。


この先を右折なのです


すぐ海沿いになります
天気が良くなって参りました

うねうねっとそのまま進むんじゃ前回と同じで面白くありません。今回はショートカットして西伊豆スカイラインに向かいます。予定ではk127で行くつもりが、ちょっとらしい看板を見誤って謎の林道へ。大丈夫かいなと心配になる細道でしたがどんどん進みます。基本Uターンはナシなので。笑


民家があるうちはこんな感じですが…


すぐにこんな道に。(;´д`)
枯葉&水って凄いヤダ。笑

「都民の森」とやらの看板を当てにしてたんですが、当の都民の森が地図上で見つからず、一体俺達はどこに向かっているんだ!?となったところで第六感を頼りにウロウロ。ちょっと方向を間違えたものの、戸田峠に抜けられ、当初の西伊豆スカイライン入り口に無事に到着したのでした。ふぅ、朝から激しい道だった。


いきなり2車線になったりして


無事に戸田峠に到着したのです

ココから先は、お楽しみの西伊豆スカイラインです。前回とは逆走する形になるのでまた違った楽しみがありますね。黒い雲がまだ多く、鬱蒼とした雰囲気&強風でしたが、このワインディングを前にひるむわけにはいきません。ついつい右手に力が入ります。


暗い雲が渦巻く中に突入!


この景色が激しくヤバい!
あの向こうへ駆け抜けるんだ!笑

こんな道をゆっくり走れっていうほうが無理です。笑 快適ワインディングを延々楽しんでいると、あっという間にk411(西天城高原線)に入りそのまま天城牧場付近まで来ちゃいました。今回はここから一望できる宇久須港へ向かう為、k410を下ることにします。


谷あいに見える宇久須港

k410は比較的綺麗な舗装路で、一部離合出来ない細さになりますが快適ワインディングです。k59に比べると落下物が少なく、路面も綺麗なので走りやすかったです。


基本的にこんな道の連続でした

宇久須港に出たらR136を左折。松崎方面に向かいます。堂ヶ島をスルーして田子のコンビニで一息入れ、更に南下します。


堂ヶ島の島たち。
やっぱりこんな写真しか撮れませんでした。笑

松崎を過ぎるとR136も空いてきます。このあたりから実にいい天気になり、とっても快適です。軽めの冬装備で全く寒さを感じず、車も少ないので思う存分ワインディングを楽しめました。道路も景色も綺麗だし文句なしだね!


空も海も真っ青ですよ〜


この木漏れ日感、伝わんないよねぇ〜(;´д`)

うひょひょ〜とワインディングを楽しんだ後、差田の交差点を右折してk16に入ります。そう、今回は伊豆の最南端、石廊崎に行くのが目的の一つだったのですねぇ〜。この道は先程よりも少し細いものの、南国風の植物(ヤシ?)が道路沿いに多く、冬であることを忘れてしまいます。


この画像ではヤシ的なものは確認できませんが…笑

なんやーかんやーで11:30に石廊崎着。駐輪場に停めた後は歩いて灯台まで行きます。日頃の運動不足が如実に分かる息切れを披露しつつ、岸壁に到着。うーん、海、広すぎるぜ!


海は広いな大きいな。笑


崖がせり出てます

伊豆諸島が水平線上に薄っすらと見え、心がじゃばじゃば洗われて行くのが分かります。流石は大自然。演出は完璧でございます。

美しい景色にヤラれて疲労感が出てきました。笑 あーん、帰りたくないなーとかいいながら来た道をせっせと歩き、インナーのヒートテックが全開で仕事し始めたせいもあり、汗だくに。笑 タイミング悪いよヒートテック。(;´д`)

駐輪場の脇にある露店のおばちゃんに捕まって、ラムネとサザエのつぼ焼きをゲット。おなかはあまり空いてないんだけど、まぁいい。折角じゃないか。しかしこのサザエ、直径15cmくらいある超ビッグサイズで食べ応え満点でした。(千円もしたけど!)


この大きさを伝えたい…笑

気持ちを新たに出発し、k16を東へ向かい、当初予定してたお昼御飯の店、「青木さざえ」に向かいます。こちらはでぶやでも紹介されたことがあるという有名店で、いつも混雑しているようです。お店に着いたのが13時ごろだったのですんなり座れました。


魚屋とお土産屋?がくっついてます

で、散々迷った結果、オススメと言われた伊勢海老天丼を注文。1800円ってちょっと…と思ったけど、折角だからっていう都合のいい理由で決断。どんなもんかと思ってたらこんな感じでした。


伊勢海老天丼 1800円!
興奮の余り手振れしてます。笑

伊勢海老がドカンと乗っかった天丼でございます。なんとまぁ贅沢なこと。予想通りのプリプリ感、大きさ、食べ応え、どれも満足でしょう。伊勢海老ラーメンとかってのも名物らしいですよ。サザエの店だと思ってたのになんかちょっと意外。笑 そしてここでもまたヒートテックが全開に仕事し始めて暑いの何の。10月くらいでも通用するような暖かさでした。

食後にちょっと弓ヶ浜で休憩。砂が白くて綺麗な浜でした。ん〜、夏は賑わいそうだねぇ〜。


夏はこんなところでキャンプしたいですなぁ

のんびりしてると14時も近くなってきました。日没前には神奈川に入らないとヤバそうな予報だったので先を急ぎます。

k16からR136で下田駅前を通りR414へ。行く先の空に雲が多くなっています。ちょっとペースを上げてワインディングを延々走ります。下佐ヶ野の交差点を曲がるまでは細めの道が続きますが、その後は2車線の快適路。車も多いので列に並んで走ります。

暫くすると、伊豆の名物?のループ橋が見えてきます。なんてことない道だけど、なんかやっぱり凄いなぁと思ってしまう不思議。笑


ぐるぐる〜と。
前の軽トラうぜ〜とか言わないの。

そのまま進んで道の駅天城越えで小休止。こっから先は長くなるのでしっかり休んでいざ出発! R414を延々進みます。車が多くてペースが上がりませんけど、市山交差点でk349に入れば快適そのもの。ここもまた国道の抜け道で修善寺までいけます。


この手の道は大好きでございます。笑


途中細くなりますが車はほぼゼロ
行く先の雲が気になりますが…

修善寺に抜けたら前回同様、k80から伊豆スカ方面へ。k135で韮山峠に向かい、伊豆スカです。ココまで来るとどんより曇り空になり、気温も下がって肌寒くなってきます。んー、降られないといいなぁ…。しかし伊豆スカは風が強く運転に気を使いますね。突風レベルの風が吹くと煽られて怖いです。

熱海峠で下りてk20を北上。暫くすると濃霧になりました。霧はどんどん濃くなり、10メートル先も見えないレベルに! うおー、すげーおっかない!


写真撮ってる場合じゃないんですが…笑

40km/hくらいまで落としてゆっくり走行。幸い、道は分かってるのでゆっくり進んで箱根新道へ。下山するにつれ霧も晴れ、濡れた路面に気を使いながらゆっくり下りてきました。


あぁ〜怖かった
先が見えないのは恐ろしいです

その後は西湘バイパスからR1で新湘南バイパス、再びR1−環状2号で帰宅となりました。西湘バイパスに乗る頃には真っ黒な厚い雲の下になりましたが、結局最後まで降られることなく帰宅できました。


暗くなるとブレが防げません。笑

以前から出ていたトラブルは今回は一度も出ませんでした。プラグ交換とオイル追加が効いたのかな? 自分の予想では、変なところでエレクトリックなエボのことなので、油温が上がりすぎるとブレーカーが落ちるような仕組みになっているんじゃないかと思いました。オイルがゲージ下端だったので冷却がうまくいかずオーバーヒート気味だった、という結論です。

まぁ腑に落ちない場面もあったので何とも言えませんが、メインヒューズが飛んだ症状と同じだったのでその辺が疑わしいのかな、と。あとは人生で何度か泣かされたことがあるRプラグですか。抵抗入りのRプラグの突然死&不調は経験しているのでその辺かも知れません。いずれにしても原因と症状が特定できないことには修理も出来ないので引き続き様子見って感じですかね。

帰宅は18:00。走行距離は380kmちょっと。燃費は概ね22km/l。ワインディング多目の下道メインだったのでちょっとガッツリコースでしたが、十分楽しめました。裏道が多いので渋滞がほぼないのも魅力ですね。当然ですが快走してる時間のほうが長いです。朝ごはん付のツーリングは初めてでしたが中々いいですね。夏はもっと走りやすいし涼しいだろうからまた企画したいと思いました。

伊豆は今年はこれで最後ですかねぇ。色んなところを開拓できて、楽しめた一年でした。またあったかくなったら走り回りたいと思います。

-- ひとりごと --
いやぁ長いレポートになりましたな…(制作時間:2時間。笑)


--
丸天 魚河岸店
沼津市千本港町114-1
055-963-0202

青木さざえ
静岡県賀茂郡南伊豆町湊894-53
055-862-0333


うまいものリスト


コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://b.benly.main.jp/trackback/917225
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.